こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前々回から我が家のコンロ下の台所収納について
ご紹介しています。

雑多でぐちゃぐちゃな引き出しをお見せして
恥ずかしいやら情けないやらですが、
少しずつ台所収納や引き出しを改善して
一歩一歩進めていこうと思っています。

今回もひき続き、コンロ下の台所収納と引き出しを
100均グッズを使って整理しながらご紹介していきます。


台所収納、我が家のコンロ下の引き出しはこんな感じ【その3】



では、我が家の台所収納、コンロ下の引き出しを
引き続きご紹介していきたいと思います。

今回はこの引き出し。

コンロ下4

手が届きやすい場所にあるのですが、
深い収納なので意外と使いづらい。

なので高さをとる油や乾麺、
その他乾物やお茶、
たまにしか使わない調味料などを収納しています。

ちょっとは仕切りを使ってるけど、
現在この有様。

new_コンロ下4-1

タテに深い収納なので
どうしても上に重なることになってしまって
下にあるものが見えなくなってしまうのが問題。

という訳で、とりあえず全部中身を出して、

new_コンロ下4-2

このようなタッパーとラベルを100均のセリアで購入。
(事前に合うサイズを測ってから)

new_コンロ下4-3

袋のままでは見えにくく取り出しにくく
使いにくいものを入れるために
ラベルを作って貼ります。

new_コンロ下4-4



そして、ラベルが見える奥の位置に重ねて収納。
一番下が見えづらいけど、めったに使わない調味料なので
そこは気にしない。

new_コンロ下4-5



タッパーや乾麺(タッパーの左側)、油、良く使う乾物など
「これはこの位置!」というものをあらかじめ決めておいて、
残ったスペースに残りのモノを入れていきます。

new_コンロ下4-6

うん、まだちょっと見えづらい部分があるけど、
奥の方で折り重なって完全に見えていなかったものが
タッパーで分かりやすくなったのでだいぶ改善。


軽く解説すると、タッパーの中にはいりごま、
乾燥わかめ、だしの素と粉末ブイヨン、片栗粉、
ドライしょうが、などが入っています。

左奥には麺ストッカーに入ったパスタやお蕎麦が、
左手前にはサラダ油、オリーブ油、はちみつ、お茶類が。

右手前の透明ケースには毎日のお味噌汁に使う干ししいたけ、
白い蓋の正方形のケースには出汁こんぶ、粉末のいりこを
2つのケースに入れて重ねてます。

あとはごま油とか乾燥寒天とか、
つめかえなくてもいいものを適当に置いて。


縦長に深くなっている収納はやや使いづらいので、
縦長の収納ケースを使うようにすると
重ならずに使いやすく整理できるかと。

まだまだ改善の余地がありますが、
ひとまずはこれでよしとします^^


以上、
「台所収納、引き出しの中身を公開!【その3】
コンロ下を100均グッズで整理してみた【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。