こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

世の中にはさまざまな系統のインテリアがあり、
その中でも大きく分けられるのが
「見せる収納」と「隠す収納」。

当然、それぞれのメリットとデメリットがあり、
人によって向き不向きがあるのです。

今回は、見せる収納と隠す収納の
どちらにすべきかという事について
書いていきたいと思います。



見せる収納と隠す収納、メリットとデメリット!




もうね、のっけから結論書いてしまいますよ。


インテリアのセンスが無い、
又はズボラという自覚がはっきりとある人は
隠す収納にすべき。


これ、今まで私がおしゃれな部屋を作ろうと
色々と試行錯誤してきた結果、
分かった事実です。


「えー!私は見せる収納がいいー!」
と思う人も多いかと思いますが、
ズボラ&センス無し、という人は
見せる収納はまず諦めましょう。

見せる収納でオシャレなインテリアを作ることは、
それだけ難しいことなのです。


なぜそうなるのか、という理由も知りたいでしょうから、
見せる収納と隠す収納のメリットとデメリットを
それぞれ見ていきましょう。


【見せる収納のメリット】
・上手くいけばこなれた感じになって自然体のインテリアを演出できる
・上手くいけばすごくオシャレな部屋になる
・モノが外に出ているので取り出す・しまう手間が省ける

【見せる収納のデメリット】
・視覚的にうるさく感じられる場合がある
・センスがないとただのごちゃごちゃな部屋になる
・モノが外に出ているのでマメに掃除をしないと
ホコリまみれになる

【隠す収納のメリット】
・モノが外に出ていないので見た目がスッキリする
・モノが外に出ていないので掃除がしやすい
・モノをしまうだけでいいのでインテリアのセンスがなくてもできる

【隠す収納のデメリット】
・モノが見えていないので殺風景に感じられる場合がある
・ほとんどのモノがしまわれているので
取り出す・しまうのに一つ手間がかかる


いかがでしょうか?
ざっと考えてこのようなメリットとデメリットがあります。


見せる収納、隠す収納のメリットとデメリットを
ざっと見てみるとそれだけで分かりますが、

見せる収納は成功すればおしゃれ部屋になりますが、
手間がかかる掃除をこまめにする必要がありますし、
一歩間違えるだけでごちゃごちゃした部屋になってしまいます。

反対に、隠す収納はややつまらない印象になる事もありますが
シンプルで過ごしやすく、掃除しやすい部屋になりますし
何も考えずにとにかくしまうだけなのでセンスがなくても
それなりにスッキリしたインテリアを実現できるのです。



ですから、面倒くさがりでズボラな人、
インテリアセンスがないと自分で感じる人、
色々やってみたけど部屋がスッキリしない人は、


だまされたと思って「隠す収納」を試してみてください!

「見せる収納も隠す収納もそんなに変わらないんじゃない?」
とまだ思ってますか?

では、画像を見てみましょう。


まずは、見せる収納。

見せる収納1

見せる収納2

おしゃれですよねー。


ですが、このオシャレ感を出すには
小物の統一感と並べ方にセンスが必要だし、
こまめに掃除しないとモノがほこりまみれに。

生活感を出さずに、モノを選んで並べるセンス、
そしてこまめに掃除する覚悟がありますか?



では続いて、隠す収納。

隠す収納1

隠す収納2

この画像はかなり徹底して隠しているので
住んでいないかのように殺風景ですが、
ごちゃごちゃしている部屋よりははるかにいいですよね。

かなり徹底して隠すことで、ここまでのスッキリ感と
シンプルなインテリアを作り出すことができるのです。

しまう、隠すだけでいいのでインテリアセンスはいらないし、
モノが出てないので掃除がものすごく楽になります。


殺風景になるのは嫌だ!と思うなら
殺風景になるまで徹底的に隠してみてから
お花やオブジェを飾ることを考えてみてもいいと思います。

ですが、殺風景になるレベルに達するには、
かなり徹底して隠さないといけませんから
ほとんどの人は殺風景になるという心配はしなくてもいいはずです。



もちろん、隠す収納は
「収納に隠しきれる量にまでモノを減らす」
という事が大前提です。

ものが少なければ
収納に余裕ができるので
出し入れも苦になりません。

掃除しやすい、出し入れしやすい、
見た目もスッキリ、というメリットを
カンタンに手に入れられる「隠す収納」。

部屋が思い通りにならない、
部屋が使いにくい、過ごしにくいと思うなら
是非「隠す収納」を試してみてください。

理想のインテリアに近づく一歩になるはずですよ^^


以上、
「見せる収納と隠す収納、メリットとデメリット!
ズボラ&センスなしなら隠す収納に!【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。