こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前から気になっていたロボット掃除機を、
とうとう購入してしまいましたー!

我が家にやってきたのはパナソニックのルーロ。
きいていた前評判は良い感じでしたが、
実際に使ってみたらどうなのか?

今回はパナソニックのルーロの
評価・レビューを書いていこうと思います^^


パナソニックのロボット掃除機、ルーロは評判通り?【評価&レビュー】



我が家はつい先日、思い切って
パナソニックのロボット掃除機、ルーロを購入しました。

それまでは夫が一人暮らしの時に使っていた
ダイソンの掃除機をそのまま使っていました。
(良さそう、というだけで何も考えずに買ったらしい)

ダイソンは重くて音が大きいので
掃除機をかけるのがおっくうになりがち。

私は重いダイソンを使う気にはなれず、
いつも夫に掃除機をかけさせていました。


ですが、腰が良くない夫には使いづらそうだし、
ダイソンのパーツの一部の動きがおかしいという事もあり、
思い切って掃除機を買い換えるか!という事に。

次に買うなら軽くて掃除がおっくうにならない掃除機、
と思って家電量販店に見に行ったのですが、
軽さがウリの掃除機はやはり高価。

「これだけのお金を出すなら、
いっそのことロボット掃除機にしちゃおう!」
という事になりました。


という訳で、見た目や価格などを検討した結果、
パナソニックのルーロを購入。

モデルはMC-RS1。
そんなに多機能を求めていないので
型落ちの数万円安いものにしました。

ネット通販で購入し、
我が家にきたルーロ君を早速開封。

new_ルーロ1

new_ルーロ2

new_ルーロ3


テレビ下の目立たないところに
充電台を設置して準備完了です。



そして、早速使ってみたので、レビューしたいと思います。

まず、評価できるポイントから。

・音はそれほどうるさくない
外出時に使うことが多いからあまり関係ないかも^^;
でも、家にいる時に使う際は、
自分がいるのと別の部屋を重点的に掃除させておいて
ドアを閉めていれば気にならないぐらいです。

・掃除機としてきちんと機能している
当然のことですが(笑)。
我が家はフローリングのみなのでフローリングの上に落ちた
髪の毛やホコリ、小さなゴミなど、9割ぐらいはキレイになってます。
私は満足できるレベル。

・壁や家具などへの激突が控えめ
他のロボット掃除機の評判やレビューを読むと、
机の脚に容赦なく激突する事があるそうですが
うちのルーロ君はぶつかる場合もやんわりです(笑)。
しかも、センサーのおかげでぶつかる事自体が少なく、
ぶつかる直前にとまったりしてます。

・三角形なので隅っこの掃除に強い
これも他のロボット掃除機の評判、レビューと比較してですが
ルーロや三角形なので部屋のカドなどの
隅っこにフィットして念入りに掃除することができます。
カドの部分は数回前後してやってくれるのでキレイになります。

・かわいい(笑)
三角形という独特の形状のせいか、
他のメーカーのものに比べてロボットっぽさが少ないような・・・。
ブラシでパタパタしていると海ガメっぽく見えてかわいいです^^
(完全に主観)


では次に、パナソニックのルーロの
評価が難しい点を挙げていきます。

・やや幅広い
他メーカーのロボット掃除機の中には
もっと幅が狭くてコンパクトなものもあります。
ルーロはそれよりは幅が広めなので
家具の間のスキマなど入れない部分が出てくるのがやや残念。

・センサーのせいで入れないところがある
激突を避けるためにセンサーがついているんだと
思いますが、ぎりぎりルーロが入れる空間でも
そのセンサーのせいで入っていきません。
(他のメーカーのもそうかも)
なので、ぎりぎりの空間には自分で操作して
ルーロを入れないと掃除できません。
(ルーロはリモコン操作で自分で動かすことも可能)

くらいでしょうかね。


実際に使ってみた私の評価を一言でまとめると、
かなり満足しています!

ただ、自分でかける掃除機とは違って
ルーロを動かす前に
毛足の長いラグをどけたり
ケーブルやコードを片付ける必要があるので
それはそれで少し手間ですけどね・・・。

でも、出かけて帰ってきて
掃除ができているというのは
毎回感動してしまいます!


前評判は悪くなかったので
大丈夫だろうとは思っていましたが、
ここまで楽になるなんて!

掃除機の買い替えを検討されているなら、
選択肢に入れてみてもいいと思いますよ^^

以上、
「パナソニックのルーロを使ってみた!
評判通りの賢いロボット掃除機!【評価・レビューシリーズ】」
でした。