0I9A351215032114onepoint_TP_V



こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

モノをたくさん持っているために
家がゴチャゴチャしてしまっているという人は
少なくないと思います。

その場合、モノを捨てて断捨離すれば
スッキリ部屋に近づくはずですが、
使えるモノを捨てられないと思う人も多いでしょう。

そこで今回は、モノを捨てられない人が
部屋をスッキリさせる方法をご紹介します。


断捨離できない、捨てられない人が部屋をスッキリさせる方法!



たとえば、黒いペンが10本あったとします。

日常生活で使うペンは2本あれば充分なのに、
10本もあるせいでペン立てから取り出しにくい。

2本あれば充分なのだから
残り8本を捨てればスッキリしますが、
残り8本が充分使えるペンだった場合
まだまだ書けるペンを捨てるのは
抵抗がある・・・と思う人もいるでしょう。


こういう場合、10本を並行して使い続けていると
まんべんなく使うことになるので
書けなくなるペンが出てくるまでに
かなり時間がかかります。

という事は、ペンを捨てられる(=減らせる)までの
時間もかかるという事。


なので、
「最低限これだけあればOK!」
という数だけ残しておいて
あとは在庫として別にしてしまっておくのです。


まずは2本のペンを普段使うように残しておき、
残り8本は輪ゴムなどでまとめておいて
引き出しの奥などにしまっておきます。



そうすれば、2本のペンばかり使うことになるので
すぐに2本のペンを使い終えられて
早くペンの数を減らすことができます。


そうして一本使い終えたら処分して、
在庫から新しく一本を出して使います。

これを繰り返していけば、
早い段階で手持ちのペンを2本だけにできるはず。


このやり方はペンだけではなく、
Tシャツやタオル、下着、化粧品などにも使えます。

集中して使うことで
劣化を早めたり、早く使いきれば
抵抗無く捨てられるという訳です。

そうすれば、少しずつではありますが
持っているモノの量は減らせますよね。

しかも、出してあるのは最低限の数で
スペースに余裕があるので
取り出すのもしまうのも楽にでき、
モノが少ないことの快適さを実感できます。


ちなみに、食器などの劣化しにくいものは
この手は使えないので
気に入らないものがあったり、
数が多い場合は諦めて処分しましょう。


私は自分でも実際に
ペンや付箋、メモ帳、下着、Tシャツ、
パジャマ、タオル、洋服などを
この方法で集中的にガンガン使うことで
とりあえず一つずつ数を減らしていくことができました。

さらに、これを続けていると
「もういいんじゃないの?無理して使わなくても・・・」
と疲れてくる時もあり、
途中でアッサリ捨てられる、なんてオマケがついてくる事も。


どうしてもまだ使えるものを捨てられない!
という人は是非この方法を試してみてくださいね^^

以上、
「断捨離できない、捨てられない人が部屋をスッキリさせる方法!
【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。