0b90d7f22681efa4c6ab1ad8537f90e3_s



こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

シンプルライフとミニマリストを目指している私は、
できるだけモノを捨て、増やさないようにして
スッキリ暮らすように日々努力しています。

今では捨てるふんぎりをつけやすくなってきたものの、
かつては「もったいない!」という気持ちばかりで
全然捨てられなかったものです。

今回はそんな「なかなか捨てられない」という
昔の私のような人に向けて、
捨てられないモノを簡単に捨てるコツを
ご紹介しようと思います。



断捨離が進む!捨てられないモノを捨てるコツは「使ってみる」



できることなら、まだ使えるものは捨てたくない。
これは誰もが思うこと。

食べ物や化粧品に関しては、
使い切って捨てるのがベストですが、
意外とできないんですよね。

私の場合、マヨネーズとかの食べ物は
食い意地はっているのでけっこうできるんですが、
化粧品とかが出ごわい。
もらいものの試供品とか、
フンパツして買ったグロスとか、
使いかけて置いてある日焼け止めとか、

あきらかに飽きてしまっていたり、
「これじゃなくてもいいよなー」
と思うものは捨ててもいいとわかっちゃいるけど、
「まだ使えるしなー」という
もったいない精神が邪魔して捨てられないんですよね。


私の場合、出来るだけ余分なモノを増やさないように
心がけているので、
モノを自分の部屋に入れてしまったら、

「使わないモノを置いておかない」


というのが私の基本ルール。


なので、
・気に入っているものは喜んで使う

・気に入らないものは捨てる

のどちらかを選択。


ここで、第三の選択肢として
気に入ってないけど、捨てられない
が出てきてしまう場合もありますが、

「使わないものを置いておかない」のがマイルールなので、

捨てられずとっておくものは無理やりにでも使う

ことにしています。

「もったいなくて捨てられない」なら使わないと意味がない!



気に入らないモノというのは
デザインが好きじゃなかったり、
使い勝手がよくなかったり、
現在の私の生活スタイルに合っていなかったり、
というのが原因。

それを無理矢理使うことで
その原因を嫌という程思い知ることができるのです。

その原因を身をもって感じると
「やっぱりコレ、使いたくないな~」と
いう気持ちを再確認できて、
捨てやすくなるわけです。



捨てられないなら無理やりにでも使って
そのまま使い続ける事にして、
・頑張って最後まで使う→捨てる
・やっぱり使いたくない→捨てる
という捨て一直線の道ができる訳ですね。

これが私の捨てるコツです。

どうしても捨てられないなら、頑張って使うのもアリですが、
「もうこれいらんな~。好きじゃないな~。」
と思いながら使っていると、
毎日少しずつストレスがたまっていくので
思い切って捨てる方が精神的には絶対にいいです。



私の場合、ようやく最近
「好きでないモノを無理矢理使うために
生きているんじゃない!」


という考え方ができるようになりました。

ようやくモノではなく、私の人生を中心に考えられるようになり、
自分のために捨てられるようになってきましたね。

こういう考え方に切り替えるのも、捨てるコツの一つです。


もういちど、よく思い出してみてください。

何のためにモノがあるかというと、
私の人生を豊かに、便利にするためですから。

その目的が果たせない、又は果たし終わったモノは
感謝してさようならするのが一番です。

是非捨てるコツを活用してガンガン断捨離して、
シンプルライフへの近道をつくってくださいね^^


以上、
「捨てられないモノを捨てるコツを伝授!
断捨離がガンガンはかどる!【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。