こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

我が家の新しいペット(笑)となった
パナソニックのロボット掃除機、ルーロくん。

ルーロくんがスムーズに動けるように
テレビ裏の床にある
ケーブルやコード類を整理してみました。

100均にあるものだけで、
とりあえず床をすっきりさせることができたので
今回はそのやり方をご紹介していきます!


テレビのコード&ケーブル類を100均アイテムですっきりさせる!



我が家に来たばかりのロボット掃除機、ルーロくん。

日々掃除を頑張ってくれていますが、
ルーロくんは床にケーブルやコード類があると
そこでひっかかってしまうことがあり、
ひっかかったままで長く止まってしまうと
そのまま力尽きてしまうことも。

ルーロくんを作動させて外出し、
帰宅してみるとテレビ裏の床で
ごちゃごちゃしていたケーブルの上で
「しーーん」ととまっていた事も。

それが数回繰り返されたため、
見て見ぬふりをしていた
テレビ裏のケーブル&コードをなんとかせねば!
と重い腰をあげました。


問題となっていた場所はここ。

問題の場所

一見何の問題もないように見えますが、
寝っ転がると見えるテレビ裏のごちゃごちゃした
コード、ケーブル類。

テレビケーブル

寝っ転がると見えるから嫌だなーと
思っていたけど、
普通に座っていれば見えないから
見て見ぬふりをしていました。
こーゆーとこはいかにもズボラ。

でも、うちのルーロ君は
テレビ台の下にも入っていくので
これらのコードやケーブルに引っかかるのです。

引っかかって自力じゃ抜け出せないと
そのまま力尽きてテレビ台の下でしーんとしてます(涙)。


なので、今回はせめてルーロ君の
お掃除の邪魔をしないように
床にあるコードとケーブルを
「最低限」整理しようと立ち上がりました。

私はテレビの配線とか全くできないし、
夫はこのままでもいいのでは?と言うので
自分ひとりでできる範囲でね。



まず、うちの近所にある100均、セリアでこれらのものを購入。
セリアで買った

ガーデニングなどで使う網(テレビ台の裏に隠れるサイズ)と、
それをテレビ台の裏にひっかけるための
フック状のネジです。

あと、家にあったコレも使います。

ビニールタイ

よくお菓子の袋をとめるのに使う、
ワイヤーが入ったビニールタイ。

これも、ガーデニングなんかに使う用ですが
色々な場面で使えるので持ってます。
(ビニールタイがなければ100均で買える
S字フックで代用できるかも)


これらを使って、さっそく
テレビ裏のコード、ケーブルをすっきり整理。

現在のテレビ裏はこう。

今のテレビ裏

あちゃー、ひどい。

テレビだけではなく、夫のゲーム機やスピーカーとか、
何がなんだからわからないケーブルがごちゃごちゃ。


テレビ台の裏側に入り、
まずは網をひっかけるネジを入れるために、
小さな穴をあけます。
(画像では穴が小さいので見づらいかも)

穴

(私はカッターの先端をぐりぐりしてやりましたが、
それだけだと時間がかかるので
深い穴が開けられる工具があると便利です)

そして、フック型になっているネジをさしこみます。

さしこんだ

このようにして、ネジを二箇所、
網の両端をひっかけられるようにとりつけます。

場所は適当に決めてOKですが、
網がテレビ台からの正面から
見えない位置になるように調整しながらやりましょう。


二箇所ネジをつけて、網をひっかけるとこんな感じ。

網をかけた

うちのテレビ台は幅が広いので、
この網を二枚かけられるようにしました。

網二枚

網がひっかけられたらあと少し。


先ほどのビニールタイを
適当な長さに切っておいてから、

切っておく

網にケーブル、コード類をからめるようにして
ビニールタイでとめていきます。

網にとめる

何箇所かケーブルを持ち上げて網にとめつけ、
床にケーブル類がつかないようにします。

何箇所かとめる

テレビ台を正面から見て、
下の部分にケーブル類が見えなくなるぐらいまで
持ち上げられればベストです。



できあがり


できあがったのを正面からみると
こんな感じです。
正面から見た感じはかなりすっきりしました。

まだ少し見えているけど、
ルーロ君の邪魔にはならない高さだし
これぐらいなら私は見えても気にならないので
よしとします。


いかがでしょうか?

本当はケーブル、コード類をもっと
すっきりと整理させたいところではありますが、
これ以上は夫が嫌がるので(笑)
とりあえずはここまでとします。

100均で売っているものでできるので、
ごちゃごちゃしたケーブル類に悩んでいるなら
是非試してみてはいかがでしょうか。


その際、一つだけ注意してほしいのは

ケーブルやコードを束ねたり、
絡まったままにしておくと劣化や
発熱による火災の原因となる可能性がある


という事です。

上の画像では束ねた状態でやっていますが、
本来ならば束ねるのは危険なため
おすすめできません。

試される場合は束ねずにのばした状態で
実践してくださいね。

以上、
「テレビのコードがすっきり!
100均グッズでケーブルをまとめるの巻【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。