0I9A350615032140wakaranai_TP_V



こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

シンプルライフや断捨離に熱心になって、
捨てるモノのことを毎日考えて
逆にストレスになっていませんか?

熱心なのはいいことですが、
それで疲れてしまっていては本末転倒。

今回は、私が最近知った
シンプルライフ&ミニマリストに近づくヒントを
ご紹介しようと思います。



シンプルライフ&断捨離は「ゼロベース」からが効率良い



少し前に本を読んでいた時に
「ゼロベース」
という言葉が出てきました。

「ゼロベース」という言葉や
考え方があるのは知っていましたが
きちんとその意味と、
実際にどういうところで使うべきか、
などは考えた事はありませんでした。

「ゼロベース」というのは
ものごとを考える時に、

「今の状態で考えるのではなく、
何もないゼロの状態に戻ったと仮定して、
その事を考えてみよう」


という事です。



例えば、仕事で考えなければいけない
ややこしい問題があったとします。

取引先との約束やコストの問題など、
考えなければならない条件がいくつもある。

そんな今の状況の中で
ややこしいことを考えても、
頭がこんがらがるばかりで、
良い解決案は出てきません。

そういう時に、何もない状態、
つまりゼロベースで考えると良いのだそうです。


今現在ある、
取引先との約束やコストの問題などは
一旦なかった事にして、
「今、何もないゼロの状態から
この仕事を始めるとしたら、
どんなやり方をするのがベストか?」
という風に考えていくんです。

もちろん、現実にはゼロではありませんから、
実際にある条件をなくす事はできません。

でも、一旦ゼロベースで考えることによって
余計なしがらみなく自由に考えられるようになるので、

「この条件がないから、これができる。
・・・ってことは、この条件をこう変えるように
取引先に交渉してみようか?」

という風に現状を変えるアイデアが出たり、
それまで考えてもみなかった
解決策が生まれたりするのです。



このゼロベースという考え方、
本で読んできちんと知った時に
便利な考え方だなー、と思いました。

目先の条件に振り回されず、
ゼロだったらどうやりたいかを考えることによって、
自分の本当にやりたい事や
希望がおのずと見えてくる訳ですから。

私は、このゼロベースの考え方を
断捨離やシンプルライフで使うと
非常に効果的だと思いました。



今持っている沢山の洋服や雑貨などの持ち物を
「減らしたい、けど減らせない」
と思っている人は
私を含め、かなり多くいるはずです。

「処分して持ち物を減らしたい、けど減らせない」
という思いは、
「まだ使えるものだからもったいない」
とか
「どれを捨てればいいか分からない」
というような気持ちからくる事が多いようです。


そういう時に、ゼロベース思考を使います。
もし、自分が持っている洋服を全て失ったら
どんな洋服を買い足すか。

もし、自分の持ち物を全て失ったら、
何を買いなおすか。
そういう風に考えてみるんです。

そう考えると当然、
あまり好きでないものや
思い入れのないものは
これからの生活に不要だと気づいて、
それらは処分しても問題ない事が分かります。

ゼロベースで考えると、
現実的でない結果が出ることもあって
少し怖い時もありますが(笑)、
考え方をシンプルに変えるだけで
今まで見えていなかったものが見えたり、
自分の思い込みに気づけたりもします。

頭がこんがらがってしまったり、
考えすぎて疲れてしまったり、
いいアイデアが浮かばないときは
ゼロベースで考えてみるのもオススメです^^


シンプルライフ&ミニマリストに近づくためには
考え方をシンプルにするのが一番ですね。


以上、
「シンプルライフ&ミニマリストに劇的に近づく考え方「ゼロベース」とは?
【断捨離のコツ】」
でした。