未分類

熟睡できない人に、機内モードのすすめ。スマホの電磁波が眠りを妨げる!

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

時間はしっかりとっているはずなのに、
熟睡できないという人をたまに見かけます。

熟睡できない理由はさまざまですが、
その一つにスマホの電磁波があるそうです。

今回は、寝ている時にスマホの電磁波を
浴びないようするために、
私が行っている機内モードへの切り替えについて
書いてみたいと思います。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

熟睡できない人には機内モードがおすすめ!スマホの電磁波から離れよう

寝る前にスマホをいじったり
画面をずっと見ていたりすると
スマホ画面から発せられるブルーライトのせいで
快眠が妨げられます。

そして、上でも書きましたが、
スマホの強い電磁波も深い眠りを妨げるそう。

私は今年になってガラケーからスマホに変えたので
ガラケー時代はそこまで電磁波を気にしていなかったのですが、
(スマホよりガラケーの電磁波の方が弱い)

スマホに変えてからは
電磁波が身体に与える悪影響を避けるため
できるだけスマホを身体に近い場所に
置かないようにこころがけています。

ですが、私はスマホのアラームを
目覚まし時計にしているため、
スマホを枕元に置いて寝ています。

携帯からスマホに変えてから、
寝る際に電磁波を近くで浴びることで
身体や睡眠に悪影響が出るのが嫌で
色々と考えました。

スマホ自体の電源を切ってしまうと
目覚ましのアラームが鳴らないし、

スマホを枕元から遠くに置くと
アラームが鳴った時に面倒くさいので、

寝ている時だけスマホを
機内モードにすることで落ち着きました。

機内モードにすれば電磁波を
発しなくなるので睡眠を妨げなくなるのです。

スマホの機内モードってかなり便利。

要は、「スマホは使えるけど
電話回線とインターネット接続がされていない」
という状態が機内モード。

なので、スマホの目覚ましアラームや
ネット接続が必要ないアプリ
(スケジュールやメモなど)は普通に使えます。

機内モードの間は電話がつながらないのと
ネット接続がされていないので、

その間に受け取ったメールやLINEのメッセージは
機内モードを解除したタイミングで
受信することができます。

機内モード中に電話の着信があった場合は
解除した際に着信があったことが
分かるような通知がちゃんと行われます。

(今回は私の使っているiPhoneを基準に書いていますが、
多くのスマホの機内モードが同じように
なっていると思います)

寝ている間ぐらい、電話回線とインターネット接続を
切っていてもほとんどの場合問題はないはず。

それよりも、寝ている間も電磁波を浴びまくって
熟睡できないことの方が大問題です。

なぜか熟睡できない、という方は
まず寝ている間だけスマホを機内モードに
してみてはいかがでしょうか。

以上、
「熟睡できない人に、機内モードのすすめ。
スマホの電磁波が眠りを妨げる!」
でした!


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン