シンプルライフの知恵

ネットのログインID&パスワードはエクセル&ドロップボックスで楽々管理!【シンプルライフ】

こんにちは。

シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

今回は、断捨離を頑張ってきた私が
一年ほど前に手放したものについて書いていこうと思います。

私はよくネットショッピングをするし、
インターネット上のサービスを日々活用しています。

ですが、ネットのサービスを使っていると
ほとんどの場面で会員登録などをしなければいけなくて
ID
やパスワードを設定してそれを覚えている必要がありますよね。

それまでは、それらを全て小さめのノートにまとめて記入して、
忘れてしまった時はそれを見返すようにしていました。

ですが、それを書き込んだり、変更したりする時に
いちいち書き換えるのも面倒だし、

そもそも、そのノート自体を処分できたらいいなー、
と思うようになっていったのです。

という訳で、思い切ってそのノートを処分するために、
中に書かれている各種IDやらパスワードやら注意事項などを
エクセルにまとめました。

なぜエクセルにしたかというと、
エクセルにしておけば
中身がどんなに増えてもキーワード検索ができて、
すぐに探したいIDやパスワードにたどり着くことができるからです。

ノートに書いていたら、
ジャンルごとに分けていても瞬時には見つからないし、
そもそもジャンル分けが曖昧だったりするものもありますからね。

で、エクセルで
「サイト名」「ID」「パスワード」「登録メールアドレス」「その他」
というような簡単な表を作り、
それにノートの内容をガンガン入力していきました。

あと、エクセルで保管しておけば
ID
やパスワードが複雑でサイトへの入力が面倒なものの場合、
エクセルからコピーして貼りつけることができるのも便利ですね。

私は「生活・基本」「ショッピング・サービス」
「アフィリエイト関連」「お金関連」というように
いくつかのジャンルに分けてエクセルの表を複数作って管理していますが、

そんなに沢山ない場合や
ジャンル分けに迷ったり、面倒だと思う場合は
全てを一つの表にまとめて入力してしまってもいいと思います。
上でも書きましたが、エクセルだったらキーワード検索ができますから。

で、作成したエクセルの表を保管するのには、
Dropbox」を利用しています。

すでに利用している人は多いと思いますが、
Dropboxはネット上でファイルを保存しておける
オンラインストレージサービスです。

容量が多い有料版もありますが、
私は無料版を使い倒しています。

作成したエクセルの表を自分のPCUSBメモリなどに入れておくだけだと
紛失・故障・破損など万一の事態が起こった場合、
せっかく作った表がなくなってしまい、
大切なID・パスワードも紛失することになってしまいます。

なので、自分の手元に置くよりは
管理・セキュリティがしっかりしている
信頼できるDropboxで保管する方が安心だと判断しました。
Dropbox自体がダメになったら、
それはあまりにも運が悪かったと諦めます。汗)

紛失だけではなく、
Dropboxを利用するメリットはもう一つあり、

Dropboxで管理しておけば、
ネットがつながる場所であれば
どこででもファイルを閲覧することができるんです。

外出先でもネットがつながるパソコンやタブレット等があれば
ID
やパスワードを見て、利用することができるので
外で使うためにノート自体を持ち歩いたり、使うIDだけをメモする、
という手間がかかりません。

はじめのうちは
「ネットに繋がっていないとIDやパスワードが見れないのは不便」
と思っていましたが、

IDやパスワードを使うのは
必ずインターネットサイトを利用する時で、
ネットに繋がっている時だと
遅ればせながら気づいたので、

「オンラインで管理していても問題ないじゃーん」と
アナログなノート管理の習慣を
断捨離することに成功したのです。

当然、エクセルに全て情報を移し終えたら
ノートは細かく破いて処分しました。

たった一冊なのに、かなりスッキリです!♪♪

ただモノが減らせる、というだけではなく
他のメリットがあるオンラインでのID管理法、
よりスッキリしたい方にはおすすめの方法ですよ^^

以上、
ネットのログインID&パスワードは
エクセル&ドロップボックスで楽々管理!【シンプルライフ】

でした^^



↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン