私のお掃除法

年末の大掃除はしない!【前編】少しずつ分割してストレスフリーに師走を過ごす。【シンプルライフの家事】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

結婚して新居に引っ越した我が家では
基本的に年末の大掃除はしません。

普通レベルの掃除に分割し、
少しずつ進めることで
ストレスなく年末を迎えることができます。

今回は、年末の大掃除を
分割してすすめていく私のお掃除法をご紹介します。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

大掃除ではなく、分割して少しずつ掃除をすればストレスのない年末に。


大掃除、考えるだけで大変ですよね。

私も昔は年末まで掃除を引き延ばして
ためた汚れを大掃除で必死になってきれいにして、
年末は疲れ果てる、という事を繰り返していました。

日本の風習として、新年を迎える時に
家をきれいな状態にするべき、

という考えから年末の大掃除が始まったようですが、

忙しい現代社会でこの風習を
きっちり守っていたら
師走の疲れとストレスがたまりまくって
お正月休みを楽しめなくなってしまいます。

なので、私は年末に全てまとめて
大掃除をすることは諦めました。

以前、このブログでも書きましたが
キッチンまわりなどの油汚れや
換気扇の掃除は夏に行うと比較的楽なので、
夏に掃除して、年末はしない事に。
(参考記事:夏の終わりの大掃除のススメ。この時期に行う三大メリットが素晴らしい!

「そんなんじゃ、年末にはまた汚れちゃう!」
と思うかもしれませんが、
もともと多くの場所のお掃除は
大掃除の時の年一回にしかしていないはずですから、
夏にやっても年末にやっても
年一回の掃除というのは変わらないはず。

なので、私は年に一回キレイになったという結果で
よしとしています。

年末にどうしてもキレイにしておきたい!というのであれば
夏にがっつり掃除をしておいて、
年末に軽い掃除をするようにしてもいいですね。

我が家ではフローリングの掃除機がけ、
トイレ掃除、お風呂のカビ掃除、
洗面所の掃除、台所のコンロまわりの掃除は
普段から掃除しているので
大掃除の時は何もしません。

忘れがちな他の部分の掃除を
年に一回~数回行うようにしたいので、

やるべき事を分割させてみました。

・寝室の窓 4、10月
・仕事部屋の窓 5、11月
・玄関ドア 6、12月
・リビングの窓拭き 3、6、9、12月
・リビングの窓のさんの掃除 3、6、9、12月
・ベランダの掃き掃除 4、10月
・ベランダの手すり拭き 4、10月
・フローリングの水ぶきとワックスがけ 12月
・換気扇掃除 8月(あまり汚れないので一回)
・寝室のほこり拭き 5、11月
・仕事部屋のほこり拭き 3月、9月
・リビングのほこり拭き 5、11月
・寝室の照明の掃除 5、11月
(掃除の回数が少ないのはズボラだから)

この時のポイントは、やる事を少しずつ、細かく分割すること。

例えば、リビングの窓掃除は一般的には
窓拭きと窓のさんの掃除が一緒に行われますが、
我が家のリビングは窓が大きめなので
全部一気にやると時間がかかって疲れてしまいます。

なので、毎日の生活の中で、1時間あればできる程度に
掃除の工程を少しずつ、細かく分割するのです。

そうすれば、少し時間ができそうな時に
「今日アレだけやっつけちゃおう!」
と思えて掃除のやる気が出てきます。

そして、掃除をする時期も分散させます。
油汚れ掃除は夏に行うといいですし、
ベランダや窓の掃除は春や秋に行えば
比較的快適にすませることができます。

残りの掃除部分を重ならないように
時期を分散させることで、
「今月はやることいっぱいあるー!」
とストレスを感じずに済むのです。

私の場合はそれでも
年末にスッキリ感を感じられるように
年の後半に多くなっていますが(笑)。

ですが、一番多い月でも4箇所の掃除で済むので
分散させればかなり気が楽です。

そして、掃除箇所を忘れないようにする工夫も必要。
それについては次回の記事でどうぞ^^

以上、
「年末の大掃除はしない!【前編】
少しずつ分割してストレスフリーに師走を過ごす。【シンプルライフの家事】」
でした!


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン