シンプルライフのつくり方

ミニマリストにとってのテレビとは。必要としない考え方を分析してみた。

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

テレビを持たないミニマリストの方って多いですよね。
私も一人暮らしだったらテレビは持たなかっただろうな、
と思います。



今回は、ミニマリストがテレビを必要としないのはなぜか、
その考え方を分析してみました。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ミニマリストがテレビを必要としないわけ。


日本の家庭の多くが、テレビを持っています。
テレビを持たない家庭の方が圧倒的に少ないでしょう。

私も生まれ育った家では常にテレビがあったし(複数台!)、
結婚して移り住んだ新居にも大きなテレビがあります。

新居のテレビは夫の一人暮らしの頃の持ち物で、
夫はテレビ好きなのでそのまま使うことになりました。

ですが、私はテレビがなくてもいい、と思っています。
本当の事を言うとテレビを処分したいのです。
(夫の気持ちを尊重してしませんが)

テレビを処分すれば部屋の雰囲気がかなり変わります。
我が家のテレビは大きめなので
それがなくなるだけでかなり違うし、

テレビのためにあるテレビ台やその他の機器もなくなれば
どんなにかスッキリするだろうと
考えただけでうっとりしてしまいます。

ですが、私がテレビを処分したいと思っている理由は
部屋の見た目を変えたいからだけではありません。

テレビをあまり使うことがないからです。

もちろん、私も見たいテレビ番組はあります。
ドラマはかなり好きですし。

ですが、テレビで放送されているものを
リアルタイムで観ることはまずありません。

リアルタイムで観ようとすると
その時間にテレビの前にいなければいけないし、
番組の間にCMも入ります。

リアルタイムで観ると
時間が縛られてしまって
自分の生活ペースが崩れるのが嫌なんです。

なので、私はもっぱらネットで観たいテレビ番組を
自分の観たいタイミングで視聴しています。

最近では各局が一週間無料で
オンデマンドで放送してくれるので
とても便利になりました。

あとは、そもそも「何となくテレビをつけておく」
という事をしません。

テレビをつけるのは観たい番組がある時だけ。

昔は仕事や勉強しているかたわらに
テレビをBGMがわりとしてつけていましたが
情報がごちゃまぜのテレビをうるさく感じるようになり、
仕事や勉強の際は無音か、
集中できそうな音楽を流すようにしています。

掃除や身支度などをしている時も
最近はテレビをつけず、
好きなドラマを流しながらとか
YouTube
のお気に入り動画や音楽を流しながら
するようにしています。

要は、必要ない情報がただ入ってくるのが嫌なんです。

テレビをつけるかわりにPCでお気に入りのドラマや
YouTube
の好きな動画や音楽をつけておけば
気分を上げることもできますし、

洋画やためになる知識系の動画をつけておけば
耳から勉強もできて一石二鳥です。

テレビをつけていると
必要のない情報が入ってくるだけではなく、
モヤモヤした気分になる情報も
入ってくる可能性があるので
それを避けたいというのもあります。

私はまだミニマリストを目指している途中ですが、
ミニマリストは取捨選択能力が非常に高い人たちだと
思っています。

入ってくる情報に関しても
取捨選択を厳しくしているため、
いろんな情報がごちゃまぜで入ってくる
テレビを避けるミニマリストが多いのは
不思議ではありません。

テレビを観るのが悪いと言っている訳ではありません。

ですが、本当にその番組を観たいのか?
本当にその情報が有益なものなのか?

そういったことを一度考えてみると
ミニマリストがテレビをいらないと考える気持ちが
少し分かるのではないでしょうか。

以上、
ミニマリストにとってのテレビとは。
必要としない考え方を分析してみた。

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン