シンプルライフの知恵

ミニマリストの寒さ対策。防寒は服の枚数よりも素材と工夫で乗り切ろう。

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

寒い日が続いていますねー。
こういう時、持っている服の枚数が少ないミニマリストは
どのようにして寒さ対策をしているのでしょうか。

今回は、ミニマリストを目指す私が
冬に行っている防寒の工夫をご紹介したいと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ミニマリストの寒さ対策まとめ。服の素材と工夫で防寒すれば服の枚数が増えにくい。


寒くなってくると色々と重ね着をしたくなりますが、
服の枚数を少しでも減らしたいミニマリストは
安易に服を買うこともできません。

ですが、服の素材選びにこだわって工夫をすることで、
少ない枚数の洋服でも防寒することはできます。

今回は、ミニマリストを目指している私が工夫している
寒さ対策をご紹介していきたいと思います!

・使い捨てカイロを活用する

これは前にもご紹介しました。
(過去記事:洋服の買い物に失敗する前に!冬服で妥協しないでカイロを活用!
使い捨てカイロを活用すれば
服の枚数を増やさなくて済むのでかなり有効です。

ですが、毎日出かけられる方は
使い捨てカイロを大量消費することになるので
もったいないと思う場合には別の寒さ対策を
取り入れる方がいいかもしれません。

・腹巻きを使う

こちらも前にご紹介しました。
(過去記事:腹巻きのおすすめはコレ!全くちくちくしない&好きな長さが選べるお気に入り。
腹巻きを買うとモノが一つ増えますが、
比較的色んなタイプの服の中にもつけられるし
素材や色を選べばネックウォーマーとしても
使えるので便利です。

腹巻き一つでさまざまな服、場面で防寒ができるので
服を一枚買い足すよりオススメです。

・あたたかい素材のインナーを選ぶ

ユニクロのヒートテックなど
あたたかく感じられる素材のインナーを着るようにすれば
重ね着をしなくても済むことが多くなります。
薄いのにあたたかく、比較的安く購入できるのが魅力ですね。

・あたたかい素材の服を選ぶ

これはインナーではなく服全体の話です。
コットンよりはウール、ウールよりはカシミアの方が
保温性が高く、あたたかく感じられます。

なのでセーターを買うのであれば、
カシミア100%に近いものを買う方が
色々重ね着しなくてもあたたかいので
防寒用の服の枚数を減らすことができます。

いかがでしょうか?

こういった選び方や工夫をすることで
服を沢山持たなくても
意外と寒さ対策ができてしまうものなんです。

「防寒用の服がやたらとある」
「重ね着ばかりしてるのでスッキリしない」
とストレスを感じているのであれば、
是非上のポイントを試してみてくださいね^^

以上、
ミニマリストの寒さ対策。防寒は服の枚数よりも素材と工夫で乗り切ろう。
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン