ミニマリスト

ミニマリストの芸能人・有名人まとめ【前編】知るだけで断捨離をやる気になれる意外な面々。

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

世界の有名人・著名人のみならず
日本の芸能人にもミニマリストや断捨離好き、
捨て魔の人は意外と多いようです。

今回は、知るだけでなんとなく断捨離をやる気になれる、
ミニマリストの芸能人・有名人と
その考え方、実践の様子を調べてまとめてみました!

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ミニマリストの芸能人・有名人まとめ。自分も断捨離する気になれる彼らの考え方・やり方をご紹介。


では早速、ミニマリストの芸能人・有名人を
ご紹介していきたいと思います。

・スティーブ・ジョブズApple社の元CEO

ミニマリストとして有名な故スティーブ・ジョズブ氏。
Apple
社で生み出す商品は極限まで
無駄なものをそぎ落とすことにこだわっていたそう。
彼の有名なエピソードのうちの一つに
黒のタートル、デニム、グレーのスニーカーを
10
年以上も着続けていたというものがあります。

ジョズブは
「毎日何を着るかを考える必要がなく、自分のスタイルもできる」
という考えから同じ服を着続けていたそう。
(同じデザインの服を何枚も持っていた)

ジョブズはお金や物には興味がなく、
自宅には家具がほとんどなくがらんとしていて
寝室には小さなベッド1台、アインシュタインとガンジーの写真、
ティファニーのランプしか置いていなかったそうです。

2017.2.21追記
ジョブズのタートルニットはイッセイミヤケのオーダーメイドで、
身体のあらゆる部分を採寸して少しの妥協も許さない
スペシャルオーダーメイド品だったとか。

・マーク・ザッカーバーグFacebookCEO

こちらも有名なミニマリスト。
ザッカーバーグも朝洋服を選ぶ時間が無駄だという考えから
トップスは20枚のグレーのTシャツだけを持ち、
毎日着まわしているそうです。
あとはデニムと黒のパーカーが基本のスタイル。
彼もモノに興味がなく必要最低限のもの以外は
買わないそう。

・バラク・オバマ(第44代アメリカ大統領)

オバマ氏も洋服を選ぶ時間を無駄と考え、
スーツはネイビーかグレーのものだけを着るようにしているそう。
その理由を「他に決断しなければならない事が山のようにあるので、
決断するべき事の数を減らせる」と語っています。

・マハトマ・ガンジー(インドの宗教家、政治指導者)

ミニマリストの教祖的存在ともいえるガンジー。
ガンジーは
「次々とあふれる欲望を満たすために物を溜め込まない」
という考え方を持っていて
必要最小限の持ち物で暮らしていたそう。

ガンジーの個人の持ち物は、
ヒンドゥー教の本一冊、服、草履、眼鏡、入れ歯、竹の杖、
糸車、猿の像、懐中時計、携帯用便器、鉛筆、
古い封筒を開いて作った習字の練習用紙、ヤギ一頭のみで、
金融資産や不動産、自身の家も持っていませんでした。

・アルベルト・アインシュタイン(理論物理学者)

身なりに全く気を使わず、友人に注意されるほどだったとか。
彼も毎日服を選ぶ時間がもったいない、という考えから
クローゼットには同じデザインのジャケットだけを並べていたそうです。

後編に続きます^^

以上、
ミニマリストの芸能人・有名人まとめ【前編】
知るだけで断捨離をやる気になれる意外な面々。

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン