シンプルライフのつくり方

シンプルライフの防災&備蓄はどうすべき?我が家はローリングストック法も取り入れて無駄なく備蓄。

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

ものを少なくすることと防災・備蓄は
同時に行うのが難しい永遠のテーマ。

もちろん、ものをできるだけ減らしたい我が家でも
防災・備蓄は最優先と考えて
最低限のことはしています。

今回は、ローリングストック法を取り入れた、
我が家の災害用の食糧の備蓄についてご紹介していきます。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

無理なく無駄なく備蓄できる、シンプルライフの防災用備蓄にはローリングストック法を取り入れるのがおすすめ。


普段使うモノはできるだけ少なくして身軽になりたい。

そう思ってはいますが、防災用の備蓄に関しては別問題。
命あってのモノダネですから、
シンプルライフ&ミニマリストを目指していても
そこはしっかりと準備しておきましょう。

我が家の防災用の備蓄食料は
ローリングストック法を取り入れています。

ローリングストック法とは
日頃食べているものを多めに購入して保管しておきながら
消費した分だけすぐに買い足して
常に一定量の食料を確保しておくという備蓄方法。

ローリングストック法が知られる前は
災害時のための備蓄食料をまとめ買いして
長年保管しておく、という方法が一般的でしたが

この方法だといつの間にか消費期限が切れていたり、
いざ食べる時に上手く調理できなかったり
好きではないものを食べることになるのが
デメリットでした。

ですが、ローリングストック法にすることで
災害時も普段食べ慣れているものを食べられ、
消費期限をマメにチェックする必要もなくなるため
最近ではローリングストック法に切り替えるご家庭も
増えているようです。

我が家はローリングストック法を一部だけ取り入れ、
買い物の手間と収納場所の負担を
できるだけ減らすようにしています。

我が家の防災用備蓄食料の一覧は以下の通りです。

【長期間保存可能な備蓄用食料】

・水2リットル×6本(5年保存)
・パンの缶詰2個入り×6個(5年保存)
・ビスケット缶×2個(5年保存)

【ローリングストック法の備蓄用食料】

・炭酸水500ml×24
・カレー等のレトルト食品×4食
・鯖や焼き鳥の缶詰×6個
・蕎麦、パスタなどの乾麺
・トマト缶
・冷凍ご飯×4食分以上
・インスタントラーメン

このようになっています。

ローリングストック法の備蓄がすぐにできなかったり、
被災時にガス・電気が使えない場合もあるので、
念のため5年の長期保存可能な備蓄用食料も確保してあります。

ローリングストック法の備蓄に関しては、
私達夫婦が普段から食べているもので
調理が簡単なものを備蓄しています。

他のご家庭ではどうか分かりませんが、
私が防災用の備蓄食料でこだわっている点は
「自分が好きな食べ物」というところ。

私はパンやビスケット、クッキー類が好きなので
5年保存できるパンやビスケットを準備しています。

災害時に好きなものを食べられた方が
ストレスが軽減するでしょうし、

災害にあうことなく5年経過し、
備蓄食糧を消費期限前に食べよう、という時に
かなりの量の食料を片付けないといけませんから
好きではない食べ物だとちょっとキツいですよね。

お米やご飯類が好きな方は
水を入れただけで調理できるような
備蓄用の非常食メニューを
揃えておくといいでしょう。

ローリングストック法だけで
備蓄がまかなえれば
長期保存用食料の収納スペースがいらなくなるので
かなりスッキリするとは思うのですが、
やはり気分的には
長期保存のものを別に持っておく方が安心。
(あくまで私の考えです)

長期保存できる備蓄用食料で
収納スペースがとられているご家庭や
消費期限前にたくさんの食料を片付けるのが憂鬱、
という方は一部だけでもローリングストック法を
取り入れてみてはいかがでしょうか^^

以上、
シンプルライフの防災&備蓄はどうすべき?
我が家はローリングストック法も取り入れて無駄なく備蓄。

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン