シンプルライフのつくり方

逃げ恥漫画の名言「なくても困らないものをわざわざ買う?」が深い。【断捨離&シンプルライフ】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

少し前に逃げ恥の原作漫画に書かれていた
ワンピース6枚だけ持てばいい、という話を取り上げたら
意外と好評だったようです。
(過去記事:「逃げ恥」漫画でミニマリスト提案?ワンピースで服の枚数を減らす考え方が参考に。

という訳で調子に乗って今回は第二弾。
「逃げるは恥だが役に立つ」の原作漫画で
イケメン風見氏が放った断捨離&シンプルライフ的名言に
注目してみたいと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

「なくても困らないものをわざわざ買う?」おおいに共感できる、“逃げ恥“風見氏の名言。【断捨離&シンプルライフ】


はい、今回の断捨離的・逃げ恥名言はこちら。
bandicam 2017-01-20 16-10-32-544

ハイスペックイケメン代表である
風見さんが当時付き合っていた彼女に
結婚をせまられていた時に
言った言葉ですね。

これはドラマでも同じシーンがあったし、
その後も何回もドラマ内でとりあげられていたので
覚えている方も多いでしょう。

私的には、
「風見さんにとっての結婚=なくても困らないもの」
だと解釈しています。

この言葉を言ったせいで
風見さんは冷たい男扱いをされてしまいますが、
私も結婚前は同じように思っていたし、
今でもこういう考え方をする人がいても
何も不思議には思わないタイプです。
(ま、昔から冷たいって良く言われてきたしね)

じゃなくて!

今回のテーマは結婚・恋愛ではないの。
風見氏の言ったこの言葉。

「じゃあ君はなくても困らないものをわざわざ買う?」

これです、これ。

これって、意外と断捨離&シンプルライフ的
核心をついていると私は思います。
風見さんはミニマリストなのか?
と思ってしまうぐらい(違うようだけど)。

持ち物を減らしてスッキリした暮らしを維持するためには
「なくても困らないものを買う」のは基本NG

断捨離&シンプルライフ&ミニマリスト界では
「なくてもいいけど、あってもいい」という考え方は
危険だとされています。

だって、あってもなくてもいいものって
買っても結局使わないから。
そのまま放置されてガラクタになってしまいます。

それに、そういう考え方を持っていると
常に同じ基準で買い物をすることになるので
家が使わないものだらけになってしまうのです。

ですが、かなり多くの人が
お店の雰囲気やそのモノの見た目・評判などでそれを欲しくなり、
「でもなくてもいいかな?」と一瞬は迷いつつも
「でもあっても困らないし」と買ってしまいがち。

こうなってしまう原因としては

・お金を使うことでストレスを発散したい
・世間で良いと言われているモノを買うことで
自分がレベルアップした気になれる
・自分が本当に好きなものや満足できるものを持っていないため、
自分を満たそうとして色々と買ってしまう


などが考えられます。

これらに関してはこのブログ内で
一つずつ取り上げていくつもりですが、
部屋が雑然としてしまっているなら
「なくても困らないものを買っている」可能性が非常に高いです!

もう一度書きます。

「なくてもいいけど、あってもいい」は危険です。

買い物する際には風見さんを思い浮かべて
「なくても困らないものをわざわざ買うの?」
と自分に問いかけてみましょう^^

以上、
「逃げ恥漫画の名言「なくても困らないものをわざわざ買う?」が深い。
【断捨離&シンプルライフ】

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン