家族・同居人の断捨離

家族が片付けない3つの理由!これを改善すれば片付けられる!【シンプルライフ】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

家族が片付けない!と困っている主婦の方は
意外と多いはず。

今回は、家族が片付けない3つの理由と題し、
片付けられるようになる改善方法を提案していきます。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

家族が片付けないのは理由があった。片付けまでの3つのハードルとは【シンプルライフ】



家族は別に捨てられない人種ではないし、
会社や学校では普通に片付けているはず。

でも、家では自分ばかり片付けていて
家族はほとんど片付けない。

そう感じている人はいませんか?

モノを何でもかんでもとっておきたい人や
明らかに片付けられない、片付ける気がない、
という家族の場合は別ですが、

ほとんどの場合は片付けようと思えば
普通に片付けられる人たちのはず。

ではなぜ、家族は片付けないで
自分ばかり片付けるハメになっているのか?

「面倒くさいからでしょ?」と思いますよね。

確かに、片付けや整理整頓は面倒くさい。

ですが、片付けることを面倒くさいと感じるのは

「片付ける行為」ではなく、「片付けの手順」

にあることが多いのです!

家族が片付けない理由を具体的に挙げると、

・収納がギチギチ
・どこに戻せばいいかわからない
・戻す場所が遠い(アクションが多い)

の3つになります。

逆に言えば、この3つを改善すれば
家族もすすんで片付けてくれるようになる
可能性大!

是非少しずつ改善してみましょう。

では一つずつ、具体的に見ていきましょう。

・収納がギチギチ

いざモノを片付けようと引き出しを開けても、
モノがすでにギチギチで引き出しが開けづらかったり
モノを入れるのが難しかったりすると
しまおうという気がなくなります。

収納の中のものを見直し、
不要なものを捨てて
モノを戻しやすくしておきましょう。

・どこに戻せばいいかわからない

使った後に収納に戻そうと思っても、
どこに戻せばいいか分からないものは
戻す気になれません。

こまごましたものの収納場所や、
小さな子供に片付けさせる場合は
ラベルを貼って分かりやすくしたり、
「明らかにここ」と分かるようにしておくといいですね。

・戻す場所が遠い(アクションが多い)

使ったものを戻す場所が使う場所よりも遠かったり、
戻すまでに多くのアクションが必要だと
戻すのが面倒くさく感じて放置したくなってしまいます。

使いやすい収納の基本は「使う場所の近くにしまうこと」。
できるだけ使う場所から近いところに
収納場所を設定するのがいいですね。

そして、収納場所が近くても
収納するまでにアクションが多いと面倒に感じてしまいます。
(例:引き出しを開ける→1アクション、
扉を開け、引き出しを開け、箱のふたを開ける→3アクション)
収納までのアクションが少なければ少ないほど
片づけが楽になるので、アクションを減らせるように
改善していくのがおすすめです。

いかがでしょうか?

これら3つのポイントをおさえて
収納場所を改善すれば
家族も面倒に思わなくなり、
片付けを自発的にできるようになるはず。

もちろん、自分も楽に片付けられるようになるので
少しずつ改善してみてくださいね^^

以上、
「家族が片付けない3つの理由!
これを改善すれば片付けられる!【シンプルライフ】」
でした!


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン