未分類

読書のすすめ。本がないと生きられない、活字中毒の私の考え。

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私は本が大好きです。
夫にも「活字中毒かよー」と呆れられるほど、いつも何かを読んでいます。

今回は、本が大好きな私から、読書のすすめです。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

活字中毒の私から、読書のすすめ。本には無限の可能性がある!



私が本を読むようになったのは小学生の頃。

何がきっかけだったかは忘れましたが
最初は漫画的なものから入り、
だんだんと文字が多いものに移行していった記憶があります。

毎日学校の図書室を訪れ、
それだけでは飽き足らず地域の図書館にも入り浸っていました。

今でも図書館にはすごーーーくお世話になっています!

私が考える本を読む楽しさ、メリットとは

・自分の体験したことない事を疑似体験できる

・知らない事を学ぶことができる

・読んでいる間は現実から離れられる

などがあります。

良く言われることですが、
偉人や有名人の経験してきたことや
それに対する考え方、対処法、などを
その人の書いた本を読むだけで学ぶことができてしまうのです。

人生の中で知り合いになれる人の数、
そしてその中でじっくり話をきけるチャンスの数というのは
あまり多くないと思います。

ですが、本を読めばその人の事を知れるし、
その人の考え方も学べます。

その人が何十年もかけて経験したことや
導き出した答え、考え方などが
たった一冊の本を読むだけで知れる訳ですから、

本を読むという行為は
ものすごく効率良く生きられるようになるための
情報収集とも言えるでしょう。

もちろん、読んでいる間は情報収集をしようとは思っていなくても、
一冊のうちに一箇所ぐらいは心に残るセリフや場面があれば
それが記憶に残り、その後の生活や生き方、考え方に影響を及ぼします。

「こういう人になりたい」「こういう事ができるようになりたい」
と思うことがあるのなら、それがテーマになっている本を数冊読めば
ある程度は知識がついて、それに近づくはず。

その本を読んでいる中で気になったことや
他に興味を引くものがあれば
それに関する本をまた読んでいけば
どんどん知識や考え方が広がっていきます。

最初は本を読む習慣がない人でも
ここまでくれば本を読むことが好きになっていることでしょう。

本を読む習慣がない人や、文章を読み続けられない人もいるようですが、
それは単純に自分に必要な本や自分に合った本を
見つけられていないだけな気がします。

ベストセラーだから読んでみるか、というのも悪くはないですが、
どんなジャンルの本でもいいから
自分が興味を持てるものから読み始めると挫折しにくいです。

バラを育てるのが好きな人なら、園芸の解説本から入って、
バラをテーマにした小説を読むとか。

ワインが好きな人なら、ワイン選びの本から入って、
ソムリエの人のエッセイを読むとか。

好きなものであれば読み続けられるので、
読書の習慣をつけたい、と思うなら
まずは好きなものから、ハードル低く始めてみてください。
文字が少ない本から始めても大丈夫です^^

読書についてはまだまだ書けますが、
すごーく長くなってしまいそうなので
今回はこのへんにしておきます。

またいつか、読書ネタで書けるといいなぁ^^

以上、
読書のすすめ。本がないと生きられない、活字中毒の私の考え。
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン