シンプルライフのつくり方

粗品・景品がいらない時、上手に断る使えるフレーズをご紹介!【シンプルライフ&ミニマリスト】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

シンプルライフ&ミニマリストを目指していると、
家にいらないものを持ち帰りたくないですよね。

今回は、粗品や景品などがいらない時、
モノをもらいたくない時に使える、
上手に断れるマジックフレーズをご紹介したいと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

粗品・景品がいらない時、上手に断るならこれを言え!【シンプルライフ&ミニマリスト】


銀行や不動産屋さん、ドラッグストアなどで
よく粗品や景品をもらうことはありませんか?

銀行だと貯金箱やサランラップ、マグカップ、
不動産屋さんはティッシュやカレンダー、タオル、
ドラッグストアでは試供品など
いろんな粗品や景品が用意されていますよね。

ティッシュやサランラップなどの
毎日使う消耗品ならもらってもいいですが、
正直、趣味じゃない貯金箱やマグカップはもらっても
使わないのでいらないんですよね。

ですが、多くの人は粗品や景品をもらうと
得した気分になるようなので
店員さんも「もらって当たり前」だと思っていて、

当然のように
「こちら、今お配りしてるのでどうぞー」
といるかどうかも確認せずに
粗品や景品を渡してきます。

渡された粗品や景品がいらないものだった場合、
あなたはどうしていますか?

私は以前は
「これ、いらないのでいいです。」
と申し訳なさそうに言っていたのですが、
こう言うと店員さんは一瞬びっくりしたような表情になるんです。
「え?せっかくあげてるのにいらないの?」的な。

しかも、「いらないです」と言う言い方だと
なんだかその粗品が気に入らないから
つき返しているみたいになって
感じ悪く思われてしまうんですよねー。
(まあ、実際は気に入ってないんだけど)

このようなやりとりを繰り返しながら、
粗品や景品がいらない時にスマートに断る方法を
ずっと考えていた私。

ある時、どこで見たか忘れましたが、
スマートに断れるフレーズを見つけたのです!

それは、

「家にたくさんあるので。」

と、

「もう持ってるので。」

の二つ!!

一見、何の変哲もない普通の言葉に思えますが、
今までさんざんいらない粗品と景品を断ってきて
気まずい思いをしてきた私には分かる。

この二つのフレーズは、ものすごく使えるんです!!

ティッシュやサランラップ、カレンダーなどが
いらない場合には
「家にたくさんあるので。」
と言えばいいし、

家にたくさんなさそうな貯金箱やキャラ入りのマグカップ、
ぬいぐるみなどを断る場合には
「もう持ってるので。」
「もうもらったので。」
などと言えばいいのです。
(別のお店でもらったとか、友達がくれたとか言えばOK)

この二つのマジックフレーズの素晴らしいところは、
カドを立てずにいらないと断れる事、
そして店員さんに「この人、変わってるなー」
と思われることがない事です。

人によるかもしれませんが、
私はできるだけ人に感じよく思われたいと思っているので。
(親密な人に対してはくだけてますが)

この二つのフレーズは、最強だと思っています。

いらない粗品や景品を断るのが苦手な方は、
是非この二つを試してみてくださいね^^

以上、
粗品・景品がいらない時、上手に断る使えるフレーズをご紹介!
【シンプルライフ&ミニマリスト】

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン