シンプルライフのつくり方

店員さんへの断り方を伝授!【後編】試着した後でも買わずに断れるセリフをご紹介。【断捨離&シンプルライフ】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前回からお送りしている、洋服屋で店員さんに洋服を買わずに断るための方法。
前回は前提として知っておきたい、店員さんの仕事の範疇について書きました。

今回はようやく実際に使える店員さんへの断り方、
具体的なセリフをご紹介していきたいと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

店員さんへの断り方は色々!対等な立場を意識してきっぱり断ろう。【断捨離&シンプルライフ】



前回は「店員さんに悪いと思う必要はない」と言うことを書きました。
(もちろん、常識の範囲内でお願いごとをするべきですが)

お金を使う私達と、品物を持っている店員さん達は対等な関係です。

ですから、そのお店の商品が気に入らなければ買う必要はありません。

ですが、試着をしたり商品を持ってきてもらったりしたら
「いりません」と一言で終わらせるのもちょっと・・・、
と思う気持ちも分かります。

なので、今回は私が普段よく使っている、
洋服屋さんで買わないときの店員さんへの断り方を
具体的なセリフでご紹介します。

シチュエーション別にまとめてみたので、
自分に当てはまりそうなものがあれば
是非使ってみてくださいね^^

【試着室に入る前】

・「特に何を買うつもりもなくて、ちょっと外から見ただけなので」
「何かお探しですかー?」と声をかけられた時に。
「買うつもりがない」と最初に言っておけばけっこう放置してくれます。

・「少し見せてもらうだけでいいので」
これも上と同じような時に。
「見せてもらう」と腰を低く、お願い的に言うのがポイント。
邪魔者扱いされにくくなる(気がします)。

【試着室に入った後】

・「サイズが全然合わなくて」
ちょっと着ただけで全く気に入らなかったら即脱いで。
着たところを見せなくてもOKです。
ただし、これを言うと上のサイズとか持ってこられる場合もあるので
大きめサイズを試着する時に言うのが無難。
「思ってたより太ってたからショック・・・」と言うのも
洋服を買う意欲がなくなったことを示せるので
店員さんも傷に触れないでいてくれます(笑)。

・「丈(袖丈)が思っていたよりも短かった(長かった)」
私は実際にこういうことがあるのでよく言いますが、
洋服ってサイズが変わっても全体の丈や袖丈があまり変わらない事が多いので
「違うサイズお持ちしましょうか?」となりにくく、そのまま終われることも。

【試着室で着て、出てきてじっくり見た後】

・「持っている服(靴)と合うかが心配で」
これもよく使います。
「普段どんな服が多いんですか?」と聞かれますが、
「もっと地味なんですよー」とか「安いデニムばかりで」
とか言えばけっこう回避できます。
それでも食い下がってくる場合は
「でも、やっぱり私のには合わないと思うから」で終了ですね。

・「考えていた予算よりオーバーしちゃうんで」
これもけっこう強いですね。
お金のこと言われたら店員さんも何も言えないし。
ちなみに、お値段は堂々と店員さんに聞いていいと思います。
試着室でこっそり見るとかしなくてもいいので、
「そういえば、これはおいくらですか?」って聞いて、
「ああー、それだとちょっと予算オーバー」みたいな流れだと
大人な感じが出せます(笑)。

・「着てみたら、ちょっとイメージと違ったので」
これも店員さん泣かせかも。
イメージって本人の頭の中にしかないから、
「イメージと違う」と言われたらそれまで。
「どんなイメージでした?」と聞かれたら
「もっとエレガント」とか「もっと明るい」とか答えて
「じゃあこちらは?」と別のを持ってこられたら
「うーん、そっちもちょっと違う感じ」と言えば終了です。

いかがでしょうか?

色々と具体的な断り方やセリフを挙げてみました。

面倒くさいって思いました?
ですよね^^;

これらはあくまでも「断りにくい人のため」のものですから。

もっと断り上手になれれば
「もう少し考えてみますね」の一言で終わらせることができますから。

そこまで到達するためには、
最初に書いた通り洋服屋さんと私達は対等であるという事を
しっかり意識しておく必要があります。

ですが、まだまだ難しい、というのであれば
上に挙げたセリフの1つや2つを自分の決めセリフとして
持っておくのも便利だと思います^^

ちなみに、大前提として店員さんに対しての態度で、

横柄なのは論外。

言葉遣い、物腰は丁寧に。

無茶なお願いをするのもNGです。

そうでなければ、店員さんは私達を下に見て
きちんとした客扱いしてくれなくなりますからね。

その上で、そのお店のものが気に入ったなら
買えばいいのです。

もし気に入らないなら、もちろん買わなくてOK。

ただし、色々と試着したり、時間をかけたりしたのであれば
「お世話様でした」の一言ぐらいはかけたいもの。

卑屈な客になる必要はありませんが、
横柄な客になってしまうのが一番良くないですからね。

是非、あなたも自分の決めゼリフを考えてみてはいかがでしょうか^^

以上、
店員さんへの断り方を伝授!【後編】
試着した後でも買わずに断れるセリフをご紹介。【断捨離&シンプルライフ】

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン