未分類

「果物は太る」のは本当?単独で食べれば健康&美容に効果バツグン!【私の食生活】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

「果物は太る」などと言う説をたまに耳にしますが、
私が実践している食事法のナチュラルハイジーンによると
正しい食べ方をすれば果物は健康&美容に効果的なんだとか。

今回は、太ることなく、健康&美容に役立つ
とっても簡単な果物の正しい食べ方をご紹介したいと思います^^

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

「果物は太る」のは食後に食べているから!単独で食べれば美容&健康に効果的!【私の食生活】



私が果物を食べる時に気をつけているのは
「果物は単独で食べる」
ということ。
(グリーンスムージーのときは例外)

私が実践しているナチュラルハイジーンという食事法では
「果物は単独で食べる」

というのが、とても大事だとされています。
(過去記事:マドンナも実践!ナチュラルハイジーンも取り入れています。

ナチュラルハイジーンでは、
果物は食べ物の中で一番消化しやすく、消化までの時間が早いため
それ以外の食べ物と一緒に食べると他の食べ物の消化が遅い分、
その前に消化した果物と胃の中で一緒になって
消化がスムーズに行われずに腐敗、発酵してしまい
身体に悪影響を与えると考えられています。

よく「果物は糖尿病の原因になる」と言われたりしますが、
果物を食後のデザートにしたり
果物以外の食べ物と一緒に食べてしまうから
身体の悪影響の元となってしまうのです。

果物を食べる時は、胃の中に食べ物がない空腹の状態で
生の果物だけを単独で食べる。
果物を食べた後に何か食べる時は30分ほど時間をあける。

これを守れば果物を食べても太ることなく、
むしろ健康と美容の味方につけることができます。

このルールを忠実に守ろうとすると、
朝食で果物を食べるようにするか、間食の時に食べるぐらいになりますね。

厳密に言えば、何種類かの果物を組み合わせるのもできれば避けたいところで、
一度に食べるのはできるだけ一種類から三種類にとどめておくのが良いとされています。

そして、数種類を合わせて食べる時はすっぱい果物同士、甘い果物同士、という風に
同じ系統の果物を組み合わせるのがベストだそうです。

ちなみに、

酸っぱい果物オレンジ、キウイ、いちご、パイン、みかん、グレープフルーツ、びわ等
甘い果物ぶどう、いちじく、柿、バナナ、パパイヤ、デーツ等
やや酸っぱい果物桃、洋梨、さくらんぼ、りんご、ライチ
単独で食べるべき果物メロン、スイカ

となっています。

ですが、私は全然気にしてません^^;

そこまで気にしてたら、きっとめんどくさくなってしまいますからね(汗)。

とりあえず、果物は生で、単独で食べる!
と覚え、チャンスがあれば実践してみてください。

身体にしっかり果物の栄養が行き渡って、かつ消化もらくらくできて
身体が楽に活動できるようになりますし、
より肌や髪なども美しくなってくるはずですよ^^

以上、
「「果物は太る」のは本当?単独で食べれば健康&美容に効果バツグン!【私の食生活】」
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン