未分類

冬に食欲がとまらないのはなぜ?原因と対処法をまとめてみた。【シンプルライフでダイエット】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

冬は、太ります。
年末年始はイベントごとが多いから食べる機会も増えるし、
寒いから外にも出ないので消費カロリーも少ない。

それに、何といっても冬は食欲がとまらない!
冬場に食欲がとまらないのは言い訳なのか?と
思っていましたがちゃんと原因があるんだとか。

今回は、冬に食欲がとまらない原因とその対処法を
まとめてみました^^

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

冬は食欲がとまらない原因があった!対処法も覚えて冬もボディラインを維持!【シンプルライフでダイエット】



冬は太っちゃって困るなー。
なんか、色々食べたくなっちゃうんだよなー。
冬は食欲がとまらないんだよなー。

私はずっとこう言いながらも、これは根性のない自分の言い訳だと思っていました。

ですが、実際、他の季節に比べ、
冬に食欲がとまらない傾向があることは事実なんだそうです!

わーい!

ほらねー!

言い訳なんかじゃなかったでしょー!(^^*)/

冬に食欲がとまらないのは事実!
だから、冬に太るのは私のせいじゃない!(キリッ

っと書いてはみたものの、だからと言って太りたい訳ではない。

なので、冬に食欲がとまらない原因と対処法を調べてみました。

まず、冬に食欲がとまらない原因は2つあるそうです。

1つ目は、冬は日照時間が少なくなるため。

食欲や精神状態をコントロールするはたらきのある
脳内物質のセロトニンは太陽の光を浴びることで生成されます。

そのため、一年のうち一番日照時間が少ない冬はセロトニンが不足してしまい、
精神的に不安定になり、ストレスを感じるようになって
食べることでストレスを解消しようとします。

さらに、セロトニンは甘いものを食べることでも生成されるため、
身体はスイーツなどの甘いものを食べてセロトニン不足を補おうとするのです。

そして、2つ目は、冬は気温が低くなるため。

気温が低くなると、身体も冷えます。

身体は体温を一定に保とうとして体温を上げようとするため、
エネルギーを使います。

そのエネルギーを補うために何かを食べたくなるのです。

さらに、身体が冷えると血流が悪くなるため
体内にある栄養素が身体じゅうに行き渡らなくなり、
身体が栄養不足だと感じて食べ物を欲しがります。

いかがでしょうか?

「日照時間が短い」「寒い」ために冬は食欲がとまらない、
という事が分かって頂けたと思います。

では、具体的にどのように対処すればいいのでしょうか?

対処法は主に2つあります。

1つ目は、セロトニンを増やす。
セロトニンは色々な方法で分泌を促すことができます。

・太陽の光を浴びる
・しっかりと睡眠をとる
・大豆、お蕎麦、まぐろ、などのセロトニンを増やすものを食べる
(甘いもの以外で!)
・身体を動かす
(ウォーキングなどの簡単なものでもOK)

などですね。

身体を動かすのはけっこう効果的。
前に、かなり体重を落とした女性がやっていたとTVで紹介されていたのが
「お腹がすいてきたら階段を小走りで昇り降りする」というもの。
これをやると食欲が落ち着くんだそうです。

2つ目は、身体を温める。

・カイロや腹まき、湯たんぽなどを使う
・お風呂でしっかり温まる
・薄着をしない

などの方法があります。

これは私もかなり意識しています。

私が実践している冷えとり健康法でも
「冷えると食べたくなる」と言われています。

なので、しっかり腹まきなどをつけ、半身浴を1時間するなどして
冬はできるだけ意識して温めるようにしています。
やはりちゃんと温めると食欲の暴走は落ち着きます。

ただでさえ美味しいものが沢山ある冬ですから、
うまく食欲をコントロールして
ボディラインを維持しながら乗り越えたいですね^^

以上、
冬に食欲がとまらないのはなぜ?原因と対処法をまとめてみた。【シンプルライフでダイエット】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン