未分類

果物での冷えを防ぐ方法!意外なアレを使えば新しい味で冷えを回避。【私の食生活】

 こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私が取り入れている健康法、ナチュラルハイジーンでは
果物を朝食に摂ることがすすめられています。
(過去記事:マドンナも実践!ナチュラルハイジーンも取り入れています。

ですが、別の健康法の視点で見ると果物は冷やす食品とも言われており、
冷えとり健康法も実践している私としては気になるところでもあります。

そこで今回は、私が果物の冷えから身体を守るために使っている、
意外なアイテムをご紹介したいと思います^^

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

果物の冷えを防ぐにはアレと一緒に食べるのがおすすめ!新しい味を発見することも。【私の食生活】



私はこれまで、さまざまな健康法、食事法を試してきました。

その結果、果物を栄養源として食べたり
グリーンスムージーに入れたりしていますが、
果物を食べることは各健康法、食事療法によって
推奨されている場合とそうでない場合があるのです。

 
私が普段の食事で取り入れているのは
ローフード、ナチュラルハイジーン、玄米菜食、
甲田式生菜食(これについてはおいおい書こうと思います)、
そして冷えとり健康法の食べ方です。

そのうち、ローフードとナチュラルハイジーンでは
果物を食べることをすすめていて、

玄米菜食、冷えとり健康法では果物をとることを避けるように言っていて、
甲田式生菜食ではリンゴを適量とることはOKとしているようです。

ローフードとナチュラルハイジーン、甲田式生菜食では
基本的に生のフルーツや野菜を摂ることがメインになっていて、
あまり調理をしないで済むのがズボラな私には長続きしています(笑)。

どの健康法も納得できるし、
自分で体験して納得できた事だけを普段の生活に取り入れているので
フルーツを食べることは続けています。

ですが、健康法によってはフルーツは身体を冷やす、という風に言われていて、
それが気になるのも事実。

色々と調べてみたところ、

フルーツが身体に与える悪影響を減らすのが「醤油」だという事を知り、
フルーツを食べる時は少しだけ醤油をつけるようにしています。

 
「フルーツに醤油?」と気持ち悪がられることは
じゅうぶん承知の上で書いておりますが(笑)、

意外といけるんですよ!ヽ()

果物を食べるときは単独で果物だけ食べるのが
健康と美容の秘訣なのですが、
(過去記事:
「果物は太る」のは本当?単独で食べれば健康&美容に効果バツグン!
空腹時に満足できるまでフルーツを食べると口が甘ったるくなってしまいがち。

ですが、醤油をつけることでそれがなくなって
最後まで美味しく頂けるのがけっこういいんです。

甘いのとしょっぱいののコンビネーションも
「みたらし団子」みたいな感じで美味しいんですよね〜。

私が今まで試した中で一番醤油に合うのは「」です。

「柿」と「醤油」は本当に合います!

だまされたと思って、是非醤油をちょびっとだけつけて食べてみてください。

美味しいし、健康にもいいのでいいこと尽くめですよ^^

以上、
果物での冷えを防ぐ方法!意外なアレを使えば新しい味で冷えを回避。【私の食生活】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン