片付け・断捨離のやり方

物を捨てるコツ!「捨てるものがない」からさらに減らしたい人へ。有効な考え方をご紹介。【断捨離&ミニマリスト】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

「明らかにいらないモノは捨てたけど、
もっとスッキリさせたい!」
と思うとき、ないですか?

今回は、「もう捨てるものがないかも?」という状況から
さらに減らしたい場合に有効な、
物を捨てるためのコツと考え方を
ご紹介したいと思います^^

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

「捨てるものがない」からさらに減らすための物を捨てるコツをご紹介。【断捨離&ミニマリスト】


インテリア本や雑誌などで見かける
物が少なくてスッキリしているインテリアは
私達が普通に考えている以上に、
かなり持ち物を減らしています。

なので、普通にいらないものを捨てただけでは
インテリア本や雑誌のようなスッキリした部屋にはなりません。

それ以上に、ゴッソリと物をへらさなければ
あのようなスッキリした部屋にはならないのです。

ですが、
「今よりもっと物を減らしたいけど、
もう捨てられるものがない。」
そうお悩みの方も多いと思います。

今回は、そこからさらに
物を捨てられるコツをご紹介していこうと思います。

そのために重要なのは考え方。

「もう捨てるものがない。これ以上減らせない」
と思っていても、冷静に考えれば
なくても平気なものってあるものです。

「これ以上減らせない」と考えるのは
「これがないとダメ」と思い込んでいる場合もあります。

ですから、今よりもさらに物を減らすためには
「これがないとダメ」という考え方をなくせばいいのです。
これが物を捨てるコツです。

具体的にどうすればいいかというと、
もっとスッキリさせたい場所にあるものを
ひとつひとつ手にとって

「これがなかったらどう?何かで代用できる?」

と考えてみるのです。

家に置かれている多くのものは、
日常的に使われていると「あって当たり前」のものとなります。

そうなると、「これがなかったらどうなる?」と
考えることすらしなくなり、
「これがないとダメ」だと思うようになります。

なくても平気な物だとしても
たとえなくても平気な物だとしても、
断捨離するという発想は全くなくなり
ずっとその場にいることになります。

もちろん、必要なものであれば
置いて使い続けてもいいのですが、
他の物で代用できたり
実は使わなくてもそれほど不便ではない物であれば
断捨離した方がスペースがスッキリします。

物を捨てるコツと言うには
非常に単純で簡単な考え方の転換ですが、
「これがなかったどうする?
何かで代用できる?」

と考えてみるだけで、

意外とそれがなくても平気だという事に
気づくことができるはず。

この考え方を意識しながら
自分の持ち物を眺めてみると
それまで想像もしていなかったぐらい、
沢山の物を捨てることができるはずですよ^^

以上、
物を捨てるコツ!「捨てるものがない」からさらに減らしたい人へ。
有効な考え方をご紹介。【断捨離&ミニマリスト】

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン