未分類

太った理由がわからない?今のカラダはこれまでの選択でできている。【シンプルライフの美容】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

ボディラインが崩れてきたり、太ってしまったとき、
「太った理由がわからない!」と
人はついつい原因を自分の外に探してしまいがち。
ですが、今の自分のカラダは、これまで自分が選択してきた事で
できあがっているのです。

今回は、自分のカラダを作るのは自分!という事をよーく頭に叩き込むことで、
なりたい自分になる第一歩にできたらと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

太った理由がわからない?今のカラダを作っているのは、これまでの自分。そこを肝に銘じて理想の自分への一歩を踏み出そう。【シンプルライフの美容】



私は、安野モヨコさんの「美人画報」というエッセイが好きなんですが、
そのシリーズの「美人画報ハイパー」の文庫版のあとがきに、

「親戚のおばさんに
なまけておいしいもの食べて、太ってダイエットにお金かけて、バカだね!
と言われた」という一文があります。

私はこれを初めて読んだ時、すごくショックを受けました。

“太った理由がわからない!“とか“これ以上太りたくない!と思っていたけど
このカラダを作ったのは自分なんだ! 
と。

そう、太る原因になる行動をしたのは他でもない自分。

せっせと太るだけのことをしたのは自分なのに
「太っちゃったー」って悩んでるなんておかしな話です。

私がそれまでしていた太る行動と習慣、ダイエットの流れは、

(お金を払って)お菓子を買う。

(時間を使って)食べる。


太る。


(お金を払って)ダイエットグッズを買う。


(時間を使って)買ったグッズを使ったり運動したりする。


少し痩せる。


一番最初に戻る。


こんな図式になります。


書き出してみると自分で愕然とします。
お金も時間も使ってこんな事繰り返して・・・おろかすぎる(泣)。

それなのに、「太った理由がわからない」なんて思っていたとは・・・。


そう、誰しも理由もなく太ることなんてありません。
太ったからには、それなりの原因がある んです。
(病気などは除く)


そんな当たり前のことを考えもしないで、太ってしまったという事実だけを
なんとか無かったことにしようとしていたバカな私。

確か、タモリさんも言ってました。
「よく、食べてないのに太っちゃうって言う奴いるけど、
そういう奴はなんだかんだ言って食べてんだよ!」と。

そうです。

太りやすいものを毎日のように食べる。
腹八分目にしないで苦しくなるまで食べる。
それなのに、身体を動かそうとしない。

これだけのことをしていれば、そりゃあ太りますよね。
せっせと、自分で自分を太らせていた んですから。

ダイエット後のリバウンドだってそう。
自分を太らせたダイエット前の習慣にそのまま戻れば、簡単にまた太ります。


「でも昔と何も変えていないのに、太っちゃった!」と言いたい人もいるでしょう。
確かに、年齢を重ねると、1020代の頃と同じものを食べても太りやすくなります。

だけど、「年齢を重ねれば新陳代謝がおとろえて太りやすくなる」というのは
皆知っている事実だし(知らなかった方は今覚えればよし!)、知っているなら
それをグチるだけじゃなくて、それに対抗する方法を考えて実践していくべきです。

このまま同じことを続けていたら、理想のボディなんて手に入らないし
もっと悪いことになってしまうかも!

太ってしまうのには原因があるということ。
そして、その原因を作っているのは、ほぼ自分だということ。
それを、しっかり頭に入れておけば大丈夫です。

自分が選ぶ行動、食べ物は全部自分をつくります。

根本的に自分を改善していかなければ、
理想の自分になって、それを維持するのは難しいと思います。

もちろん、たまには気にしないで好きなものを食べたいですよね。
我慢のしすぎはストレスになりますから、
食べたいものは食べていいと思います。

でも、それが自分をつくるという事を忘れずに、
ほどほどにするのが大切だと思います。

太っていることは、見た目が問題なだけでなく、
身体に不要なものが排出されていないため、身体に悪い状態です。

健康状態も含めて、自分のカラダを作るのは自分。

私も前は、時々むしょうにチョコレートが食べたくなった時、
安いお店で大量に買って、ありえない位の量を食べたりしていました。

いけないとは分かっていても、その食べたい気持ちを抑えることができなくて、
自分の中ですごくすごく葛藤して、すごくすごく苦しくて、結局食べてしまっていました。
いつもその気持ちに負けてしまう自分が、本当に嫌いでした。

でも、ある時思ったんです。
勝つの負けるのとか、葛藤するとか、苦しいとか・・・。
なんで自分の中で自分とそんなに闘わないといけないんだろうって。

そして、気づいたんです。
自分の中に敵を見つけてしまうからいけないんだって。

自分の持ち主は自分なんだから、自分が指示すればいいんだって。

なりたい自分になるために道を選んで、
それを決まりごととして当たり前に実行するようにすれば、
苦しい気持ちとかが入ってくる余地はないと思うんです

「食べたい」とかの感情ではなく、
「自分のためになるかどうか」の現実的な判断に従うだけでいいんです。

毎日歯を磨くことや、駅まで歩いていくこと、
そういう当たり前の事と同じように考えればいいんだと思います。

「そんなに上手く食欲を抑えられる訳がない」と思うかもしれませんが、
ここでのポイントは「抑える」とか「闘う」のではなく、
ただ単に「自分のために食べないでおく」という選択をする、というところです。

この微妙な感覚の違い、分かってもらえますか?
ざっくり言うと、前向きに考えるって事ですね。


もちろん、食欲がある時に何も食べないでいるのは辛いので、
野菜ジュースや果物、ヘルシーな食事などを代わりにとるようにすればいいと思います。

健康的な食欲や、たまに味わう(詰め込み、惰性で食べるのではなく)おいしいお菓子は
私たちの味方になってくれるので、
そういう時はおおいに楽しんで適量を食べるようにすればOKです。

今でも時々、たくさんお菓子を食べたくなって、
お店に行きたくていてもたってもいられなくなる時がありますが、
明らかに後悔するのは分かっているし、
その選択はなりたい自分を作るものではないので、
それを思えば冷静にやめる事ができます。
(思い切り食べる、と決めた時は後悔しないようにしてます)

難しく考えたり、迷ったりする必要はないと思います。


なりたい自分になれる道を選んで、そうすると決めて、淡々とやっていくだけ
それでいいんじゃないでしょうか。

「ついつい食べちゃうの」「昔に比べて新陳代謝が落ちて」と悩んでいるあなた。

そこまで原因が自分で分かっているなら、そこを何とかするだけでいい んですから
とっても簡単な話です!

大切な自分のために、お金も時間も自分の身体も浪費しないよう、
日々選択する時にほんの少し意識するところから始めてみましょう^^

以上、
「太った理由がわからない?今のカラダはこれまでの選択でできている。【シンプルライフの美容】」
でした。



↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン