未分類

太る習慣を痩せる習慣に改善!考え方&体質から変えていこう。【シンプルライフのダイエット】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

「なんで太っちゃうんだろう」「頑張っているのにヤセない」
こんな風に思っている人は、
自分でも気づかないうちに太ってしまう行動をとっているはず。

今回は、自分の太る習慣に気づいて、痩せる習慣に改善するために
考え方から変えていこう、というお話です。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

太るのは太る習慣があるから!太る習慣を痩せる習慣に置き換えて痩せ体質をゲットしよう。【シンプルライフのダイエット】

以前の記事も書きましたが、私たちは自分で自分を作っています。
何もなく太ってしまうはずはほとんどありません。
(過去記事:
太った理由がわからない?今のカラダはこれまでの選択でできている。

太るには太るなりの、やせないにはやせないなりの理由がある はずなんです。

私の場合は、太ってしまってからすごく焦って、太った自分を認められなくて、
「一時的に太っただけ。体型はすぐに戻るはず」と考えて、
一時的に即効性のあるダイエットばかり試していました。

確かに、そういう方法をとればすぐに体重は落ちます。
でも、すぐにリバウンドしてしまうんです。

それは、なぜかというと、太ってしまった結果にばかり気をとられて、
その経過、つまり、なぜ太ってしまったかを突き止めることなく、
根本から改善していないからです。

太る行動をとった結果として太ってしまったのに、
ダイエットが終了した後、太る行動に戻っていったら
リバウンドするのは当たり前ですよね。
(しかも、短期間のダイエットはストレスがかかる場合が多いのでリバウンドも大きいです。)

なので、太ってしまった人、頑張っているけどやせない人は、
「自分がどのようにして太ったか(どのように太っている状態を維持しているのか)」を
つきとめて、出来る限りその原因を取り除いて痩せる習慣に置き換える
 と、
ダイエットに成功への道が開けるはず。


例えば過去の私の場合の太った原因と、それを痩せる習慣に変えるために考えた方法を
挙げてみますね。

1)ストレスで大量に食べたくなる
嫌な事があった時は「そんな事のために暴食して自分が醜くなるのはイヤだ」と思うようにする。
疲れたときは大量に食べると余計身体が疲れてしまうので、自分をいたわってあげる感じで
ヘルシーなものを控えめに食べるようにする。

2)空腹時にお菓子がむしょうに食べたくなって大量に食べてしまう(食べてから後悔)
すぐに空腹を満たせるお菓子やジャンクフードをお腹いっぱい食べてしまうけど
お菓子を食べたいと思うのは空腹時の錯覚で、普通の食事をすればその気持ちは落ち着く。
なので、先に野菜ジュースや和食など、ヘルシーなものを食べるようにする。

3)「もったいない」精神、又は後片付けが面倒で残せない
→「外食時やパーティの料理など残したら捨てられるものは残る量を前提にして作られているので
私ひとりで頑張って詰め込んでひとりで太る必要はない」と考え方を変える。
自宅の食事では多すぎた分をタッパーで保管して翌日食べるようにする。
あと少しだからといって、タッパーにうつす作業を面倒がらない。
捨てたり、無理して食べて反省したら、自分の適量を毎回考えて作る(食べる)。

4)食べ放題などのお店で、得をしようと少しでもたくさん食べる
→「女性として、こんなにあさましい考え方をしていることを恥ずかしい」と思うようにする。
楽しく、おいしく食べる(適量を超えたらおいしく感じない)ことを一番に考える。

5)自分が人よりも多く食べたい気持ちから、先にたくさん食べてしまう
→これも、人として恥ずかしいことだと考え方を変える。
食べるのに困っている訳じゃないから、自分が太らずにいられる優越感をもって、
他の人にゆずってあげる、そんな落ち着いた女性であるイメージを常に持つようにする。

6)漫画が好きで、読みながらお菓子を食べるのが大好き
→「漫画とお菓子は最高の組み合わせ」という自分の思い込みを変える。
「漫画とお風呂」「漫画と布団(これもどうかと思うけど・・・)」などに切り替える。

7)変に完璧主義で、少しでもお菓子を食べてしまうと
「明日からお菓子はゼロにして仕切りなおし」と思ってその日はたくさん食べてしまう、
又は、今日のうちに全部お菓子をなくしておこうとたくさん食べる

→これは何度も何度も繰り返しているので、学習する。
少し食べてもダメな訳じゃないので、そのせいでダメになる位食べるのは本末転倒。
「お菓子を全部なくそうと思っても、いつかまたお菓子は買ってしまうし、
この世にあるお菓子を全部なくすことはできない」と考えて冷静になる。

・・・とまあ、挙げてみましたが、多いですね。
しかも、しょーもない考え方のクセばっかりですね(恥)。

こんな風に、過去の私は自分の行動を洗い出して、
その行動がどんな気持ちから生まれるのかを
つきつめて考えて、その間違った考え方のクセを少しずつ治していきました。

ここでのポイントは、間違った行動をやめることだけを考えるのではなく、
なぜその行動をとっているのか、その原因の考え方を改める
 こと!


私の場合で言うと
「食べ放題で得をしようとたくさん食べる」というクセがありましたが、
ここで大切なのが「たくさん食べる」という事をやめるために
単純に「食べるのを我慢するぞ!」という風にその行動を止めることだけ考えない、という事です。

食欲は手ごわいので、単なる我慢だけだとすぐに負けてしまうからです。

我慢だけではなく、自分が納得してその行動を止められるようにするのが一番。

こういう時、なぜその場合たくさん食べてしまうのか、と考えてみると
「得をしたいと思っているから」という自分の気持ち(欲)がある事が分かります。

なので、その自分の気持ち(欲)をおさめられる行動や考え方が
他にあればそれに替えていくか、
習慣的に思い込んでいたその気持ち(欲)を
他の気持ちに書き換えていくのが効果的だと思います。

私の場合は、
「たくさん食べても得にはならない。落ち着いた女性にはふさわしくない考え方だし、
私だって、もし一緒にいる人がそんな風に思っていたら幻滅してしまう。
大人の女性としてその場を楽しむことを一番に考えるべき!」という風に、
自分の思い込みを他の気持ちに書き換えました。

そうすれば、具体的に
「たくさん食べようとガツガツしてなくて、友達と会話を楽しみながら
食事をしているスタイルの良い自分」というイメージが出来て、その悪い習慣をなくしていけます。

ちゃんと太ってしまった原因を考えて、なぜその行動をしてしまったのか、
その行動はどんな考えからきていて、その考え方が正しいのかどうかを見直すんです。

正しいなら、その考え方からくる行動を、他の太らない行動におきかえる。
間違っているなら、その考え方を改めたり、他の考え方に書き換えることが大切。

「ストレス=どか食い」という図式が一般的にありますが、
その図式は絶対ではありません。
その図式を持っているのはあくまで自分の思い込み なんです。

「ストレス解消=長風呂」とか、「ストレス発散=カラオケ」などの
他の図式にいくらでも自分の意志で書き換えられるんです。

「ストレスだからしょうがない」という風に考える前に、
その根本的なところを見直してみる事が大切です。

自分の悪いクセを改善しない限り、
自動的に太る装置が自分についているようなものです。

その装置がついていたままだとしても、たくさん運動すればやせるかもしれません。

でも、悪い習慣がなければ、もっともっと美しいボディに早く近づくし、
維持するのもラクですよね。

世の中、色んなダイエット方法がありますが、
太る習慣を減らして、痩せる習慣を増やすようにするのが最強だと思います。

一緒にアタマの中の図式を、たくさんの良い図式に書き換えていきましょう!^^

以上、
太る習慣を痩せる習慣に改善!考え方&体質から変えていこう。【シンプルライフのダイエット】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン