体調不良時の対処法&身体のケア

熱を下げる方法!子供にも使える安心な方法だけをまとめてみた。【シンプルライフで健康に】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

風邪をひいて熱が出てしまったとき、どうしていますか?
私はできるだけ薬を飲みたくないので、それ以外の熱を下げる方法を使うようにしています。

今回は、子供にも使える、薬を使わずに安全に熱を下げる方法をまとめてご紹介しようと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

薬を使いたくない人へ。子供にも使える熱を下げる方法をご紹介。【シンプルライフで健康に】



では早速、薬を飲まずに熱を下げる方法をご紹介していこうと思います。

・まずは安静に

熱があっても元気なこともありますが、体内では菌と身体が戦っています。
動けそうな感じだとしてもできるだけ安静にして、身体を休めるようにしましょう。

・たっぷり水分をとる

水やスポーツドリンクなどをたっぷり飲んで水分を補給すると、排尿の際に熱を逃がすことができます。
スポーツドリンクは水よりも効率よく水分を吸収できますが、市販のものだと糖分なども心配なので、経口補水液(オーエスワン)が手作りできればベストです。
(作り方はこちら→手作りスポーツドリンクのレシピを公開!自作すれば安心&美容にも効果的!
飲み物は常温よりも温かくした状態で飲むようにしましょう。

・寒い時はしっかり身体を温める

熱があるとすぐに身体を冷やそうと考えてしまいますが、寒さを感じたり、震えたりしている時に冷やすと免疫力を下げてしまいます。
まずはしっかり着て、身体を温めて体温が上がりきって汗が出てくるようになったら薄着にして、それから身体を冷やすようにしましょう。
氷や保冷材などで冷やすのは、脇の下や首の後ろ、太ももなどにすると効率よく熱を下げることができます。
(汗で衣服が濡れたらこまめに交換しましょう)

・りんごを食べる

特に子供向けの熱を下げる方法です。
りんごに含まれている成分には粘膜保護作用や消炎作用があるため、子供の解熱にぴったりです。
しっかりと吸収させるためにはりんごをすりおろして食べさせ、汁も飲ませるようにしましょう。
さらに、栄養豊富で消化吸収も良いので、大人にとっても熱が出ている間の食べ物はりんごがおすすめです。

・しっかり睡眠をとる

ここまで来たら、あとはしっかり休むだけ。
できる限りゆっくり眠るようにして体力を回復させましょう。

いかがでしょうか?

薬を飲まずに熱を下げる方法、意外と簡単ですよね。
こういった方法なら、安心して子供にも使えますよね^^

以上、
熱を下げる方法!子供にも使える安心な方法だけをまとめてみた。【シンプルライフで健康に】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン