未分類

砂療法&砂袋の効果がすごい!子宮筋腫、子宮癌、神経痛、リウマチ、皮膚病に効く!【自然療法】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

以前、玄米菜食をテーマに書いた時に東城百合子先生の自然療法という本をご紹介しましたが、

その本の中に「砂療法」と「砂袋」という健康法があります。

この砂療法と砂袋、信じられないかもしれませんが非常にすごい効果があり、
なんと子宮筋腫、子宮癌、神経痛、リウマチ、皮膚病に効き、他にも身体の不調を治してくれるんだそうです!

そこで今回は、砂療法と砂袋について書いてみたいと思います。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

砂療法&砂袋の効果は絶大!自然の恵みで子宮筋腫、子宮癌、神経痛、リウマチ、皮膚病も治る!

 

なんだかうさん臭い雰囲気が漂っているかもしれませんが、本当に砂療法及び砂袋は様々な病気の治癒に効果を発揮します。

砂には毒素を排出させるちからがあるため、砂の中にもぐっているだけで身体の中の毒素を出して不調を治す、というのがこの健康法です。

砂療法のやり方は簡単で、ただ砂の中に埋まって寝ているだけ。

なので、海辺の砂浜などで行われることが多いです。

人が横たわれるように縦長に少し掘り、人がそこに寝てから上から砂をかけて全身を砂で埋めます。
(利き手だけは出しておいても可)

この状態でできるだけ長い間寝ています。

可能であれば、朝8時から夕方4時まで入り、これを2、3日続けると相当の効果が期待できます。

日よけのパラソルをたて、帽子を被って、水分も途中でこまめに補給します。
途中でトイレに行ったら、また砂をかけてもらわないといけないので、
お世話係の人がいないとできませんが・・・。

この砂療法、砂が体内の毒を吸ってくれるため、あらゆる種類の身体の不調や病気に効果があると言われています。
特に、子宮筋腫、子宮癌、神経痛、リウマチ、皮膚病などの病気にいいんだとか。
(効果には個人差があります)

ただ砂に寝ているだけでいいなんて、すごい健康法ですよね!

・・・とは言うものの、海に行って一日中寝ている、というのはなかなかできる事ではありません。
お世話してくれる人も必要だし、海水浴客で砂が汚れていない夏以外の季節を選ぶ必要もあるので、けっこう実践しにくいんですよね。
(昔秋に一度だけやったけど、寒くて中断)

海に行ってやるのは無理、だけど砂療法をやりたい!という人におすすめなのが砂袋

できるだけ人のいない季節に、人の来ない場所の砂をもらってきて、それを縫い合わせた布の中に入れて砂袋を作るんです。
砂が入った枕、という感じでしょうか。

とってきた砂は、袋に入れる前に広げて日光にあて、それからしっかりと塗った布の中に入れます。

この砂袋、一度作ってしまえば毎日のように使える手軽なものですが、その効果はお墨つき。

大きなものを作って体の下に敷いて寝たり、お腹の上に乗せて寝たり、不調を感じる部分に当てて寝ることで、身体の毒素を砂が吸いとってくれるのです。

私は目用の小さな砂袋を愛用していて、もう手放せません。
目の疲れがとれて、すごーく良く眠れます!
(私の砂袋に関してはこちら→私の手作り砂袋(アイピロー)を公開!作り方もご紹介。

使った砂袋は日光に当てて干しておけば吸った毒素もなくなるので、天気が良ければ毎日でも使えます。

そんなに大きいものではなくても、一つ作って持っているだけで歯痛や腹痛、便秘、などさまざまな不調に効果があります。

好転反応は出ますが、副作用はないので誰でも安心して使えます。

興味がある方は、是非試してみてください^^

以上、
砂療法&砂袋の効果がすごい!子宮筋腫、子宮癌、神経痛、リウマチ、皮膚病に効く!【自然療法】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン