未分類

私の手作り砂袋(アイピロー)を公開!作り方もご紹介。【砂療法・自然療法】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

少し前に、身体の毒を排出する効果が高い健康法、砂療法について書きました。
(過去記事:砂療法&砂袋の効果がすごい!子宮筋腫、子宮癌、神経痛、リウマチ、皮膚病に効く!

現在は無理なくできる砂袋で毎日実践していますが、私の場合は目の疲れを取るためにアイイローとして使っています。

そこで今回は、私手作りの砂袋アイピローと、その作り方をご紹介します^^

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

愛用の手作り砂袋アイピローをご紹介!作り方も簡単でおすすめのアイテム。【砂療法・自然療法】



では早速、私の手作り砂袋アイピローをご紹介しましょう。
アイピロー1
すごく地味ですみません。
サイズとしては、一般的なアイピローと同じくらいです。

外側の布は手ぬぐいをカバーとして巻いて使っています。
手ぬぐいを巻ける長さに切って、ただ巻いているだけのズボラカバーです。
カバーがある方が、砂袋自体が汚れないで済むので。
(カバーがあっても多少は汚れます)

中の砂袋はこんな感じ。
アイピロー2

汚れていて恥ずかしいので、一部だけめくってみました(汗)。
実家にミシンがあった時に作ったので、ほとんど砂が出てこないようになっています。

簡単に作り方をまとめると、

1)砂を浜辺などから持ってくる。
2)砂を新聞紙などの上に広げて、日光をあててよく干す(半日以上)。
3)砂袋を作る(きめの細かい布を使って、ミシンでしっかり縫うのがおすすめ)。
4)2の砂を3でできた袋に入れる。
5)入れた口を何重にも縫って出来上がり。

という感じですね。

私の場合、もともとアイピローを作るつもりだったので目にのせた時に砂がはじっこに移動しないように4ブロックに分け、1ブロック入れたら縫って、また1ブロック入れたら縫って、という風にして作りました。
こんな感じで伝わるかしら。↓
作り方

①~④のように入れてから間の仕切りを縫う、という工程を繰り返します。

でも面倒な人はただ袋にして砂を入れるだけでもOKです。

砂療法がいつでもできる、とっても便利な砂袋、是非試してみてくださいね^^

以上、
私の手作り砂袋(アイピロー)を公開!作り方もご紹介。【砂療法・自然療法】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン