シンプルライフの知恵

布巾の漂白方法は酸素系漂白剤を使うのがおすすめ!キツい臭いもなく楽チン漂白。【シンプルライフの家事】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は私が行っている、酸素系漂白剤を使った布巾の漂白方法をご紹介したいと思います。
きつい臭いなどもなく、簡単に行えるのでおすすめですよ^^

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

布巾の漂白なら、酸素系漂白剤を使う方法がおすすめ!強い臭いもなく、らくらく漂白。【シンプルライフの家事】



では早速、私が実践している布巾の漂白方法をご紹介していきます。

私が使っているのは、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)です。
漂白剤
一般的に多く売られているのは塩素系漂白剤ですが、こちらはツンとした臭いがきついので私はあまり使いたくありません。

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)なら、臭いもきつくないし、除菌、消臭もできるので台所のふきんの漂白にはぴったりです。

では、この酸素系漂白剤を使った漂白の方法を解説していきます。

使って黄ばんだ布巾(洗う前なのでシワシワ・・・)です。
ふきん1

やや熱めのお湯(3050度)に溶かすと漂白効果が高いため、洗面器などにお湯をはります。
お湯

そこに酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)を入れます。
入れる量はいつもだいたいですが、私はお湯1リットルに大さじ1ぐらいの割合で入れます。
お湯2

よくかきまぜて溶かしてから、汚れた布巾を入れます。
(私はあまり気にしませんが、手あれが気になる方は手袋をするといいと思います)
お湯3

この状態で、30分から1時間つけおきします。
つけおきが終わったら、水で2~3回すすぎます。

このまま脱水して干してもいいのですが、私は念のため洗濯物と一緒に洗濯機でまわしてから干すようにしています。

ふきん2
漂白が完了して、乾いた後の布巾。
完全に真っ白、という訳にはいかないですが、かなり白くなりました。

いかがでしょうか?

酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)は漂白力がすごく強い、という訳ではありませんが
その分臭いもきつくなく、扱いやすいのでちょくちょく漂白したい方にはおすすめです。

殺菌作用もあるので、布巾の漂白にはぴったりですよ^^

以上、
布巾の漂白方法は酸素系漂白剤を使うのがおすすめ!キツい臭いもなく楽チン漂白。【シンプルライフの家事】
でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン