シンプルライフのつくり方

ミニマルライフスタイルを極めるために、本気で言葉の意味を考えてみた【シンプルライフ】

0I9A350615032140wakaranai_TP_V
こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。
「ミニマルライフ」という言葉を
ここ数年よく聞くようになってきました。
「ミニマルライフ」を実践する生活は
「ミニマルライフスタイル」という言葉で表されますが、
そもそもミニマルライフってどういう意味なのか?
今回はシンプルライフに関連する「ミニマルライフ」について、
言葉の意味をマジメに考えてみようと思います。
まず、「minimal(ミニマル)」という言葉の意味を
辞書でひいてみると
最小の、最小限度の
という意味でした。
この言葉通りに、ミニマルライフスタイルを
実践している人のブログは沢山あり、
その中にはとても真似できないような
すごい領域のミニマルライフスタイルを送っている
人も多いですよね。
「寝袋が一つあればベッドや布団はいらない!」
「洋服は2セットのみ。どこに行くにも同じ服で行く!」
「家では料理せずに毎日外食なので台所用品は何もない」
「洗濯機は大きくて邪魔だから洗濯板とタライで服を洗う」
などなど、
一般的な生活をしている人にとっては
びっくりするような、
本当に最小限のもので生活しているような人も
いらっしゃいます。
よく、ミニマルライフを語る掲示板などで
自分はこうしている、と書くと
「そんなにモノ持ってたらミニマルライフじゃないね」
と反論されたりする事もあるようですが、
そもそもそれがおかしいと私は思うのです。


最小限の持ち物で暮らすミニマルライフというのは
人それぞれで持ち物の量が違って良いはず。
だって、人それぞれで快適に暮らせる
モノの量は違うのですから。



例えば、ラーメンが大好きな人なら
普通の食器以外にも丼を持っていたいですよね。
ピアノを弾くのが好きな人なら、
ピアノを家に置いておきたいと思うでしょう。
洗濯物が多い家庭なら洗濯機がないと大変。
こういう風に、人によって
「生活を快適に、楽しくするために
なくてはならないもの」は違うのです。
ラーメン大好きな人が
食器が増えるからと丼を持たずにいたら。
ピアノが好きな人が
場所をとるからとピアノを家に置かずにいたら。
洗濯物が多い家庭で洗濯機がなかったら。
毎日の生活でストレスがたまってしまうことでしょう。


反対に、ピアノは弾いていたけど、最近弾かない。
ピアノが家になくても良くなってきた。
一人暮らしで洗濯物はお風呂に入ったついでに
洗ってしまえる。
こういう人ならピアノや洗濯機が家にある事で
逆にメンテナンス費用がかかったり
邪魔になってしまうでしょう。
その場合は無理に持たなくてもいいですよね。
私が考えるミニマルライフスタイルとは、
「持ち物の管理に必要以上に
手間やお金をかけてストレスになることなく、
自分が快適に、楽しく
毎日を過ごせる最小限の持ち物量だけで暮らすこと」

です。
人と比べる必要はないのです。
自分基準で考えましょう。
モノは、私達の生活を豊かにするためにあるものです。
世間のものさしではかられた
ミニマルライフスタイルを追求するという
目的のためだけに
モノの量を無理に減らしたりする事はやめましょう。
それは、豊かさや幸せから遠ざかる行為です。
自分の快適に過ごせる
持ち物の量を試行錯誤していって、
ミニマルライフスタイルを
構築していきましょう^^
以上、
「ミニマルライフスタイルを極めるために、
本気で言葉の意味を考えてみた【シンプルライフ】」
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン