掃除・片付けのやる気を出す

片付け本のおすすめ!「ガラクタ捨てれば自分が見える」(カレン・キングストン)【ミニマリスト&シンプルライフ】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。
本が大好きな私は片付け・捨てる系の本も
読み漁っています。
今回は、その中からおすすめの片付け本、
カレン・キングストン著
「ガラクタ捨てれば自分が見える」
をご紹介しようと思います^^
  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ミニマリスト&シンプルライフに近づく片付け本「ガラクタ捨てれば自分が見える」

今回おすすめする、片付け・捨てる系の本は
カレン・キングストン著の
「ガラクタ捨てれば自分が見える」。

カレン・キングストンさんのこの本は
常に手元に置いて読み返している一冊です。
この本では風水の考え方に基づいて、「ガラクタ」を処分し、
居心地の良い空間で過ごすことで
人生がより良い方向に進むと説いています。
この本では手放すべき「ガラクタ」の定義がはっきりしていて、
それまで自分ではガラクタだと認識していなかったものも
確かに自分にとって不要なものだと気づくことができます。
そして「ガラクタ」を家に置いているせいで
日々の暮らしや人生に
どれだけ悪影響があるかを思い知らされるので、
より持ち物を処分するスピードが上がります。
著者のレッスンを受けて「ガラクタ」を処分した人たちの体験談と、
処分後に起こった驚くような成功体験を読むと
「ガラクタ」を捨てるモチベーションがとても上がります。
「ガラクタを捨てたことで人生が好転して、
念願の場所に家を持つことができた。
新しい家に持っていくのはわずかなモノだけ」
「古いオーディオを処分したら、臨時収入があり、
新しいオーディオセットを買うことができた」

など「ガラクタ」を処分すれば
人生に新しいものが入ってくるんだ!とワクワクしちゃいます。
読んでいる最中から、
すぐにモノを処分したくなるほどの即効性があり、
私もかなり昔にこの本を読み、
モノを捨てたい第一波がやってきて
かなりの数のモノを処分することができました。


風水という言葉がついているので
少しあやしげに思う方もいるかもしれませんが、
風水感はそれほどありませんし
他の片付け・捨てる系の本と同じで
「ガラクタを捨てればいい事がある」
というメリットがある事は変わらないので
スピリチュアル系が苦手な人にもおすすめできます。


この本を読む最大のメリットは
とにかくすぐ、捨てる気持ちになれる即効性があること。
そして、
片付けた人の過去の実例が
かなり刺激的なのでやる気になりやすいこと。

この点は、他の本とは違うと思います。


日本のみならず、海外でも広く読まれている
違った視点から考える片づけ本なので
日本の捨てる系の本で
モチベーションが上がらなかった人には
是非おすすめしたいです。
この本でスイッチが入れば
かなり早い段階でミニマリスト&シンプルライフに
近づくことができるかもしれません^^
以上、
「片付け本のおすすめ!「ガラクタ捨てれば自分が見える」(カレン・キングストン)
【ミニマリスト&シンプルライフ】」
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン