シンプルライフのつくり方

洗脳されてない?!「沢山持つことがお洒落」の思い込みを外そう!【前編】シンプルライフ&ミニマリストを目指して

28aa45ed27cc1e4ceba025fe1ad3f1f2_s
こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。
シンプルライフを目指していると
世間の考えに逆行せざるをえない事があり、
それを感じると
「今まで世間に洗脳されてきたのかなぁ」
なんて思ったりすることも。
今回は、もしかしたら洗脳されているかもしれない、
「沢山持つべき」という事について
考えてみようと思います。
  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

「沢山持っていないとダメ」と洗脳され続けてきた私たち

そもそも、私たちがモノを持つのは
日々の生活を便利に快適に豊かに楽しくするためです。
炊飯器もワンピースもスニーカーも
テレビもボールペンもワイングラスも
シャンプーも枕も自転車もスプーンも、
全てそのためにあります。


本来ならば、生活が便利で快適で
豊かに楽しくなる最低限の分量の持ち物を持ち、
そこでストップしておくべき。
そうすれば、モノが多い部屋でうんざりしたり、
服を捨てられずに悩んだりすることはありませんよね。
では、なぜ快適に過ごせる最低限の分量以上の
持ちモノを買って、持っていてしまうのか。


その原因の一つとして、
あなたが洗脳されている
という事が挙げられます。
「洗脳」なんて言葉を使うと
大げさに感じてしまうかもしれませんが、
洗脳されている、と言えると思います。


現在の日本は特に消費社会となっていて、
長く一つのモノを使うよりも
どんどん新しいモノに買い換える事が
当たり前の感覚になってきています。
そうなってきた背景には
モノを売りたい企業が行う、
計算されつくされた広告戦略があります。


モノを販売することで収入を得ている企業は
モノをいかに沢山買ってもらうかに
命をかけています。
なので、雑誌やTVの広告はもちろん、
口コミの力を利用したり
人気モデルに商品を使ってもらって
ブログで広めてもらったりと、
ありとあらゆる、計算しまくった方法で
「うちの商品を買うとこんなに素敵になれるよ!」
「うちの商品はこんなに便利なんだよ!」
と消費者に訴えかけます。
当然、計算されつくした広告に
私たちシロウトはころっと落とされ、
「これがあったら素敵になれる!」
とついつい買ってしまうのです。
それが、本当に自分に必要なもの、
本当に自分が好きなものであれば
買ってもいいでしょう。
ですが、雑誌や広告は必要以上にモノを買わせようと
あらゆる手を尽くしてきます。


私が「これって洗脳だよな・・・」
と思うのは
「この秋のマストバイ!」
「○○な人はこれを持っている!」
「○○も持ってコーディネートにバリエーションをつける」
「大人は○○を持っているべき」

などのフレーズです。
マストバイ、とは「絶対買うべきもの」という感じの言葉ですが、
ファッション雑誌で良く見かけます。
要は、おしゃれな人に見られたいなら
このアイテムを絶対買わないとダメだよ、
という事です。


うーん。
そのアイテムが素敵、欲しい、と思って買うなら
いいとは思いますが
誰しもがそのアイテムが必要な訳ではないし、
似合う訳でもないですよね。
そもそも、お洒落の仕方は人それぞれですから、
これがないとお洒落じゃない!という決めつけは
違うのではないかと。
(流行の最先端を行きたい人は別ですが)


ちなみに、最近も「ものすごい洗脳だ!」と感じたことがあります。
立ち読みしていた雑誌の中に
「結婚式などのドレスのアウターにはドレス用のものを用意しましょう。
いい大人がドレスの上にトレンチコートで済ませるのは恥ずかしい」
というような文章がありました。
これを見て、トレンチ大好きな私はのけぞりました。
「結婚式で着るドレスのアウターなんて、年に一回も着ないよっ!
ドレスの上にトレンチのどこが恥ずかしいのさっ!」
と心の中で叫んでしまいました・・・。


この続きは、次回の
「洗脳されてない?!「沢山持つことがお洒落」の思い込みを外そう!【後編】
シンプルライフ&ミニマリストを目指して」
でどうぞ^^

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン