片付け・断捨離のやり方

片付け本のおすすめ!「新・片づけ術 断捨離」(やましたひでこ)【ミニマリスト&シンプルライフ】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。
今回は、私の片付け本のおすすめ、
やましたひでこさんの「新・片づけ術 断捨離」
についてのレビューを書いていこうと思います。
  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

片付け本のおすすめ!やましたひでこの「新・片づけ術 断捨離」

今回の片付け本のおすすめは、
やましたひでこさんの
「新・片づけ術 断捨離」です。

数年前にその年の流行語に選ばれ、
一躍ブームにまでなった片付け術、「断捨離」。
その提唱者のやましたひでこさんが
断捨離について説いた最初の本です。


本を開くと、まず最初にとびこんで来るのが
やましたさんのキッチンの引き出しの写真。
これ、初めて見たときびっくりしました。
「こういう引き出しの中ってアリなんだ?!」
と衝撃を受けるほど、スッキリしています。
私はそれまでの人生でここまでスッキリしている引き出しを
見た事がありませんでしたから。
「ここまでやっちゃっていいんだ!」と目が覚める思いでしたね。


「断捨離」では必要なモノの絞り込み作業の
「片づけ」を重要視しています。
家の中のガラクタを片づけることで心の中も片づけられ、
人生を快適にする効果があるそうです。


不要なモノを家に入れない「断」、
不要なモノを処分する「捨」、
モノへの執着から離れる「離」、
で「断捨離」だそうなのですが、
モノを捨てるだけではなく、
モノへの執着からも離れる、というのが
他の片づけメソッドとひと味違うところだと思います。
執着がなくなれば、モノが増えて
リバウンドすることもありませんからね。
断捨離では片づけの主役はモノではなく自分。
断捨離実践の極意、
「徹底した自分軸」と「今の時間軸」に当てはめて
「今の私にふさわしい」モノ選びをしていくうちに
「片づけ」すら不要になっていくので、
ズボラで面倒くさがりな人にこそ
おすすめな片づけメソッドだそうです。


この本を読んでからは、私も片づける際に
これは「自分」に「今」必要かどうかを考える習慣がつきました。
これを意識するだけで、かなり持ち物を減らせました!


断捨離では「部屋をキレイにすること」のみが目的ではなく、
実践することで自分とモノの関係性を見つめなおす事ができます。
それによって「気づき」がもたらされ、
今の自分が浮かび上がってきて
自分が自分をどう思っているかが分かってくる。
なので自分自身への信頼を取り戻せるようになるし、
自分を大切にでき、自信を持てるようにもなるそうです。


「モノを減らす、買わない」というと
欲しいものも我慢して
少ないモノで暮らすイメージになりがちですが、
断捨離ではそういう考え方はなく
食べ物やファッションでもどんどん旬のモノを取り入れ、
循環させて常に幸せなエネルギーを身にまとう、
というところが我慢する一方ではないため
実践しやすいですね。
新しいものを食べたり身につけたりするのは
やはり楽しいものですから。


本の中にはやましたひでこさんの名言も
詰まっています。
「ここにあるモノたちが、こんなに手間ひまかけて、
時間もお金も労力もかけて収納に値するモノなのか?」

「”物置”から”住まい”に」
などの言葉でハッとさせられましたね。
前向きに片づけをしたい、
片付けた後にリバウンドしたくない、
自分を大切にしたい、と
思える片づけたい人必読の一冊です。

以上、
「片付け本のおすすめ!「新・片づけ術 断捨離」
(やましたひでこ)【ミニマリスト&シンプルライフ】」
でした^^

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン