掃除・片付けのやる気を出す

片付け本のおすすめ!「わたしのウチには、なんにもない。」(ゆるりまい) 【ミニマリスト&シンプルライフ】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。
今回は、私の片付け本のおすすめ、
ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。」
についてのレビューを書いていこうと思います。
  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

片付け本のおすすめ!ゆるりまいの「わたしのウチには、なんにもない。」

今回の片付け本のおすすめは、
ゆるりまいさんの
「わたしのウチには、なんにもない。」です。

断捨離、片付け、捨てるのがが好きな人の間で
超話題になった一冊。
著者のゆるりまいさんの過激とも言える
「捨て変態」ぶりを見ることができるコミックエッセイ。
ゆるりまいさんの暮らしている、
過激なまでに何もない自宅の様子と
なぜこんな「捨て変態」になったのかといういきさつ、
何もない暮らしに近づくためのヒントなどが書かれています。
衝撃なのが、本の中にある実際のゆるりまいさんの自宅の写真。
モデルルームよりはるかにモノがない!
でも、風通しの良さそうな、
居心地良さそうな部屋なんですよねー。
ゆるりまいさんの捨てっぷり、モノを持たないっぷりは
賛否両論あるようです。
ですが、私はゆるりまいさんの自宅の写真を見て
「ここまでやってる人いるんだ!」と
いい意味で刺激をもらったので
出来る範囲で真似したいと思っています。
(完全に真似するのはムリですが・・・)
ゆるりまいさんがモノを厳選する時や
捨てようか迷う時に何を基準にするか、
何を考えているかは非常に参考になり、
そのおかげで私も捨て作業がさらに一歩進みました。


部屋をがらーんとさせる事に
快感を覚えるゆるりまいさんと私は少し違いますが、
「モノがない方が見た目がスッキリする」
「モノがない方が掃除がしやすい」
「どうせモノを持つならお気に入りを厳選して持つ」
という考え方の徹底ぶりは本当に素晴らしいと思います。
私もゆるりまいさんくらい、
徹底できるようになれたらなーと思っています。
コミックエッセイですし絵も可愛いので、
普段本を読まない方でも読みやすいです。
この続編(第二弾)には捨てるための、
より具体的な考え方が書かれていて
こちらもおすすめです。

以上、
「片付け本のおすすめ!
「わたしのウチには、なんにもない。」(ゆるりまい)
【ミニマリスト&シンプルライフ】」
でした^^

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン