未分類

【冷えとり健康法】少食で身体を冷やさない!食べ過ぎが冷えのもとに!【シンプルライフ&ミニマリスト】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私が実践している冷えとり健康法では、
身体を温めるだけではなく、
食べる量を減らし、少食にすることも
非常に重要とされています。

今回は冷えとり健康法における、
少食について書いていこうと思います。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

冷えとり健康法で一番難しい方法?!少食で身体を冷やさない!

少食。
これは冷えとりをする以前から
身体のために実践すべきと分かっていましたが、
なかなか難しい・・・。
これさえできれば、むくみとか、たまに感じる不調とか、
身体に起こる問題のほとんどが解決するのではないかと思いますが、
本っ当に、難しい・・・(´Д` )

冷えとり健康法を提唱した進藤義晴先生によると、
食べ過ぎてしまうと体内の血液の循環が悪くなり
冷える原因になるそうです。

また、冷える食べもの(冷たいものや白砂糖や果物など)の
大量摂取も避けた方が良いらしいですね。
(私はローフードなど併用しているので
自分なりにやっていますが)
食べ方の問題については
今後も書いていこうと思いますが、
私を含め、
現代人はとにかく食べすぎ
だそうです。
食べすぎにさえ気をつけて普段から少食にすれば、
生活習慣病を含めた様々な病気にかかることも
なくなるそうです。

そして、
「冷えると食べすぎる」
「食べ過ぎると冷える」

らしいんです!!
ということは、せっせと下半身を温めれば
食べすぎの毒も排出されて、
食べ過ぎないようになれる!!
ということ。
私は今まで、食べすぎてしまった時、
「もうこんなに食べちゃったから、
何しても意味ないよねー」
と身体のケアをするのをあきらめて
何もせずに放置したりしてましたが(おいおい・・・)、
それは間違いだったのです!

食べ過ぎる

冷える

さらに食べたくなる

もっと食べる
ではなくて、

食べ過ぎる

冷える

冷えとりで温める

食べたくなる気持ちがおさまる

ようにすればいいんですねー。

それを知ってから、
食べてしまっても後悔せずあきらめず、
「自分に必要な食べ物だったんだ」と感謝して
冷えとりをもくもくと続けるようにしています。
(冷えとりには精神的な部分も大きく関わってくるので)
そうすると、さらなる食べすぎは防げるようになりますね。
もちろん、常日頃から
身体を冷やすものを出来るだけ避け、
よくかんで少食をこころがけるのがベストです。

ちなみに、身体を冷やすと言われるものは、
・精製されたもの→ 白米・白砂糖・精製食品
・動物性食品→ 肉、魚(レモン汁をかけると良い)
・菜っ葉、果物(しょう油をかけると良い)
・化学調味料、食品添加物
・清涼飲料水、お菓子
・乳製品→ アイスクリーム・乳酸飲料・牛乳
・酒、タバコ、医薬品

などだそうです。
私もまだまだまだまだですが
健康とボディライン、美肌などなどのために、
少食が当たり前になれるように
これからも頑張っていこうと思います!

以上
「【冷えとり健康法】少食で身体を冷やさない!
食べ過ぎが冷えのもとに!【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした^^

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン