楽器を売る(買取)

アコーディオンを高く売るコツを公開!価格相場とおすすめ買取業者もまとめてみた。【楽器高額買取】

弾いていないアコーディオンが自宅にあるという方、すぐにでも売ることをおすすめします!

楽器は高額で売れることが多く、専門の買取業者も多くいて簡単に売れるからです。

ただし、アコーディオンを高額で売るにはコツがありますから、それを知って実践する必要があります。

それに加えて、正しく査定してくれる楽器買取専門の業者に依頼することも重要です。

そこで今回は、アコーディオンを高く売りたいと考える方のために、売る際の基礎知識、買取価格の相場、高く売るコツ、そしておすすめの楽器買取業者まで、必要な情報をまとめて紹介していきます。

できるだけ早く売ることも査定価格を上げることに繋がりますから、一刻も早く業者に査定を依頼しましょう!

楽器の買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→【完全無料で査定&買取】楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」はこちら

目次
  1. アコーディオンは高額で売れやすい
  2. アコーディオンの定番メーカー・モデルの買取相場
  3. アコーディオンを売る方法とその流れ
  4. アコーディオンを売る際によくある質問
  5. 楽器専門買取業者に実際にアコーディオンを売った人の体験談・レビュー
  6. アコーディオンを高く売るための5つのコツ
  7. 高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

アコーディオンは高額で売れやすい

率直に書いてしまいますが、アコーディオンって高いですよね。

仕組みはシンプルなのに複雑な構造になっている分、作るのにも手がかかるため、お気軽には買えない楽器の一つと言えるレベルになっています。

ですが独特のノスタルジックな音色と、見ていても楽しめる演奏時の動きに惹かれ、アコーディオンを始めたい!と考える人も少なくありません。

「アコーディオンをやってみたい!」と考える人が最初につまづくのが価格の問題。

最初に書いたようにアコーディオンは高いです。

でも一番安いものを買った結果、音が良くないなんてことになったら意味がないですよね。

費用は安く抑えたいけど、できるだけいいアコーディオンが欲しい。

そう考える人の助けになるのが、中古のアコーディオンなんです。

もうおわかりですよね。

このように中古のアコーディオンを欲しがる人は多いですから、買取業者もアコーディオンを欲しがっています。

だから、アコーディオンは売りやすいし高額で売れる可能性が高いんです。

もし自宅に誰も弾いていないアコーディオンがあるとしたら、そのまま眠らせておくのはもったいない!

臨時収入を手に入れられ、収納スペースもスッキリすると一石二鳥になりますから、すぐにでも売るのがおすすめです(^^)

ちなみにアコーディオンの仲間にバンドネオンという楽器がありますが、こちらも高価な楽器で中古品は人気です。

今回の記事の内容はバンドネオンにも共通していますから、バンドネオンを高く売りたい方も是非参考にしてください(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

アコーディオンを売るのはとても簡単!

ここまでを読んで、「あんな重たい楽器を売るなんて面倒くさい…」と感じた人もいるのではないでしょうか。

アコーディオンを売る時にその重さ・大きさを心配する必要はありません。

いまでは楽器の売却はとても簡単にできるようになり、出張買取を利用すれば家にいながらラクラクと売ることができるんです(^^)

アコーディオンを楽に売るやり方と、おすすめの楽器買取業者についてははこの後書いていきたいと思います♪

そして、大切なアコーディオンを売るなら1円でも高く売りたいもの。

5つのコツを実践することでより高く売れるようになりますから、そのコツも後半で解説していきます(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

アコーディオンの定番メーカー・モデルの買取相場

アコーディオンを売る際に、一番気になるのは「いくらぐらいで売れるのか?」という事だと思います。

アコーディオンと一口に言っても、その買取価格は楽器の状態、メーカー、モデルによって変わってきます。

なのでここで買取価格を断言することはできませんが、過去の買取実績を見るとだいたいの目安がわかります。

という訳でここからは定番メーカー・モデル別の買取相場をまとめていきたいと思います。

あくまでも目安として、参考程度にチェックしてみてください(^^)

※楽器の状態によっては買取価格が記載内容と大きく変わる場合があります

ROLAND(ローランド)の買取価格相場

FR-1XB BK アコーディオン 100000円
FR-3Sb アコーディオン 110000円
FR-1xb アコーディオン 85000円
FR-7 アコーディオン 140000円
FR-3X アコーディオン 160000円
FR-7b アコーディオン 100000円

TOMBO(トンボ)の買取価格相場

GT-60 34鍵 アコーディオン 16000円
J-80C 34鍵 アコーディオン 15000円
TA-27T 27鍵 アコーディオン 28000円
Grandaile GT-60 アコーディオン 12000円
J-80 アコーディオン 13000円
J261 アコーディオン 23000円
GT-60 アコーディオン 20000円

Exelsior(エキセルシャー)の買取価格相場

580 37鍵 アコーディオン 13000円
1296E 37鍵 アコーディオン 70000円
704 アコーディオン 130000円
No.911 アコーディオン 19000円
Professional Model 911 アコーディオン 70000円
Professional Model 940 アコーディオン 65000円
272 アコーディオン 35000円
Mod 320 M アコーディオン 25000円
403 アコーディオン 50000円
1312E アコーディオン 90000円
272E アコーディオン 60000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

VICTORIA(ビクトリア)の買取価格相場

Super96 37鍵 アコーディオン 89000円
Super A220V アコーディオン 95000円
Virtuoso cassotto 41鍵 アコーディオン 210000円
Virtuoso Cassotto 37鍵 アコーディオン 108000円

BalloneBurini(バロンブリーニ)の買取価格相場

BB-72B 34鍵 アコーディオン 150000円

HONNER(ホーナー)の買取価格相場

STUDENT 72 34鍵 アコーディオン 29000円
STUDENT VM アコーディオン 65000円
Bravo III 96 アコーディオン 48000円
Atlantic IV アコーディオン 140000円
ATLANTIC IV T Musette アコーディオン 75000円
STUDENT 120 アコーディオン 30000円
TANGO アコーディオン 60000円
GOLA 41鍵 アコーディオン 160000円
Gutjahr DII バンドネオン 50000円

GUERRINI(ゲリーニ)の買取価格相場

SUPERIOR2 PRESIDENT アコーディオン 180000円
Berkeley Midjet アコーディオン 135000円
626 アコーディオン 23000円
G-96 アコーディオン 125000円
Oxford3 アコーディオン 140000円

WELTMEISTER(ベルトマイスター)の買取価格相場

RUBIN アコーディオン 28000円
S5 アコーディオン 26000円
Monte34 アコーディオン 170000円
Cassotto374 アコーディオン 130000円

BUGARI(ブガリ)の買取価格相場

ARMANDO 41鍵 アコーディオン 70000円
240CH 41鍵 アコーディオン 65000円
151CH アコーディオン 75000円

PIERMARIA(ピエールマリア)の買取価格相場

アコーディオン 70000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Scandalli(スカンダーリ)の買取価格相場

Air ISM アコーディオン 330000円
Super VI アコーディオン 130000円
Polifonico XIV DL 41鍵 アコーディオン 85000円

SONUS(ソナス)の買取価格相場

120 41鍵 アコーディオン 65000円

Dino Baffetti(ディノバフェッティ)の買取価格相場

CASTELFIDARDO アコーディオン 65000円

DALLAPE(ダラッペ)の買取価格相場

Super Maestro アコーディオン 93000円
Super Maestro IV アコーディオン 150000円

ALFRED ARNOLD(アフルレッド・アーノルド)の買取価格相場

バンドネオン 180000円

ARNO ARNOLD(アルノ・アーノルド)の買取価格相場

バンドネオン 58000円

ほかにも買取できる可能性があるメーカー

YAMAHA(ヤマハ)
SUZUKI(スズキ)

※記載のないメーカーのアコーディオン、バンドネオンでも買取できる可能性があるので、まずは査定してもらうのがおすすめです

一般的なアコーディオン、バンドネオンの買取価格の相場はこのようになっていますが、これはあくまでも目安。

査定のタイミングや楽器の状態によって、査定後に提示される買取価格がかなり違うこともあり得ます。

なので、自分の楽器がいくらで売れるかを知るためには、実際に査定してもらうのが確実です。

ちゃんとした専門の業者なら無料で査定してくれますから、気楽に頼んでみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

アコーディオンを売る方法とその流れ

アコーディオンを売るなら、楽器の知識を持った楽器専門の買取業者に売るべきです。

専門業者なら楽器のプロが査定してくれるので買取価格も高くなりやすいし、査定から買取までがスムーズだから。

アコーディオンやバンドネオンは比較的流通量が少ない楽器のため、素人では扱い方が分かりづらいこともあり、楽器専門の買取業者でないと買い取ってもらえない可能性もありますし。

という訳でここからは、アコーディオンを楽器専門の買取業者に売る場合の流れを解説していきますね。

※業者によっては以下の内容と手順が異なる場合があります

一般的に楽器を売る場合、

自宅に業者が来て査定する出張買取
宅配便で楽器を業者に送って査定する宅配買取

のどちらかの方法で楽器を業者に見せます(査定)。

そしていくらでこの楽器を買い取れるかという査定価格を出してもらい、その価格で売ってもいいと思えれば買取成立となります。

なのでアコーディオンを売るとなったらいきなり売るのではなく、まず査定をしてもらう必要があるんですね。

なのでアコーディオンを売るつもりなら、まずは楽器専門の買取業者に査定を申し込みましょう。

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

(査定で出された買取価格に満足できない場合は買取を断ることもできるので安心してください。もちろん査定料などの手数料はかかりません!)

アコーディオンを売るなら出張買取がおすすめ

アコーディオン、バンドネオンの場合は楽器が大きく重量もあるので、出張買取がおすすめです。

デリケートな楽器でもありますから、宅配便で送るよりは業者に自宅に来てもらって見てもらう方が安心です。

専門の業者なら無料で出張査定に来てくれますし、買取成立になればその場ですぐ現金化できちゃうんです!

家で待っているだけで良く、ものすごく楽に売れるので圧倒的におすすめです!

もし出張買取エリア外に住んでいる、という場合は宅配買取を利用しましょう。

宅配買取は箱に詰めて送るだけで査定・買取ができちゃいます。

アコーディオン、バンドネオンは鍵盤やボタンなどデリケートなパーツが多くありますから、緩衝材をしっかりと巻いて厳重に梱包しましょう。

買取業者の中には宅配キットを無料で送ってくれるところもあるので、そういう業者を利用すると便利です(^^)

送る際は着払いにできるので、送料はかかりません。

万が一査定後に買取キャンセルとなった場合ももちろん査定料もかかりませんし、商品を返送してもらう際の送料もかかりません。

買取が成立した場合は、買取金額は銀行振り込みで受け取ることができます(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

アコーディオンを売る際によくある質問

ここまででアコーディオンを売る方法や手順を解説してきましたが、これまで楽器を売ったことがないという人はまだ心配な点があるかもしれませんね。

ここからはアコーディオンやバンドネオンを売る際によくある質問をまとめたので、大切な楽器を安心して売るために、是非読んでみてください(^^)

Q.傷や汚れがあっても売れる?

A. 傷・汚れがない状態の方が査定額が高くなりますが、あっても売れる可能性は十分にあります。

なので諦めずにまずは査定してもらいましょう。

とは言え、汚れくらいは査定前に自分で落としておくといいですね。

楽器が良い状態であればあるほど査定額が高くなりやすいですから、できる範囲でお手入れしておきましょう。

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. アコーディオンの古いモデルの中には、そのは古さが価値となり、ビンテージとなって高額査定になるものもあります。

また、楽器としての状態が良ければメーカーの知名度はあまり関係ないので、古さや知名度は気にせず、とりあえず査定に出してみましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.アコーディオン本体しかなくても売れる?

A. アコーディオンやバンドネオン本体しかなくても売れる可能性は高いです。

ですが付属品がついている方が査定価格が高くなりますから、できるだけ付属品も探し出して一緒に査定に出すのがおすすめです。

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. あとで修理可能、または部品取りに使えるといった場合は、買取できる可能性はあります。

逆に古過ぎてでパーツ・部品がなく修理・調整ができない、部品取りにも使えないものは買取できないこともあります。

これは自分では判断できませんから、専門の業者に査定を依頼してチェックしてもらいましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.査定後に買取キャンセルは可能?

A. 査定後に売りたくなくなった場合は、もちろん買取をキャンセルすることも可能です。

その場合も査定料、出張料などの費用はとられないので安心してください(^^)

※業者によっては返送料がかかる場合があります

Q.アコーディオンを売る際に必要なものは?

A. 運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書が必要です。

業者によっては保護者の同意があれば未成年の方からの買取を受け付けているところもあるので、その場合は保護者同意書も用意しましょう。

※未成年からの買取を一切していない業者もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にアコーディオンを売った人の体験談・レビュー

ここからは、楽器専門買取業者に実際にアコーディオンを売った人の体験談・レビューをご紹介していきますね。

男性の口コミ
男性の口コミ
音楽教師をしていた母の遺品を整理していたら、アコーディオンが2台出てきました。

まさか実家にアコーディオンがあるとは思わず、楽器のことは何もわからないので楽器専門の買取業者さんに連絡して買取に来てもらうことにしました。

実家に滞在している数日間しか時間がなかったのですが、すぐに査定に来てくれ、てきぱきと査定してもらえて丁寧に説明もしてもらえたので、気持ちよく売ることができました。

ネットで探して査定を申し込んでから自宅に来てもらうまでわずか半日で、全てがスピーディに進んだのでとても楽でしたね。

音楽を教えることが好きだった母ですから、アコーディオンを欲しがっている人に渡せたことを喜んでくれていると思います。

今回お願いした業者さんは対応も丁寧で信頼できる感じだったので、お願いして良かったです。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

アコーディオンを高く売るための5つのコツ

大切なアコーディオン、バンドネオンを売るんですから、できるだけ高く買取してもらいたいですよね。

実はアコーディオンを高く売るのにはコツがあるんです!

ここからは査定価格を高くするための5つのコツをご紹介していくので、ぜひ試してみてくださいね(^^)

アコーディオンをきれいにしておく

よくある質問のところでも書きましたが、査定価格を高くしたいなら楽器の状態を良くしておくことが最も重要です。

なので楽器全体をきれいに拭いてホコリ、くすみ、汚れを落としておきましょう。

その際、化学ぞうきんやシンナー、スプレー、洗剤などを使うと変色する恐れがあるため、濡らして硬く絞った布でまず拭いてから、乾いた柔らかい布で拭くのがおすすめです。

特に鍵盤、ボタン部分は汚れがたまりやすいので念入りに拭いてあげましょう(^^)

付属品をできるだけつける

これもすでに書きましたが、付属品があった方が査定価格が高くなります。

アコーディオン、バンドネオンの場合は専用のケースとベルトが基本の付属品になります。

どちらも必須アイテムですから、探し出して一緒に査定に出しましょう。

ただ、付属品がなくても買取できることもありますから、まずは査定で見てもらうのがおすすめです(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

アコーディオンを高く買ってくれる楽器買取専門業者に売る

まず、アコーディオンをリサイクルショップに売るのはおすすめできません。

楽器をリサイクルショップに売る人は多いようですが、アコーディオンは扱いが難しく、比較的マイナーな楽器のためリサイクルショップでは買い取ってもらえないこともあります。

ですがおすすめできない理由はもう一つあって、それはリサイクルショップだと高く買ってもらえないからです。

リサイクルショップの査定スタッフはアコーディオンについて知らない訳ですから、良い楽器を見せても価値を理解してもらえません。

なのでリサイクルショップで買い取ってもらえたとしても、最低限の査定価格になってしまいます。

その点、楽器買取専門業者に売れば高額買取が期待できます。

楽器の知識がある専門業者なら、大切なアコーディオンの価値を理解してくれますから、それにふさわしい価格をつけてもらえます。

誰に売るかで売値は大きく変わってきますから、きちんと運営されている楽器専門の買取業者を選ぶことが重要です。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

複数の買取業者で査定してもらう

「どの業者に売るか」ということと同じくらい高額買取に重要なのが、「複数の業者で査定してもらう」ということです。

不思議な話なのですが、同じアコーディオンを見せても楽器専門の買取業者の間で査定価格がかなり違ってくることがあるのです。

おそらく持っている在庫や査定スタッフの判断が業者によって少しずつ違うからだと考えられますが、これは査定のタイミングや業者によって異なりますから、査定してみないと分からないんです。

なので一番高い業者を選んで売りたいなら、複数の業者に査定してもらって査定価格を全て確認してか売るしかないんです。

こう書くと手間がかかる作業のように思えるかもしれませんが、出張査定を依頼すれば家で待っているだけで査定に来てもらえますからとっても簡単です。

もちろん査定後に必ず売らなければいけない訳ではないので一旦断っても問題ありません。

こうしてじっくり査定価格を比較してから、一番高い値をつけた業者に売るようにすると確実です。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できるだけ早く査定してもらう

アコーディオンを高く売るための最後のコツは、できるだけ早く査定してもらうこと。

アコーディオンは楽器の中でも劣化が進みやすい楽器です。

劣化した部分は修理したりパーツを交換したりすれば復活させられますが、そうなると中古アコーディオンとしてまた売るまでに手間も費用もかかってしまいます。

なので劣化が進んだアコーディオンを売ろうとすると、査定価格がかなり下がってしまうんです。

ではどうすればいいかというと、結論はシンプル。

劣化が進まないうちに売ってしまうんです。

つまり、今すぐに査定してもらって売るのが査定価格を高くするコツという訳ですね。

外見では劣化していないように見えても、内部の劣化がどんどん進んでいることもあります。

なので使っていないアコーディオンがあるなら、1日も早く専門業者に査定してもらいましょう!

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

楽器好きである楽器のプロが査定するため、楽器の価値を正確に見極めることができ、高価買取を実現しています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト