楽器を売る(買取)

コントラバス(ウッドベース)を高く売る!買取相場とおすすめ業者もまとめてみた。【楽器高額買取】

使っていないコントラバス(ウッドベース)を持っているなら、できるだけ早く売るのがおすすめです。

楽器は状態が良ければ高額で売れる可能性が高く、買取りたいという業者も多くいて、比較的手軽に売れるからです。

ただし、コントラバス(ウッドベース)を高く売るためにはそのためのコツを知っておかないといけません。

さらに何よりも、正しく査定してくれる業者を選ぶことが一番重要なんです!

という訳で今回は、コントラバス(ウッドベース)を売るための基礎知識や買取価格の相場、高く売るためのコツ、そしておすすめの専門買取業者をまとめてご紹介していきます。

高く売るためには1日でも早く査定に出した方がいいですから、いますぐにでも査定を申し込みましょう!

※楽器の買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→完全無料で査定&買取!楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」

目次
  1. コントラバス(ウッドベース)は現在も高額で売れやすい
  2. コントラバス(ウッドベース)の定番メーカー・モデルの買取相場
  3. コントラバス(ウッドベース)を売る方法とその流れ
  4. コントラバス(ウッドベース)を売る際によくある質問
  5. 楽器専門買取業者に実際にコントラバスを売った人の体験談・レビュー
  6. コントラバス(ウッドベース)を少しでも高く売るための5つのコツ
  7. 高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

コントラバス(ウッドベース)は現在も高額で売れやすい

ここまでで「コントラバス」「ウッドベース」という2種類の名称を並べて書いてきましたが、ご存じない方のために説明しておくと、この2つは同じ楽器を指しています。

クラシック系の音楽をやっている方は「コントラバス」という名前で呼んでいることが多いようですが、ジャズ系をやっている方の間では「ウッドベース」という呼び方が一般的です。

全く違う名前なので、違う楽器だと思われがちですが、実は全く同じなんです!

今回は「コントラバス」も「ウッドベース」の両方の話になりますから、どちらの名前で呼んでいる方にも参考にして頂けます(^^)

ちなみに「ダブルベース」と呼ばれることもあるそうです。

※ここからは文章を簡潔にするために、基本的には「コントラバス」の呼び方ですすめていきます

前置きが長くなってしまいましたが、冒頭でもお伝えしたように使わないコントラバスが家にあるならすぐに売ることをおすすめします。

使っていないコントラバスを放置しておくのはもったいないです!(`・ω・´)

コントラバスは楽器の中でもかなり大きい部類に入りますから、移動時にどう運ぶかや家での置き場所、練習場所の確保などが特に難しい楽器です。

そのため、「コントラバスを弾いてみたい!」と思っても長続きするかどうか不安を感じる人も多いよう。

そんな人たちに人気なのが、中古のコントラバス。

長続きするかわからない訳ですから、できるだけお金をかけずにコントラバスを手に入れたいと考えるんですよね。

なので中古コントラバスは売れやすく、買い取りたいと考える業者も多いです。

売ればもちろんお金になるし、収納スペースもスッキリしますから、眠らせているコントラバスがあるなら買取に出すことをおすすめします!

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

コントラバス(ウッドベース)を売るのはカンタン!

「わざわざコントラバスを売りに行くなんて面倒…」と思った人もいるかもしれませんが、今ではとても手軽に、家にいながらでも売ることができちゃうんです!

楽にコントラバスを売る方法と、コントラバスを高価買取してくれるおすすめの買取業者についてはこの後ご紹介していきますね(^^)

そしてせっかく売る訳ですから、1円でも高値で売りたいですよね。

5つのコツを知って実践することで高く売れやすくなりますから、そのコツも後半でご紹介していきます♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

コントラバス(ウッドベース)の定番メーカー・モデルの買取相場

コントラバスを売る際に、もっとも気になるのが「いくらで買い取ってもらえるのか?」という事だと思います。

コントラバスを作っているメーカーや作り手は多くあり、メーカー・モデルによって買取価格は変わってきます。

ここからは目安として定番メーカー・モデル別の買取相場をご紹介していきます。

※楽器の状態によって買取価格は異なります

SUZUKI(鈴木)の買取価格相場

No.85 4/4 買取価格相場 15000円

Carlo Giordano(カルロ・ジョルダーノ)の買取価格相場

SB-100 買取価格相場 11000円

Montelibro(モンテリブロ)の買取価格相場

BY25 ウッドベース 買取価格相場 100000円

GLIGA(グリガ)の買取価格相場

Fecit Anno 2010 focus2 買取価格相場 100000円
Gems2 3/4 買取価格相場 90000円
Gems2 Gamba Shape Flat Back 3/4 買取価格相場 90000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ORIENTE(オリエンテ)の買取価格相場

HO-25 買取価格相場 30000円
MO-20 買取価格相場 20000円
HO-58 買取価格相場 180000円

Reghin(レジン)の買取価格相場

コントラバス 買取価格相場 55000円

Halstatt(ハルシュタット)の買取価格相場

WBS-800 買取価格相場 10000円

ほかにも買取できる可能性があるメーカー

Karl Hofner(カール・ヘフナー)
Alter Ego(アルター・エゴ)
Contrabassi Del Sole(コントラバッシデルソーレ)
Rubner(ルブナー)
Eastman(イーストマン)
Glass(グラス)
Balazs Akos(バラス・アコス)
Emanuel Wilfer(ヴィルファー)
Leonhardt(レオンハルト)
Pollmann(ペルマン)
YAMAHA(ヤマハ)
など

※記載のないメーカーのコントラバス・ウッドベースでも買取できる可能性はあるので、まずは査定してもらうのがおすすめです

一般的なコントラバス・ウッドベースの買取価格の相場はこのようになっています。

ただ、査定のタイミングや楽器の状態によって査定後に提示される買取価格は大きく変わってくる場合も。

なので、ちゃんとした買取価格を知るには実際に査定してもらうのが一番。

専門の業者なら無料ですぐ査定してくれますから、気軽に依頼してみましょう( ^ω^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

コントラバス(ウッドベース)を売る方法とその流れ

コントラバスを売るなら、ちゃんと対応してくれる楽器買取専門業者に売るのが一番です。

専門業者ならコントラバスの知識があるプロが査定してくれるので正当な買取価格がつきますし、査定を依頼してから買取(返却)までがとてもスムーズだからです。

ここからは、コントラバスをきちんとした楽器買取業者に売る場合の流れを解説していきますね。

※業者によっては査定方法や手順が異なる場合があります

一般的に楽器を売る場合、

業者が自宅に来て査定する出張買取
楽器を業者に送って査定する宅配買取

の2種類の査定方法がメインとなります。

どちらかの方法で売りたいコントラバスを業者に見せて、いくらで買取できるかを査定してもらいます。

なので、コントラバスを売りたいならまずは楽器専門の買取業者に査定をお願いしましょう。

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

(査定価格に納得できない場合は買取を断ることもできるので安心してください。その場合も査定料などの手数料は完全無料です!)

コントラバス(ウッドベース)を売るなら出張買取がおすすめ

コントラバスの場合は大きく重量もあるので、出張買取が断然おすすめです。

ちゃんとした専門業者なら無料で出張査定に来てもらえ、買取が決まればその場ですぐ現金で支払ってもらえることも(^^)

出張買取エリア外に住んでいるという場合は宅配買取になりますが、業者によってはコントラバスの宅配買取ができないところもあるので、業者の公式サイトでチェックするか、問い合わせてみるといいですね。

宅配買取は箱に詰めて送るだけで査定・買取でき、着払いで送れるので送料はかかりません。

梱包材を用意するのが難しいという場合は、宅配キットを無料でくれる業者を選ぶのがおすすめです。

査定後に提示された買取価格に満足できない場合は買取を断っても構いません。

その場合はコントラバスを返送してもらうことになりますが、もちろん査定料もかかりませんし、商品を返送してもらう際の送料も基本的には無料なので安心です♪

買取が成立した場合は、買取金額は数日中に銀行振り込みで受け取ることができます(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

コントラバス(ウッドベース)を売る際によくある質問

ここまでで、コントラバスを売る手順は理解できたと思います。

ですが、初めて売るという人の場合、他にも不安に感じる点があるのではないでしょうか。

そんな人のために、ここからはコントラバスを売る際によくある質問をまとめてみました。

Q.傷や汚れがあるけど売れる?

A. 傷・汚れがあっても買い取ってもらえる可能性はあります。

ですが、きれいな状態の方が査定価格が高くなりますから、ホコリや汚れは査定前に自分できれいにしておくといいですね。

コントラバスの場合楽器の面積が広いため、ボディ部分に汚れやクスミがあると目立ちますから、全体をていねいにお手入れしておきましょう。

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. コントラバスもバイオリンと同じように古い方が価値が高いというものもあります。

なので古いからと言って気にする必要は一切ありません。

また、あまり知られていない作り手によって作られたものの場合、コントラバスそのものだけを見て価値が判断されますから、査定に出してみなければ売れるかどうかは分かりません。

いずれにせよ、査定に出さなければ何もわからないので、まずは査定に出してチェックしてもらいましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.コントラバス本体しかなくても売れる?

A. コントラバス本体のみでも売れる可能性は高いですが、その分査定価格が下がってしまいます。

なので、買った時についていた付属品(または演奏時に必要なアクセサリー)はできるだけ探し出して一緒に査定に出すのがおすすめです。

コントラバスの場合は、ケース、弓、松脂あたりですね。

楽器の一部であるエンドピンも忘れずにセットにしておきましょう。

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. 後に修理が可能、または部品取りに使えるといった場合は、買取できる可能性があります。

これも見てもらわなければ分かりませんから、まずは査定を依頼して見てもらいましょう。

(ただし、古いせいでパーツがないなど修理・調整ができないものは買取できないこともあります)

Q.コントラバス以外の楽器も一緒に売れる?

A. 買取できる楽器が多い分には大歓迎です!

コントラバスと一緒に査定できるので、まとめて査定を依頼しましょう(^^)

※楽器の種類や状態によっては買取できない可能性もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.大切に扱ってもらえる?

A.大切なコントラバスですから、売るとしても雑に扱われるのは嫌ですよね。

この点は、当サイトでご紹介しているような、きちんとした楽器買取専門業者なら大丈夫です!

専門業者なら楽器に詳しいプロが査定するので、不当に安い査定価格がつけられるようなことはありません。

コントラバスはもちろん大切に取り扱われますから、査定中も売った後も安心ですよ(^^)

Q.査定後に買取キャンセルできる?

A. 査定で出された買取価格に満足できない場合は、買取を断ることも可能です。

その場合も査定料、出張料、返送料などの費用は無料なので安心してください。

※業者によっては返送料が自己負担になる場合があります

Q.コントラバスを売る際に必要なものは?

A. 業者は楽器を買取る際には古物営業法にもとづいて売主の身分証明書を確認する必要があります。

そのため、コントラバスを売る際には、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの身分証明書の提示が必要です。

それに加えて宅配買取の場合は、買取申込書も用意・記入してコントラバスと一緒に送る必要があります。

業者によっては保護者同意書があれば未成年のお客様からの買取をしているところもあるので、その場合は保護者同意書も用意しましょう。

※未成年からの買取を一切していない業者もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にコントラバスを売った人の体験談・レビュー

ここからは、楽器専門買取業者にコントラバスを売った人の体験談やレビューをご紹介していきたいと思います。

買取に出す際の参考にしてください(^^)

男性の口コミ
男性の口コミ
コントラバスを始める時に初心者用みたいなものをとりあえず買ったのですが、これからも続けたいと思って多少良いものに買い替えました。

前のコントラバスはあまり価値がないことはわかっていましたが、大きい楽器で処分するのも大変なので、ダメもとで楽器専門の買取業者にお願いしました。

すぐに出張に来てくれ、対応も丁寧だし、思っていたよりも高値で売れたのでとてもラッキーでした。

コントラバスを自分で処分したり、個人間で売買するのは大変ですから、専門の業者さんに頼むのが一番楽だと思います。

女性の口コミ
女性の口コミ
娘が欲しいと言って弾いていたコントラバスですが、娘が家を出てからは弾く人もいなくなり、数年間放置していました。

大きな楽器で倉庫のスペースをとるし、娘に聞いたら「もう弾かない」と言うので売ることに。

自分で運ぶのは大変ですから、楽器の買取屋さんという業者さんに自宅に来てもらって引き取ってもらいました。

査定依頼の電話をした時から感じが良く、丁寧な対応だったのでお願いして良かったです。

臨時収入も入ったし、おかげ様でかなり家の中がスッキリしました。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

コントラバス(ウッドベース)を少しでも高く売るための5つのコツ

大切な楽器を売るんですから、できるだけ高く買取ってもらいたいと思うのは当然のこと。

実はコントラバスを高額で売るためには知っておくべきコツがあるんです!

ここからは高価買取してもらうために是非実践したい5つのコツを解説していきたいと思います。

どれも査定に出す前に簡単にできることなので、参考にしてくださいね(^^)

コントラバスをきれいにしておく

楽器の査定額を高額にするための基本は、楽器の状態を最大限良くしておくこと。

なのでまずは、コントラバスをきれいな状態にするためにお手入れをしましょう。

時間がなければ柔らかい布やタオルなどで乾拭きし、ホコリや汚れなどを落としておくだけでもいいですね。

コントラバスは楽器の面積が大きいですから、全体を拭いておくだけでも見た時の第一印象が良くなり、査定額が高くなる可能性があります(^^)

付属品をできるだけつける

「よくある質問」のところでも書きましたが、付属品が揃っている方査定金額が高くなりやすいです。

なのでケース、弓、松脂、エンドピンなどの付属品は本体とセットにして査定に出しましょう。

古いコントラバスだとアクセサリーの製造が終了していることも多いため、付属品が足りないと査定額が下がってしまうことがありますから、できるだけすべて揃えておきましょう。

とはいえ付属品がなくても買取できる場合もあります。

その場合も諦めずに、まずは査定で見てもらうのがおすすめです(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

コントラバスを高値で買ってくれる楽器買取専門業者に売る

これも高値で売るためにはとても大切です。

何でも買い取る総合リサイクルショップにコントラバスを売る人もいるようですが、リサイクルショップで高額査定は期待できません。

なぜならリサイクルショップのスタッフはコントラバスについて知りませんから、価値を理解してもらえないのです。

そのためリサイクルショップに売ろうとすると、査定価格が低くつけられてしまいます。

一方、楽器買取専門業者なら楽器の知識を持つスタッフが査定しますから、大切なコントラバスが正当な価格で買ってもらえるんです。

どの業者に売るかで買取価格はかなり変わってきますから、きちんと運営されている楽器専門の買取業者に依頼するようにしましょう。

複数の買取業者に査定してもらう

先ほど「どの業者に売るかで査定価格は変わる」と書きましたが、実はきちんと運営されている専門の買取業者の間でも査定額が異なることがあります。

査定したスタッフさんの判断が違うからから、楽器の在庫がダブっているせいなのか、なぜなのかはわからないのですが…(´Д` )

なので、高く売りたいのなら複数の業者に査定に出してみるのが一番おすすめ。

ちゃんととした業者なら査定料はかかりませんから、いくつかの業者に査定に出して査定額を比較してみましょう♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できる限り早く査定してもらう

コントラバスを高く売る最後のコツは、できる限り早く査定してもらうこと。

コントラバスを放置しておくと、見た目だけでなく見えない部分も劣化が進んでしまい、演奏に影響が出てしまいます。

そうなると楽器としての価値が下がりますから、時間がたてばたつほど査定価格も下がってしまうのです。

なので弾かずに置いてあるコントラバスがあるなら、1日でも早く専門の業者に査定を依頼しましょう!

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

楽器好きである楽器のプロが査定するため、楽器の価値を正確に見極めることができ、高価買取を実現しています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト