楽器を売る(買取)

ドラム(電子ドラム)を高く売るコツ!価格相場とおすすめ買取業者もまとめてみた。【楽器高額買取】

使っていないドラム(電子ドラム)が家にあるなら、早く売るのがおすすめです。

ドラムや電子ドラムは高く売れる場合が多く、買取りたい業者も複数いるので楽に売れるから。

ただし、ドラムを高額で売るには査定額を上げるためのコツを覚えて実践する必要があります。

そして何よりも、正しい楽器の知識を持っている専門の業者に依頼することが重要になってきます。

という訳で今回は、ドラムや電子ドラムを売る際に知っておきたい基礎知識、買取価格の相場、高く売るためのコツ、そしておすすめの楽器買取業者までまとめてご紹介していきます。

早く査定してもらうとさらに高く売れる可能性がありますから、いますぐにでも査定を申し込みましょう!

ドラムの買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→【完全無料で査定&買取】楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」はこちら

目次
  1. ドラムは現在も高額で売れやすい
  2. ドラムの定番メーカー・モデルの買取相場
  3. ドラムを売る方法とその流れ
  4. ドラムを売る際によくある質問
  5. 楽器専門買取業者に実際にドラムを売った人の体験談・レビュー
  6. ドラムを高く売るための5つのコツ
  7. 高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

ドラムは現在も高額で売れやすい

ドラムが家にあるという人の多くは、「昔バンドをやっていた事がきっかけでドラムを始めた」という理由で自分のドラムを持っているようです。

バンド活動をしている人はいつの時代も多く、一般的なバンドなら一人はドラムがいますから、ドラマー人口はかなり多いです。

その中である程度本格的にドラムをやろうと考える人は自分でドラムを購入しますから、そういう人はバンドをやめた後もなんとなく処分できずにドラムを持っている人が少なくないんです。

もしあなたも同じで、今でも昔使っていたドラムセットをなんとなく持っているだけだとしたら、すごくもったいない!!

なぜなら、ドラムは現在も売りやすい楽器だから。

すでに書いたようにバンドがきっかけでドラムを欲しがる人は多く、たいていは10代から20代あたりでドラムを買おうと考えます。

ですが、この世代はちょうどお金がない世代。

10代から20代にとってドラムセットは高い買い物です。

となると多くの人が中古のドラムを欲しがりますから、ドラムセットや電子ドラムは売りやすいという訳なんです!

売れば臨時収入も手に入るし、収納スペースも空いてスッキリしますから、使っていないドラムがあるならすぐに買取に出すことをおすすめします!

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ドラムを売るのは実はとても簡単!

ここまでを読んで「あんなに大きいものを売るなんて面倒…」と思った人もいるかもしれません。

ですが今では自宅にいながら、ラクラクと楽器を売ることができるんです!

ドラムを楽に売る方法と、おすすめの楽器買取業者についてはこの後ご紹介しますから、引き続き読んでいってくださいね(^^)

そして、どうせ売るのであれば1円でも高く売りたいですよね!

5つのコツを知って実践すれば高値で売れやすくなりますから、そのコツも後半でお伝えしていきたいと思います♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ドラムの定番メーカー・モデルの買取相場

ドラムを売るときに特に気になるのが、どのくらいで売れるかという事ですよね。

ドラムを販売しているメーカーは多くあり、メーカーやモデルによって買取価格は変わってきます。

ここでは目安としてドラムセットと電子ドラムの定番メーカー・モデル別の買取相場をまとめていきたいと思います。

※楽器の状態によって買取価格は変動します

YAMAHA(ヤマハ)の生ドラムセットの買取価格相場

Stage Custum 17000
Stage Custom Advantage Nouveau 15000
YD3000 23000

YAMAHA(ヤマハ)のエレドラ(電子ドラム)セットの買取価格相場

DTX920K 150000
DTX760K 85000
DTX750K 70000
DTX450K 20000
DTXPRESS IV 15000
DTXPRESS 9000
DTXTREM 17000

ROLAND(ローランド)のエレドラ(電子ドラム)セットの買取価格相場

TD-50K 160000
TD-30K-S 120000
TD-15K-S 40000
TD-11K-S 28000
TD-9KX-S 30000
TD-4KP-S 18000
TD-4K2-S 16000

ALESIS(アレシス)のエレドラ(電子ドラム)セットの買取価格相場

DM10 15000
SURGE MESH KIT 30000
CRIMSON II KIT 45000
STIKE KIT 100000
STRIKE PRO KIT 130000

MEDELI(メデリ)のエレドラ(電子ドラム)セットの買取価格相場

DD402K2-DIY KIT 13000
DD512J 30000

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Pearl(パール)の生ドラムセットの買取価格相場

EXR Protone SABIAN 18000
EXPORTシリーズ 31000
VISIONシリーズ SST ALL Maple SHELL 17000
Classic Maple 60000

TAMA(タマ)の生ドラムセットの買取価格相場

IMPERIALSTAR IP52H6HC-MNB 13000
SUPER STAR 13000

SONOR(ソナー)の生ドラムセットの買取価格相場

FORCE 2005 13000
SELECT FORCE SEF 11 38000

LUDWIG(ラディック)の生ドラムセットの買取価格相場

ドラムセット 13000

ほかにも買取できる可能性があるメーカー

CANOPUS(カノウプス)
SAKAE(サカエ)
ATV(エーティーヴィ)
Negi Drums(ネギドラム)
Kitano Drums(北野製作所)

※ここに記載されていないメーカーのドラムでも買取できる場合がありますから、まずは査定してもらうのがおすすめです

一般的なドラムセットや電子ドラムの買取価格相場はこのようになっていますが、査定の時期やドラムの状態で買取価格は変わることがよくあります。

なので、正確な買取価格を知るためには実際に査定してもらうのが確実。

楽器専門の買取業者ならすぐに無料査定に来てくれますから、気楽に申し込んでみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ドラムを売る方法とその流れ

ドラムを売るなら、楽器専門の買取業者に売るべき。

専門業者なら楽器のプロが査定するので買取額も高額になりやすいし、楽器の扱いに慣れているので査定から買取までがほぼお任せで進められるからです。

ここでは、ドラムを楽器専門の買取業者に売る場合の流れを解説していきますね。

※業者によってはシステムが異なる場合があります

楽器を売る場合、

自宅に業者が来て査定する出張買取
楽器を宅配便で業者に送って査定する宅配買取

のどちらかの査定方法がメインとなりますが、ドラムの場合は出張買取にすべき。

当然ながら、その理由は

ドラムセットを宅配便で送れないから

です。

ものすごく頑張れば送れるかもしれませんが、ドラムセットを売るのに頑張る必要は一切ありません。

出張買取を利用すれば自宅に来て査定・買取をしてもらえますから、ドラムセットを自分で運んだり梱包することなく、ラクラクとドラムセットを売ることができます(^^)

出張買取で売る手順をざっくり説明すると、

業者に出張買取を申し込む
業者にドラムを見せて買取金額を出してもらう
その金額で売ってOKと思えたら買取成立
その場でお金を現金で受け取る(後日口座振り込みの業者もあり)

という感じになります。

なので、ドラムを売りたいならまずは楽器専門の買取業者に査定を申し込みましょう。

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

(査定で出された金額に不満な場合は買取キャンセルもできるので安心してください。もちろん出張料・査定料などの手数料はかかりません!)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ドラムを売る際によくある質問

ここまででドラムがいかに簡単に売れるかや、簡単に売る手順はわかったと思います。

ですが、初めて楽器を売るという人はまだ疑問点が残っているかもしれませんね。

ここからはドラムを売る際によくある質問をまとめたので、買取についてもう少し知りたいという方は是非読んでみてください(^^)

Q.傷や汚れがあっても売れる?

A. 傷や汚れはない方が査定価格が高くなりますが、あっても売れる可能性はあります。

傷は仕方ないですが、汚れは自分である程度落とすことができるので、せめて柔らかい布で全体を拭いてホコリやくすみを落とすぐらいはしておくのがおすすめです。

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. ドラムとして演奏できるなら古いモデルやマイナーメーカーでも売れる可能性はあります。

ただし、劣化が進んでいて演奏に悪影響をおよぼすほど古いものは査定額がかなり低くなったり、買取できない場合も。

いずれにせよ業者に見せてみないと判断できませんから、まずは査定に来てもらうのがおすすめです。

Q.ドラムセットが全部揃ってなくても売れる?

A. 本来セットになっているべきものが不足しているという状態の場合、査定額が大幅に下がることが予想されます。

揃っていないドラムセットを買取できるかどうかは業者ごとに判断が違ってくるはずですから、これも査定で見せてみないと分かりません。

中には買取をしている業者もいるかもしれませんから、まずは査定で相談してみるのがおすすめです。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. 買取後に修理できる、または部品取りできるといった場合は、買取できる可能性はあります。

このケースに関しても自分では判断できませんから、査定に来てもらってチェックしてもらいましょう。

(古過ぎてパーツがないなど修理・調整ができないものは買取できないこともあります)

Q.査定後に買取を断ってもいい?

A. 査定価格に満足できない場合は、査定の後で売るのを断っても問題ありません。

そうなっても査定料、出張料などの手数料はかかりませんから、まずは気軽に出張査定を依頼してみましょう(^^)

Q.ドラムを売る際に必要なものは?

A. 本人確認をするので、運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書が必要になります。

また、業者によっては未成年のお客様からの買取をしているところもあるので、その場合は保護者同意書も用意しましょう。

※未成年からの買取を一切していない業者もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にドラムを売った人の体験談・レビュー

ここからは、楽器専門買取業者に実際にドラムセットを売った人の体験談やレビューをまとめてご紹介したいと思います。

男性の口コミ
男性の口コミ
学生時代にバンドを組んでいて、その時に練習用に電子ドラムセットを買ってもらいました。

当時はかなり高価なもので大切に使っていましたが、社会人になってバンドをやめてからは実家の押し入れにしまったままになっていて。

先日帰省した際に久しぶりに電子ドラムセットがあったのを思い出し、もう使わないため売ることにしました。

ネットで業者を色々探した結果、すぐに出張買取に来てもらえるという楽器の買取屋さんにお願いしたら、本当にすぐに3時間後に来てもらえました。

ドラムセットは運び出すのも面倒なので、家にいるままで全て済む出張買取は本当に楽ですね。

おかげで臨時収入ができました。

女性の口コミ
女性の口コミ
息子が昔使っていたドラムがまだ家にあり、息子に聞いたらもういらないというので処分することに。

捨てるのももったいないので買取ってもらおうと、楽器専門の業者さんに自宅に来てもらいました。

感じの良いスタッフさんが来てくれ、査定から搬出までテキパキとしていてとても印象が良かったです。

状態が良いとのことで査定価格を高くしてもらえたのもありがたかったです。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ドラムを高く売るための5つのコツ

ドラムを少しでも高く売りたい!と思っている皆様、お待たせいたしました。

ここからはドラムセット・電子ドラムを高価買取してもらうための5つのコツをご紹介していきます。

どれも簡単にできることなので、ぜひ実践してみてください(^^)

ドラムをきれいにしておく

よくある質問のところでも書きましたが、高額買取を狙うなら楽器の状態を良くしておくのが一番重要です。

ドラム全体のホコリを拭いたり、光る部分は丁寧に磨いて輝くようにしておくと査定時の印象がだいぶ変わります。

乾拭きで落とせないサビや汚れは専用のクリーナーなどで落とせたらベストです。

また、ネジが緩んているような場合は軽く締め直してあげるといいですね。

付属品をできるだけつける

買った時についていた付属品が全て揃っている方が買取額が高くなります。

なのでできるだけ全て探し出して査定時に一緒に見せましょう。

他にもスティックやチューニングキーなど演奏の時に使うものもセットにしておくのがおすすめです。

ただ付属品が見つからなくても買取できることもありますから、まずは査定で見てもらいましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ドラムを高く買ってくれる楽器買取専門業者に売る

これも査定額を高くするためには非常に重要です。

ブックオ〇系列のような、何でも買い取ってくれる総合リサイクルショップにドラムを売る人は多いようですが、リサイクルショップで高額査定はまず無理です。

なぜならリサイクルショップのスタッフは楽器の知識がなく、ドラムの価値を理解してもらえないから。

その点楽器専門の買取業者なら楽器の知識を持つスタッフが査定しますから、ちゃんと価値をわかってもらえて高額買取が期待できます。

どこに売るかによって買取価格はかなり違ってきますから、業者選びは妥協しないようにしましょう。

複数の買取業者で査定してもらう

業者選びと同じぐらい大切なのが、複数の業者に査定してもらうということ。

実は楽器専門の買取業者の間でも査定額が異なることがあり、なぜかは分からないのですが査定額にかなり差が出ることもあるんです。

なので、少しでも高く売りたいのであれば、複数の業者に査定してもらうべき。

出張買取なら自宅で待っているだけでいいですから、査定してもらったら一旦売るのを保留にして次の業者に来てもらう、という感じでいくつかの業者に見せてみましょう。

そして最終的に一番査定額が高いところに売ればOKです(^^)

楽器専門の買取業者なら無料ですぐに査定に来てもらえますから、いくつかの業者に査定に来てもらって買取額を比較するのがおすすめです!

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できるだけ早く査定してもらう

ドラムや電子ドラムを高く売るための最後のコツは、できるだけ早く査定してもらうこと。

なぜならドラムを放置してしまうと見た目だけでなく、外から見えない部分でも劣化が進んでしまうからです。

そうなると楽器としての価値が下がってしまうため、放置している時間が長くなるほど査定価格も下がってしまいます。

なので使っていないドラムがあるなら、放置したままにせずできるだけ早く査定してもらいましょう。

査定してもらうのが早ければ早いほど、査定価格が高くなることを忘れないでくださいね(`・ω・´)

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

楽器好きである楽器のプロが査定するため、楽器の価値を正確に見極めることができ、高価買取を実現しています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト