楽器を売る(買取)

フルート・ピッコロを高く売るコツ!相場とおすすめ買取業者もまとめてみた。【楽器高額買取】

吹いていないフルートを持っているのなら、すぐに売るのがおすすめです。

フルートやピッコロは高く売れる場合が多く、買取りたいという業者も多くいて簡単に売れるからです。

ただ、フルートを高く売るには査定価格を高くするコツを知って実践する必要があります。

それに加えて、正しく査定してくれる楽器専門の業者に売ることが一番重要となってきます。

そこで今回は、フルートを売る際の基礎知識や買取価格の相場から、高く売るための5つのコツ、そしておすすめのフルート買取業者まで、情報をまとめてみました。

査定は早ければ早いほど査定価格が高くなりやすいですから、1日でも早く査定を申し込みましょう!

フルートの買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→【完全無料で査定&買取】楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」はこちら

目次
  1. フルートは高額で売れやすい
  2. フルートの定番メーカー・モデルの買取相場
  3. フルートを売る方法とその流れ
  4. フルートを売る際によくある質問
  5. 楽器専門買取業者に実際にフルートを売った人の体験談・レビュー
  6. フルートを少しでも高く売るための5つのコツ
  7. 高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

フルートは高額で売れやすい

フルートは管楽器の中でも人気の楽器ですから、フルートを始めようと考える人も多いです。

そしてその分、「もう吹いていないフルートが家にある」という人も多いんですよね。

使っていないフルートをそのまま眠らせておくのはもったいない!

なぜなら、フルートは売りやすい楽器だからです。

フルートを趣味で始めたいと考える人、吹奏楽部に入ってフルートが必要になった学生さんなど、フルートを買おうと考える人は常に一定数います。

趣味や部活でフルートを吹くことになった人は、「いつまでフルートを続けるかわからない」という前提でいます。

そのため、できるだけ安く手に入る中古のフルートを欲しがる人が多いんです。

それによって買取業者も中古フルートをできるだけ多く手に入れたいと考えていますから、フルートは楽器の中でも簡単に売りやすいのです。

フルートには、

ピッコロ
ソプラノフルート
コンサートフルート(一般的なフルート)
アルトフルート
バスフルート
コントラバスフルート

と多くの種類があります。

一般的なフルート(コンサートフルート)が一番需要がありますが、他のフルートを中古で欲しがる人もいますから、フルートであればどの種類でも売れる可能性はあります。

家に置いておいても誰も使わないのであれば、売ってしまうのがおすすめです!

売ればお金になるのはもちろん、収納スペースも気持ちもスッキリしますよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

フルートを売るのはとても簡単!

ここまでを読んで、面倒くさがりな方は「楽器を売るなんて手間がかかりそう…」とげんなりしてしまったかもしれません。

ですが実際はとても手軽に、家にいながらでも楽々と楽器を売ることができるんです!

フルートを売る方法と、フルートを高く買ってくれるおすすめの買取業者は後でご紹介していきたいと思います。

そして、せっかく売るのであれば1円でも高く売りたいですよね。

高く売るコツをおさえることで査定価格を上げることもできますから、そのコツも後半でご紹介していきますね(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

フルートの定番メーカー・モデルの買取相場

フルートを売る際、先に知りたいのが「いくらで売れるか?」という事ですよね。

フルートを作っているメーカーは複数あり、メーカー・モデルによって買取価格は異なります。

ここでは目安として定番メーカー・モデル別の買取相場をご紹介していきたいと思います。

※楽器の状態によって買取価格は異なります

YAMAHA(ヤマハ)の買取価格相場

YFL-211 10000円
YFL-212 20000円
YFL-261 12000円
YFL-281 12000円
YFL-311 33000円
YFL-312 35000円
YFL-372 38000円
YFL-382 35000円
YFL-411 42000円
YFL-412 55000円
YFL-514 51000円
YFL-587 72000円
YFL-614 68000円
YFL-617 110000円
YFL-677 115000円
YFL-714 115000円
YFL-717 150000円
YFL-784 110000円
YFL-787 153000円
YFL-791 135000円
YFL-811 150000円
YFL-814 163000円
YPC-32 23000円
YPC-62 53000円
YPC-81 70000円
YPC-82 75000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

MURAMATSU(ムラマツ)の買取価格相場

EX 58000円
GX 105000円
DN 150000円
DS 220000円
SR 250000円
PTP 300000円
アルトフルートG 150000円

SANKYO(サンキョー)の買取価格相場

Etude 42000円
Artist 130000円
P-201N 70000円
P-301N 110000円
P-401N 168000円

Pearl(パール)の買取価格相場

PF-505E Presto 18000円
PF-525E Brillnte 20800円
PF-665E Dolce 35000円
F-DP/E Dolce Primo 48000円
F-ED958 78000円
F-ED958 Elegante 95000円
F-CD925 Cantabile 120000円
F-CD958 100000円
PFP-105E 45000円
F-MD925 110000円
PF995 120000円
PFA-206ES アルト 73000円
PFB-305BE バス 98000円
PFP-105E ピッコロ 32000円
PFP-165E ピッコロ 40000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

MIYAZAWA(ミヤザワ)の買取価格相場

MODEL102 35000円
Atelier-1 53000円
Atelier-2 83000円
BR Atelier-1E 50000円
BR Atelier-2E 65000円
MX Type-1 220000円
MX Type-2 235000円
Legacy-1 45000円
Legacy-2 73000円
Legacy-3 110000円
VIVACE 120000円
ABR AZ 140000円
ABR AZ-R 150000円
BR102R 35000円
GIS 90000円
SH アルトフルート 98000円
ST アルトフルート 100000円

ALTUS(アルタス)の買取価格相場

A807E 38000円
A907RH 32000円
A1007E 70000円
A1007R 68000円
A1009E 80000円
A1009EB♭ 83000円
A1107EGP 80000円
A1207 113000円
A1207R 110000円
A1307 135000円
A1307R 140000円
A1407 182000円
A1507 189000円
A1607 220000円
A18K(D) 620000円
A18K(S) 780000円
A9KD 240000円
A9KRD 238000円

ARMSTONG(アームストロング)の買取価格相場

104 12000円
107E アルトフルート 13000円
701 アルトフルート 70000円
307 ピッコロ 15000円
308 ピッコロ 16000円
358 ピッコロ 33000円
902 バスフルート 130000円

AZUMI(アズミ)の買取価格相場

AZ-Z1R 27000円
AZ-Z1RB 31000円
AZ-Z1RBE 31500円
AZ-Z1RE 26000円
AZ-Z2E 33000円
AZ-Z2R 33000円
AZ-Z3E 48000円
AZ-Z3R 45000円
AZ-Z3RB 53000円

Philipp Hamming(フィリップ・ハンミッヒ)の買取価格相場

660 105000円
6504 100000円
6582 P.HAMMING 80000円

JINBAO JAPAN(ジンバオジャパン)の買取価格相場

JBBF-800S 11000円

BRANNEN(ブランネン)の買取価格相場

ピッコロ 150000円
ハンドメイド フルート(銀製) 380000円

FMCフルートマスターズの買取価格相場

K14 ゴールドタイプA 238000円
K14 ゴールドタイプB 288000円
K14 ゴールドタイプC 375000円
K14 ゴールドタイプD 590000円
総銀製970 119000円
プラチナタイプA 489000円
プラチナタイプB 535000円
プラチナタイプC 630000円
プラチナタイプD 715000円

GEMEINHARDT(ゲマインハート)の買取価格相場

12SP 銀メッキ フルート 7000円
4P ピッコロ 15000円
4PMH ピッコロ 15000円
4PSH ピッコロ 17800円
4W ピッコロ 31000円
4WSSK ピッコロ 43000円

GOU BROTHERS(ゴウブラザーズ)の買取価格相場

GF2000 ハンドメイド 120000円
GF3000 420000円
GF4000 458000円
GF5000 620000円
GF6000 700000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

HERNALES(ヘルナルス)の買取価格相場

730 13000円
730E 15000円
750 16000円
750E 17000円
770 31000円
770E 32000円
S100 7800円
S100E 8000円
S101E 9000円

IWAO(イワオ)の買取価格相場

NS 12000円
NSP 21000円
NST 36800円
NST-A 39000円
S221 62000円
S222 73000円
SHH 90000円
SS 60000円
Y101 92000円
Y102 110000円

J・MICHAEL(ジェイマイケル)の買取価格相場

FLA-1500 37000円
FLU-450SE 11000円
JFL-120CE 26800円
JFL-51R 13000円
JFL-65CE 18000円
PC-400 ピッコロ 6000円

JUPITER(ジュピター)の買取価格相場

JBF-1000 バスフルート 81000円
JCF1000 コントラバスフルート 280000円
JFL-700UE 16000円
JFL1100E Gアルト 58000円
JPC1010E ピッコロ 17000円

KAWAI(カワイ)の買取価格相場

KFL122S 9800円
KFL131SR 12000円
KFL145ES 13000円
KFL311ES 36000円
KPC120P ピッコロ 15000円
KPC401 ピッコロ 45000円
M73A アルトフルート 60000円
M80B バスフルート 85000円

KOTAKE(コタケ)の買取価格相場

K25 7000円
K25S 8000円
K30 10000円
K40 15000円

LILLIAN BURKART(リリアン・バーカート)の買取価格相場

プラチナ 600000円
ハンドメイド金 400000円
ハンドメイド銀 250000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

MARCATO(マルカート)の買取価格相場

FL-100E 13000円
FL-200E 21000円
FL-55E 8900円
FLA-500N アルト 50000円
PC-100E ピッコロ 8000円
PC-200E ピッコロ 10000円

MATEKI FLUTE(マテキフルート)の買取価格相場

ソルダードモデル 500000円
ソルダードモデル AG925 125000円
ソルダードモデル AG943 130000円
ドロウーンモデル AG943 100000円
バラード AG925 80000円
モデル03 45000円

MAXTONE(マックストーン)の買取価格相場

TF-40N 2800円
TF-44S 7000円

NAGAHARA(ナガハラ)の買取価格相場

シルバー USA 160000円

NATSUKI(ナツキ)の買取価格相場

NF102 30000円
NF103 68000円
NF105 120000円
NF9K 250000円

NOMATA FLUTE(ノマタフルート)の買取価格相場

FS-3E 45000円
FS-31RPH 60000円
HS-2EPE 40000円
LS-1E 20000円
TS-5IRP 90000円

POWELL(パウエル)の買取価格相場

2100 125000円
3100 150000円
ハンドメイドピッコロ 160000円

RUDALL CARTE(ルーダルカルテ)の買取価格相場

861ER 12000円
862ER 20000円

SAKURAI(サクライ)の買取価格相場

GS 40000円
IVG 400000円
SP ピッコロ 80000円
ARIA 90000円

TAKEZAWA(タケザワ)の買取価格相場

205PA 25000円
NS 45000円
SSG 59000円

WM.S.HAYNES(ヘインズ)の買取価格相場

LJDモデルC 110000円
ハンドメイドモデルC 280000円
ハンドメイドモデルH 180000円

※記載のないメーカーのフルートでも買取できる可能性がありますから、まずは査定してもらうのがおすすめです

ここに記載した価格はあくまでも相場。

正確な買取価格を知るためには実際に査定してもらうのが一番です。

ちゃんとした業者なら無料ですぐに査定してくれますから、気軽に依頼してみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

フルートを売る方法とその流れ

フルートを売るなら、楽器の知識を持ったスタッフが査定する楽器買取専門業者に売るのが一番。

楽器を丁寧に扱ってくれますし、楽器の価値を正しく判断してくれるので高額査定になりやすいからです。

という訳で初めてフルートを売る人のために、ここからはフルートを楽器買取業者に売る場合の流れをご紹介していきます。

※業者によっては手順などが異なる場合があります

楽器を売る場合、まずは業者に楽器を見せていくらで買い取ってもらえるか、価格を決めてもらいます(これを査定と言います)。

一般的には楽器買取業者の査定は、

自宅に業者が来て査定する出張買取
宅配便で楽器を業者に送って査定する宅配買取

のどちらかになることが多いです。

フルートを売りたいならまずは楽器専門買取業者に査定を依頼しましょう。

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

(査定で出された買取価格に不満な場合は買取キャンセルもできるので安心してください。もちろん査定料などの手数料は完全無料です!)

フルートは出張・宅配の両方おすすめ

フルートの場合はコンパクトなので、出張買取・宅配買取の両方とも利用できます。

自分で梱包するのが面倒
輸送中の破損や紛失が心配
楽器の数が多い

というような場合は出張買取がおすすめです。

出張買取は無料で自宅まで来てもらえ、買取が成立すればその場ですぐ現金化も可能!

出張買取エリア以外の場所に住んでいるなら宅配買取が便利です。

宅配買取の場合も着払いで送れるので送料等の手数料は無料。

宅配買取は箱に詰めて送るだけで査定・買取が可能です。

梱包材を用意するのが面倒なら、宅配キットをくれる業者を選ぶと楽チンです♪

買取金額に満足できない場合、楽器を返送する際の送料も無料なのがありがたいですね(一部の業者では返送料がかかる場合も)。

買取が成立したら、24時間以内に買取金額を銀行振り込みで受け取ることができます(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

フルートを売る際によくある質問

ここまでで、フルートを売る方法や流れはほぼ理解できたと思います。

ですがフルートを売るのが初めてという人の場合、他にも疑問点や心配な点があるかもしれませんね。

ここからはフルートを売る際によくある質問をまとめましたので、参考にしてください。

Q.傷や汚れがあっても売れる?

A. 傷や汚れがあっても売れる可能性はじゅうぶんあります。

とは言え、できるだけきれいな状態の方が査定価格が高くなりますから、汚れはできる限り自分で落としておくのがおすすめ。

特にフルートは光っていることで良い楽器という印象を与えられますから、管体やキー部分のお手入れはもちろん、全体をポリシングクロスで磨いて黒ずみをとり、輝かせておくようにしましょう。

それだけで査定価格が大きく違ってくる場合もあるんです。

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. フルートの楽器としての価値は新しさやメーカーの知名度とはあまり関係がありません。

古いものでもマイナーメーカーのものでもフルートとして問題がなければ売れますし、良い楽器と判断されれば高値で売れることもあります。

なので上で書いたように、事前にできるだけ楽器のお手入れをして良い状態にすることが重要です。

その上で買取できるかどうかを判断してもらうために査定に出してみましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.フルート本体しかなくても売れる?

A. フルート本体しかなくても売れることが多いですが、買った時についていた付属品がある方が確実です。

付属品がないと査定価格が大きく下がってしまう場合もあるので、できる限り付属品はすべて探し出してフルートと一緒に査定に出しましょう。

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. 買取後に修理可能、または修理不可でも部品が取れるという場合には買取できることもあります。

こればかりは見てもらわないと分からないので、査定に出してプロにチェックしてもらうのがおすすめです。

Q.査定後に買取キャンセルできる?

A. 提示された買取価格に満足できない場合は、もちろん売らないという選択肢もアリです。

その場合も査定料、出張料、返送料などの手数料は一切かからないので安心してくださいね。

※業者によっては返送料が自己負担になる場合があります

Q.フルートを売る際に必要なものは?

A. 古物営業法により本人確認のため運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書が必要になります。

宅配買取の場合は買取申込書も用意しフルートと一緒に送る必要があります。

業者によっては保護者同意書があれば未成年のお客様からの買取をしているところもあるので、その場合は保護者同意書も用意しましょう。

※未成年からの買取を一切していない業者もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にフルートを売った人の体験談・レビュー

ここからは、楽器専門買取業者に実際にフルートを売った人の体験談やレビューをまとめてご紹介したいと思います。

女性の口コミ
女性の口コミ
中学・高校と吹奏楽部でフルートを吹いていたのですが、社会人になってからは全く触らなくなり、音楽とは別の趣味ができてしまったため今後もフルートは使わないだろうと判断し、売ることにしました。

ネットでいろいろ調べてみたところ、楽器を売るなら専門業者の方がいいとのことだったので、楽器の買取屋さんというところにお願いして自宅まで来てもらいました。

テキパキと査定してくれて査定額の理由も丁寧に教えてもらえてとても感じが良かったです。

思っていたよりも割と良い値段だったのでそのまま売りました。

手数料なども一切かからず、家で待っているだけで良かったので本当に楽でしたね。

こんなに楽に売れるならもっと早く売れば良かったです!

女性の口コミ
女性の口コミ
大人になってから音楽をやってみたいとフルートを始めましたが、もともと飽きっぽい性格のせいで長続きせずにやめてしまいました。

飽きっぽいくせにカタチから入るため、フルートも思い切って良いものを購入。

でももうこれからフルートを吹くことなんてなさそうだし、結婚資金のために貯金をふやしたいので思い切って売ることに。

できるだけ高く売るためには楽器専門店に売るべきとの事なので、出張査定に来てもらったら、まさかの10万越え!

こんなに高くなるとは思わず、しかもその場で現金で支払ってくれたのですごく得した気分でした。

おかげで結婚資金も潤ってきて満足です♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

フルートを少しでも高く売るための5つのコツ

大切な楽器を売るんですから、1円でも高く買取してもらいたいですよね。

ここからは高価買取してもらうためのコツをご紹介していくので、ぜひ参考にしてください(^^)

フルートをきれいにしておく

「よくある質問」のところでも書きましたが、査定額を高くするためには、フルートをきれいにお手入れしておくことが重要です。

演奏しやすくなるように内部やジョイント部をきれいにするのはもちろん、外側も黒ずみがないように磨いてきれいに輝かせるのがおすすめです。

キーのネジを締めたり、持っていればキーオイルをさして動きを良くするのもいいですね(^^)

付属品をできるだけつける

これもすでに書きましたが、付属品が揃っている方が査定金額が高くなりやすいです。

なのでできるだけ探して、本体とセットにして査定に出しましょう。

フルートの場合はケース、クリーニングロッド、クロス、ガーゼあたりがあるとベストです。

ただ、付属品が足りなくても買取できる可能性はありますから、諦めずに査定で見てもらいましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

フルートを高く買ってくれる楽器買取専門業者に売る

「楽器を売る」というと「ブックオ〇」系列の総合リサイクルショップに売ることを思い浮かべる人も多いようですが、リサイクルショップで高く買ってもらえることはまずありません。

なぜならリサイクルショップの査定スタッフは楽器についての知識がなく、価値を理解してもらえないから。

また、総合リサイクルショップはモノの価値よりも「使えるかどうか」が重要視されるため、良い状態の楽器を出しても「ただ演奏できる楽器」と判断されてそれなりの査定価格をつけられてしまいます。

一方、楽器買取専門業者なら楽器の知識を持つスタッフが査定しますから、高額買取も期待できます。

このように、どこに売るかで買取価格は大きく変わってきますから、信頼できる楽器専門の買取業者を選ぶようにしましょう。

複数の買取業者で査定してもらう

上の項目で「どの業者に売るかで買取価格は大きく変わる」と書きましたが、実は楽器専門の買取業者の間でも査定額が変わることがあるんです。

業者によって査定基準が微妙に違ったり、査定するスタッフの知識の深さや、買い取った後にどこまでできるかによって異なるようです。

それは楽器の種類と楽器の状態と業者の組み合わせによってさまざまですから、査定してもらわなければ査定価格は分かりません。

ですから、高額買取を狙うのであれば複数の業者に査定してもらい、査定価格を比較するのが一番なんです。

きちんとした業者なら手数料はかからず無料で査定してもらえますから、気軽に査定を頼んでみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できる限り早く査定してもらう

フルートを高く売るための最後のコツは、できる限り早く査定してもらうこと。

フルートを放置していると外見だけでなく、内部でも劣化が進んでいる恐れがあります。

そうなると楽器としての価値が下がってしまうため、長く放置すればするほど査定価格が下がる可能性も。

なので誰も吹いていないフルートがあるなら、できるだけ早く専門業者に査定してもらうのがおすすめです!

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


管楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

あらゆる楽器の知識を持っているスタッフが査定しますが、管楽器の場合は特に管楽器に詳しいプロが査定するため管楽器の高価買取に自信を持っています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト