楽器を売る(買取)

ハープを高額で売る5つのコツ!値段の相場とおすすめ買取業者も公開。【楽器高額買取】

もしあなたが使っていないハープを持っているとしたら、すぐに売るのがおすすめです。

なぜならハープは高額で売れることが多く、買取業者も欲しがる楽器だから。

ただしハープを高く売るには、そのためのコツを学んで実践することと、きちんと査定してくれる買取業者を選ぶことが重要です。

という訳で今回は、ハープを売る際の知識や買取価格相場、高く売るための5つのコツ、そしておすすめの楽器買取業者をご紹介していきます。

高く売るためには早く査定してもらうことも重要ですから、できるだけ早く業者に査定を依頼しましょう!

ハープの買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→【完全無料で査定&買取】楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」はこちら

目次
  1. ハープは高く売れやすい
  2. ハープの定番メーカー・モデルの買取相場
  3. ハープを売る方法とその流れ
  4. ハープを売る際によくある質問
  5. 楽器専門買取業者に実際にハープを売った人の体験談・レビュー
  6. ハープを高値で売るための5つのコツ
  7. 高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

ハープは高く売れやすい

世間ではハープは特別な楽器、というイメージを持たれていますが、ハープを演奏する人や趣味でやっている人の人口はそこまで少なくありません。

あの優雅な見た目、美しい音色、奏法のエレガントさに惹かれる人は多く(特に女性)、趣味で始める人や、そのためのお教室もかなりの数存在しています。

このように人気のハープですが、ハープを始めるにはとりあえずハープがないと始まりません。

お教室でのレッスンの時にだけ先生のハープを借りる、ということもできるようですが、せっかくハープを始めるのだから自分のハープが欲しい!と考える人も多くいます。

自分のハープを手に入れるとなると、ネックになるのがその値段。

ハープは大きな楽器ですし、その分値段も高くなります。

できるだけ安く本格的なハープを手に入れるとなると、中古のハープを買うのが手っ取り早いんですよね。

なので中古のハープは人気があり、楽器買取業者もハープを欲しがっています。

このような理由から、ハープは高額で売れやすいのです。

使われていないハープが家にある理由は人によって様々ですが、収納スペースもとりますし、そのまま放置しておくのはもったいないです!

売れば臨時収入になりますし家の中もスッキリしますから、すぐにでも買取に出すことをおすすめします!

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ハープを売るのはとても簡単!

ここまでを読んで「ハープを売りに行くなんて大変だよ…」と面倒に思った人もいるかもしれません。

ですが今では出張買取が気軽に利用できるようになっていますから、家で待っているだけで簡単にハープを売ることができるんです!

ハープを売るための手順と、おすすめの楽器買取業者の情報はこの後まとめていきますから、是非じっくり読み進めていってください(^^)

また、売る際には5つのコツをおさえることで査定価格を高くすることも可能ですから、そのコツもあとで一緒に解説していきますね♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ハープの定番メーカー・モデルの買取相場

ハープを売るときに一番気になるのが「いくらで売れるか?」という事だと思います。

ハープのメーカーは数多くあり、メーカー・モデルによって買取価格は変わってきます。

ここでは目安として定番のメーカー・モデル別の買取相場をまとめていきます。

※楽器の状態によって買取価格は異なります

青山ハープの買取価格相場

29S 75000円
34S 70000円
47C MUSA 800000円
130DB 100000円
130N アイリッシュハープ 38000円
140WN 90000円
AMPHION 47M 250000円
DELPHI 47B 200000円
ORPHEUS 47A 250000円
VEGA 46B 210000円
130-N 51000円

Angel Harp(エンジェルハープ)の買取価格相場

28弦 23000円
No.0117 30000円

Lyon&healy(ライオン&ヒーリー)の買取価格相場

34弦 82000円

CAMAC HARPS(カマックハープ)の買取価格相場

Aziliz ケルティックハープ 230000円
アイリッシュ ケルティック ハープ 60000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Mid-East(ミッドイースト)の買取価格相場

36弦 15000円

Salvi(サルヴィ)の買取価格相場

Prima38 110000円
Juno 48000円

Hermann Harp(ヘルマンハープ)の買取価格相場

HDR-M 100000円
HAD-M 75000円
HBA-L 55000円

Dusty Strings(ダスティストリングス)の買取価格相場

Ravenna 34 75000円
Allegro 26 53000円

Triplett(トリプレット)の買取価格相場

Sierra34 アイリッシュハープ 90000円

※ここに挙げた以外のメーカー・モデルでも買取できる可能性がありますから、まずは査定してもらうのがおすすめです

一般的なハープの買取価格の相場はこのようになっていますが、査定の時期やハープそのものの状態などによって査定価格はかなり変わることも。

ですから、正しい買取価格を知るためには実際に査定してもらうのが手っ取り早いです。

専門の業者ならすぐに無料査定してくれますから、気軽に申し込んでみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ハープを売る方法とその流れ

ハープを売るなら、きちんと対応してくれる楽器専門の買取業者に売るのがおすすめです。

専門業者ならハープの知識があるので取り扱いもちゃんとしてくれますし、ハープの価値を正しく理解しますから不当に安い査定価格がつけられることもありません。

ここからは、ハープをきちんとした楽器買取業者に売る場合の手順をご紹介していきますね。

※業者によっては記載した手順と実際の手順が異なる場合があります

一般的に楽器を売る場合、業者が自宅に来る出張査定と宅配で楽器を送る宅配査定のどちらかになることが多いです。

売る前にまずは業者にハープを見せて、いくらで買い取れるかという査定価格を出してもらいます。

その査定価格で売ってもいいと思えれば買取成立となり、そこで始めて売ることになる訳ですね。

なので、ハープを売りたいならまずは楽器専門の買取業者に査定を依頼するところから始めましょう!

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

(査定価格に納得できない場合は買取を断ることもできるので安心してください。もちろん査定料などの費用は無料です!)

ハープを売るなら出張買取が断然おすすめ

ハープの場合は楽器が大きく重いため、宅配買取よりも断然、出張買取がおすすめです!

専門業者なら無料で出張してくれますから、重いハープを自分で運ぶ必要がありませんし、梱包の手間も省けます(そもそもハープを梱包することが難しいし)。

自宅で業者を待ち、ハープを見せて査定してもらって、買取額に同意できればその場で売ることができ、お金はそこで現金で受け取ることも可能です!

出張買取ならハープを売る際の手間は全くかかりませんから、気軽に査定を依頼できますよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ハープを売る際によくある質問

続いては、ハープを売る際によくある質問をまとめてみました。

ハープの買取に不安な点があるという方は、引き続き読んでみてください(^^)

Q.傷や汚れがあっても売れる?

A. 程度にもよりますが、傷や汚れがあっても売れる可能性はあります。

とは言ってもきれいな状態の方が売れやすいですし、査定額も高くなりやすいので、汚れはできるだけ査定前に落としておくのがおすすめです。

柔らかい布で全体を拭いておくだけでも違ってきますから、軽くお手入れしておきましょう。

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. 古さやメーカーの知名度はハープの良し悪しにはあまり影響しません。

ハープそのものの状態やレベルが高ければ、古くてもマイナーメーカーでも高価買取が期待できます。

このあたりは査定で見せてみないとわからないので、あまり気にせずにまずは査定に来てもらいましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.ハープ本体しかなくても売れる?

A. ハープ本体しかなくても売れることが多いです。

ですが付属品がある方が査定の際に有利になりますから、できるだけ多くの付属品や一緒に使うと便利なアイテムを揃えておくのがおすすめです。

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. あとで修理できる、または修理不可でも部品が取れるというような場合なら、買取できる可能性はあります。

このケースに関しても査定で見てもらわないと判断できませんから、諦めずにまずは査定を依頼しましょう。

(古すぎて部品がないなど修理・調整ができないものは買取できないこともあります)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.査定した後に売るのをやめてもいい?

A. 査定価格に満足できない、やっぱり気が変わった、などの理由で買取をやめたくなった場合、売るのを断ることもできます。

その場合も査定料、出張料などの手数料はかからないので安心してください(^^)

※業者によっては宅配買取の返送料が自己負担になる場合があります

Q.ハープを売る際に必要なものは?

A. 身分証明書の確認が必要なため、運転免許証・健康保険証・パスポートなどを用意しておきましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にハープを売った人の体験談・レビュー

ここからは、より安心にハープを売るために、楽器専門買取業者に実際にハープを売った人の体験談やレビューをまとめてご紹介したいと思います。

女性の口コミ
女性の口コミ
昔から憧れていて、大人になってからやっとハープを趣味で習い始めました。

最初はやや小さめのハープを買って練習していましたが、だんだんのめりこんできてついに大きなハープを購入!

大きいハープは音色も良くとても気に入っていますが、小さめのハープは使わなくなってしまったので売ることに。

小さめのハープとは言え梱包して送るのはかなり難しいので出張買取に来てくれる専門の業者さんにお願いしました。

いつでも行きます!と言ってくれて本当にすぐ来てくれ、お金もその場でくれました。

ハープは運ぶのが大変ですから、こうやって出張で買い取ってくれるのは本当にありがたいですね。

女性の口コミ
女性の口コミ
母が生前趣味で弾いていたハープをどうにかしないと、と思いつつ2年が経過。

場所もとるしさすがに処分しなければ、と去年の大掃除の時に思い切って売ることにしました。

自分で運ぶのは大変なので出張買取をお願いし、忙しい年末の時期にもかかわらずすぐに来てもらえました。

すごくいいハープですね、と言ってもらえ買取価格も思っていたよりも高くなったので即決で売ることに。

査定の申し込みをしてから売るまでがすごくスピーディであまりにも楽だったので、もっと早くお願いすれば良かったと思いましたね。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ハープを高値で売るための5つのコツ

大切なハープを売る訳ですから、できるだけ高く買取してもらいたいですよね。

実はハープを高値で売るためにはコツがあり、それを実践するかどうかで査定価格はかなり変わってきます。

ここからは高値で買い取ってもらうための5つのコツをまとめていくので、ぜひ実践してくださいね(^^)

ハープをきれいにしておく

よくある質問のところでも書きましたが、査定額を高額にしたいならハープをきれいにしておきましょう。

ハープは構造的にはシンプルですから、全体を柔らかい布で拭いてあげればおおかたきれいになります。

そして楽器としての状態を良くしておくことも重要ですから、弦が切れている、ゆるんでいるような場合は解消してあげましょう。

付属品をできるだけつける

付属品や演奏時に必要なアイテムが揃っていると査定価格が高くなりやすいです。

ハープの場合、

ケース
チューニングキー
チューニングハンマー

あたりがあるといいですね。

ハープは色々なタイプがあるため、演奏時に必要なアイテムもタイプによって異なります。

そのハープが使われていた時に一緒に使われていたアイテムをできるだけ探し出し、査定時に一緒にしておくのがおすすめです。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ハープを高く買ってくれる楽器専門買取業者に売る

高額買取のためには、楽器専門の買取業者に売ることがとても重要になってきます。

本格的なハープであればあるほど大きく重くなってきますから、そこらのリサイクルショップで売るのは難しいです。

それにリサイクルショップの店員はハープについての知識がありませんから、良いハープを見せても正しい査定価格を出してはくれません。

ハープを売ること自体が難しい、そして売れたとしても買取額が安くなってしまうという点から、リサイクルショップなどに売るのはおすすめしません。

その点楽器専門の買取業者ならすぐに出張査定に来てくれて大切に扱ってくれますし、正しく査定してくれますから高額買取が期待できます。

ハープの場合は特に、楽器専門の買取業者に売ることをおすすめします!

複数の買取業者で査定してもらう

実は、楽器専門の買取業者の間でも査定価格がかなり違うことがあります。

査定するスタッフによって違ったり、業者で持っている在庫によって違うのが理由だと思われますが、「こんなに違うの?」と驚くぐらい違うこともあるんです。

なのでできるだけ高く売りたいなら、複数の業者に査定に来てもらって査定額を比較するのが一番です。

査定で見せたからと言って絶対に売らなければいけない訳ではないので、すぐには売らずに複数の業者に見せるんです。

そして査定額が出揃ったら、一番高いところに売ればいいんです。

大切な楽器を売る訳ですから、じっくり検討してOKですよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できるだけ早く査定してもらう

ハープを高値で売るための最後のコツは、できるだけ早く査定してもらうこと。

ハープは劣化が遅いように感じられますが、実は逆。

シンプルな構造の本体に弦が強い力で張られていて、常に力が加わっている状態なため、楽器本体の劣化が進みやすいんです。

劣化すると価値が下がりますから、それと同時に査定価格もどんどん下がっていきます。

なのでハープの場合は時間がたてばたつほど高価買取から遠ざかると思っておいた方がいいです。

なので使っていないハープがあるなら、1日でも早く専門業者に査定してもらいましょう!

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

楽器好きである楽器のプロが査定するため、楽器の価値を正確に見極めることができ、高価買取を実現しています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト