楽器を売る(買取)

ホルンを高く売る5つのコツ!買取価格の相場とおすすめ買取業者もまとめてみた。【楽器高額買取】

誰も演奏してないホルンが自宅にあるのなら、できるだけ早く売るのがおすすめです。

なぜなら、楽器は高額で売れる場合が多く、買取たいという業者も多いため、手軽にまとまったお金が手に入るから。

とはいえ、ホルンを高額で売るには査定額を高くするコツを知って実践する必要があります。

それに加え、楽器の価値を正しく理解し査定してくれる業者に依頼することも非常に重要になってきます。

という訳で今回は、ホルンを売る際に知っておきたい基礎知識や買取価格の相場、高く売るためのコツ、そしておすすめのホルン買取業者などの情報をまとめてみました。

高く売るには1日でも早く査定に出した方がいいですから、いますぐにでも業者に査定を依頼しましょう!

※ホルンの買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→完全無料で査定&買取!楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」

目次
  1. ホルンは高く売れる楽器
  2. ホルンの定番メーカー・モデルの買取相場
  3. ホルンを売る方法とその流れ
  4. ホルンを売る際によくある質問
  5. 楽器専門買取業者に実際にホルンを売った人の体験談・レビュー
  6. ホルンを少しでも高く売るための5つのコツ
  7. 高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

ホルンは高く売れる楽器

もう誰も吹いていないホルンが自宅にある、という人は案外多いのではないでしょうか。

世間一般からするとホルンはそこまで知名度が高い楽器ではありませんが、吹奏楽で使われますし、単独で演奏する楽器としても音楽好きの間では人気なんですよね。

なので毎年、ホルンを始めようと考える人はまあまあいるんです。

そこで必要になってくるのが中古のホルン。

特にお子さんが吹奏楽部に入ってホルンが必要になった、というケースだといつまでホルンを続けるかわかりませんから、ご両親はまず中古の安いホルンを買い与えようと考えます。

趣味でホルンを始めたいと考える人もそうですね。

「ホルンは欲しいけど、できるだけ安く済ませたい」と考えます。

このように中古のホルンを常に欲しがっている人がいますから、業者もできるだけ多くのホルンを買い取ろうとしています。

ですから、ホルンは売れやすいのです!

なので、使っていないホルンを自宅に放置しているのは非常にもったいない!

売ればお金にかえられますし収納スペースもスッキリしますから、使っていないホルンがあるならすぐに買取に出すのがおすすめなんです(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ホルンを売るのはすごく簡単!

「毎日忙しいのに、楽器を売るなんて無理!」と思った人もいるかもしれません。

ですが今ではとても手軽に、時間がなくても簡単に楽器を売ることができるようになっているんです!

ホルンを簡単に売る方法と、高く買ってくれるおすすめの買取業者の情報は後半でまとめていきますから、参考にしてください(^^)

そして、どうせ売るなら少しでも高く売りたいですよね。

後半で解説する5つのコツを実践することで高値で売れやすくなるので、こちらも目を通してみてくださいね♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ホルンの定番メーカー・モデルの買取相場

ホルンを売るとなれば、特に気になるのが「いくらで買ってくれるのか?」という事でしょう。

ホルンを作っているメーカーは多くあり、メーカーやモデルによって買取価格は違ってきます。

ここでは目安として定番メーカー・モデル別の買取相場をまとめていきますので、ぜひ参考にしてください。

※楽器の状態によって買取価格は異なります

YAMAHA(ヤマハ)の買取価格相場

YHR-567 フルダブル 80000円
YHR-567GDB フルダブル 100000円
YHR-671D フルダブル 140000円
YHR-871D フルダブル 185000円
YHR-869D フルダブル 230000円
YHR-314II Fシングル 50000円
YHR-322II B♭シングル 59000円
YHR-822GD カスタムシリーズB♭シングル 230000円

Hans Hoyer(ハンス・ホイヤー)の買取価格相場

801MAL フルダブル 120000円
6801MAL フルダブル 150000円
6801GAL フルダブル 170000円
C12MAL フルダブル 250000円
700ML Fシングル 75000円
700GL Fシングル 80000円

Paxman(パックスマン)の買取価格相場

M30 FBbセミダブル 140000円
M35 FBbフルダブル 4ロータリー 150000円
M40 フレンチホルンBbハイF 5ロータリーゲシュトップ 160000円
M70 FBbハイFフルトリプル 195000円
M70 FBbハイFフルトリプル ニッケルシルバー 208000円
M80 ベルカット FBbハイFセミトリプル 190000円

Wenzel Meinl(ヴェンツェル・マインル)の買取価格相場

205GS 140000円
205-T 160000円

HOLTON(ホルトン)の買取価格相場

H279 Farkas model 130000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Vincent Bach(ヴィンセント・バック)の買取価格相場

183 Stradivarius フリューゲルホルン 110000円

CONN(コーン)の買取価格相場

9D CONNstellation series 145000円

Alexander(アレクサンダー)の買取価格相場

103 330000円

ほかにも買取できる可能性があるメーカー

J.Michael(Jマイケル)
Curia(クーリア)
Willson(ウィルソン)
engelbert Schmid(シュミット)
dieter otto(オットー)
H.F.knopf(クノッフ)
kruspe(クルスペ)
IO(イオ)
Finke(フィンケ)
Jungwirth(ユングヴェルト)
Kuhn(キューン)
Conford(コンフォルド)
F.Syhre(ズィーレ)
Lewis Durk(デュルク)
Josef Lidl(リドゥル)
Jiracek(イラチェク)
lawson(ローソン)
ELK(エルク)

※記載のないメーカーのホルンでも買取できる可能性がありますから、まずは査定してもらうのがおすすめです

ホルンのだいたいの買取価格の相場はこのようになっていますが、査定の時期やホルンの状態によって買取価格は変わってきます。

なので、正確な買取価格を知るためには実際に査定してもらうのが一番です。

きちんとした業者ならすぐに無料で査定してくれますから、気軽に申し込んでみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ホルンを売る方法とその流れ

ホルンを売るなら、楽器買取専門業者に売るべきです。

なぜなら、専門業者なら楽器を知り尽くしたプロが査定するため買取価格も高くなるし、査定依頼から買取(返却)まで非常に楽にすすめられるから。

ここからは、ホルンをちゃんとした楽器買取業者に売る際の手順をまとめていくので、目を通してみてください(^^)

※業者によっては手順が異なる場合があります

一般的には楽器を売る場合、

業者が自宅を訪問して査定する出張買取
楽器を業者に送って査定する宅配買取

のいずれかの査定方法がメインとなります。

売りたいホルンをまず業者に見せて査定して、いくらで買ってもらえるかの金額を出してもらう訳ですね。

なのでホルンを売りたいなら、まずは楽器専門買取業者に査定を申し込みましょう!

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

(査定価格に納得できない場合は買取を断ることもできるので安心してください。その場合も査定料などの費用は無料です)

ホルンは出張・宅配のどちらもおすすめ

ホルンの場合はそこまで大きくないので、出張買取・宅配買取のどちらもおすすめでできます。

ホルンを自分で梱包するのが面倒
輸送中の破損が心配
楽器の数が多い

といった場合は自宅まで来てくれる出張買取がいいでしょう。

無料で出張査定してもらえ、買取が成立すればそこで現金で支払ってもらうこともできるのでとっても楽チンです!

一方、出張買取エリア外に住んでいるという人には宅配買取がおすすめです。

宅配買取は梱包して送るだけで査定・買取をしてもらえます。

ホルンは宅配便で送るにはやや大きい楽器になりますから、宅配キットがある業者にキットをもらったり、大きめの段ボールや緩衝材をあらかじめ用意しましょう。

そして、ベルやレバー、マウスピースをつけるマウスパイプ部分は輸送時に破損やへこみなどが起こる可能性もあるため、特に緩衝材をしっかり巻き付けるようにして梱包しましょう。

業者に送るのは着払いにできるため、送料は無料です。

査定で出された金額に満足できない場合は、もちろん買取キャンセルをすることも可能です。

その場合でも査定料はかかりませんし、商品の返送料も無料なので気軽に査定に出せちゃいます♪

買取が成立すれば、数日で買取金額を銀行に振り込んでもらえます(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ホルンを売る際によくある質問

ここまでの解説で、ホルンを売る方法や手順はほぼ理解できたと思います。

ですが初めてホルンを売る人は、他にも疑問に思う点があることでしょう。

そんな方のために、ここからはホルンを売る際によくある質問をまとめていきます!

Q.傷や汚れがあっても売れる?

A. 傷や汚れがあっても売れる場合がありますが、その分査定額は低くなってしまいます。

傷はどうしようもない場合が多いのでそのままでも仕方ないですが、汚れはできるだけ自分で落としておく方が高額査定につながります。

特にホルンは楽器全てのパーツが光るようにできていますから、楽器が輝いているかどうかで良い楽器かどうかの印象が大きく左右されます。

なので柔らかい布やタオルなどで全体がきれいに輝くように磨いておくだけで、大幅に査定額が高くなる可能性もあるので、是非お手入れしてあげましょう。

こびりついた汚れは専用のつやだしフォームなどを使えば、簡単に落とせてピカピカにできます(^^)

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. 古いもの・マイナーメーカーのものでも売れる可能性はあります。

ただ、メーカーやモデル、ホルンの状態によって価値は大きく左右されるため、査定に出してみなければ買い取ってもらえるかどうかはわかりません。

結果的に買取できないホルンだとしても、業者は少しでも多くの楽器を査定させてもらいたいと考えていますから、あまり気にせず、気軽に査定に出してOKですよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.ホルン本体しかなくても売れる?

A. ホルン本体しかなくても売れる場合が多いですが、その分査定額が下がると考えた方がいいでしょう。

ホルンを買った時についていた付属品(マウスピース、ケース、クロス、オイルなど)がすべて揃っていると高額買取につながりやすいので、できるだけすべて探し出してセットにするのがおすすめ。

中でも演奏に必要なマウスピースがないと査定額がかなり下がると予想されるので、最低でもマウスピースはあった方がいいですね(マウスピースだけないということはあまりないと思いますが…)。

とは言え、付属品がなくても買取ってもらえる可能性もあるので、見つからない場合でもまずは査定に出してみることをおすすめします♪

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. 買取後に修理できる程度、または壊れていても部品がとれるような状態であれば、買取ってもらえる可能性はあります。

買取可能かどうかは査定に出してみなければわからないため、まずは査定を依頼するのがおすすめです。

(ただし、古いものでパーツがないなど修理・調整ができないものは買取できないこともあります)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.ホルン以外の楽器も一緒に売れる?

A. もちろんウェルカムです!ホルンと一緒に査定に出しましょう(^^)

※楽器の種類・状態によっては買取できない場合もあります

Q.査定後に買取キャンセルできる?

A. 提示された買取価格に満足できない場合は、キャンセルももちろん可能です。

その場合も査定料、出張料、返送料などの手数料は一切かからないので安心してください(^^)

※業者によっては返送料が自己負担になる場合があります

Q.ホルンを売る際に必要なものは?

A. 本人確認のため、運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書が必要になります。

宅配買取の場合は買取申込書も必要なので用意・記入してホルンと一緒に送りましょう(身分証明書のコピーも一緒に)。

業者によっては保護者同意書があれば未成年のお客様からの買取をしているところもあるので、その場合は保護者同意書も用意しましょう。

※未成年からの買取を一切していない業者もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にホルンを売った人の体験談・レビュー

ここからは安心してホルンを売るために、楽器専門買取業者に実際にホルンを売った人の体験談やレビューをご紹介していきますね。

女性の口コミ
女性の口コミ
柔らかい音色に憧れて、社会人になってから始めたホルンでしたが、転勤になって良い先生と離れてしまって全然吹かないまま何年も放置していました。

実家の大掃除を手伝った際に久しぶりにホルンが出てきて、「もう吹くこともないだろうな…」と感じたため売ることにしました。

実家に滞在している間に売りたかったので、スピード買取に定評のある「楽器の買取屋さん」に電話をして、出張買取に来てもらうことに。

電話して本当にすぐ、1時間後ぐらいに来てもらえ、てきぱきと査定してくれてしっかり査定額の説明もしてもらえてとっても感じが良かったです!

しかも、思っていた以上に高額査定だったのですぐに売りました。

その場で現金でもらえたので思わぬ臨時収入になり、家族でちょっといいディナーを食べられましたよ。

女性の口コミ
女性の口コミ
高校生の頃吹奏楽部で吹いていたホルンをずっと持っていて、「もうこれから使うことはないよなぁ…」と思っていました。

そんなとき、吹奏楽部で一緒だった友達と久しぶりに再会し、当時の楽器をどうしているか聞いてみたところ、業者に買い取ってもらったというので、おすすめの楽器買取専門業者を教えてもらって査定してもらいました。

その結果、想像していたよりも査定額が高かったので即決で売ることに。

ずっと放置していて気になっていたので、こんなに簡単に売れるならもっと早くやればよかったと思いましたね。

出張買取にすれば家で待っているだけでいいのでおすすめです!

男性の口コミ
男性の口コミ
ホルンを5年ほど習っているのですが、今年に入って先生に「もう初心者用のホルンじゃない方がいいですね」と言われたため、思い切って中級者クラスのホルンを購入しました。

新しいホルンは値段に比例して良い音で、吹くたびに大満足なのですが、問題は前使っていたホルン。

先生に相談したら「楽器専門の買取業者に売るといい」とアドバイスを頂けたのでさっそくネットで探して査定に出しました。

初心者用の比較的安いものでしたが、それでも買い取ってもらえて、メールでの連絡などもちゃんとしてもらえたのでとてもスムーズに売却できました。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ホルンを少しでも高く売るための5つのコツ

大切なホルンを売るんですから、少しでも高く買取ってもらいたいですよね。

実はホルンを高く売るにはコツがあるんです!

ここからは、ホルンを高価買取してもらうためのコツを5つご紹介していきますから、すべて実践することをおすすめします!

ホルンをきれいにしておく

査定額を高額する基本は、ホルンの状態をできるだけ良くしておくことです。

布やタオルで全体を拭いて、輝かせておきましょう。

また、内部の水分も除去しておきましょう。

抜差管を抜いて水分を捨て、スワブを使って抜差管の中にある水分も拭ってきれいにします。

マウスパイプの中も拭ければベストです。

また、ロータリー部分の動きを良くするために、専用のオイルをさしてあげるのもおすすめです。

付属品をできるだけつける

「よくある質問」のところでも書きましたが、付属品が揃っている方が査定金額が高くなりやすいです。

なのでできるだけ探し出して、本体とセットにして査定に出しましょう。

最低でもケース、マウスピースあたりはつけたいところですが、付属品が見つからなくても買取できることもあります。

なのでとりあえずは査定を依頼してしまいましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ホルンを高く買ってくれる楽器買取専門業者に売る

ホルンを高額で売るためには、業者選びも非常に重要です。

ブックオ〇系列のような総合リサイクルショップにホルンを売る人もいるようですが、リサイクルショップで高額買取はまず無理でしょう。

なぜならリサイクルショップの査定スタッフはホルンについての知識がありません。

ですからホルンの価値を正しく判断できないし、お店も楽器の価値を見て高い値段をつけるシステムになっていないため、必然的に査定価格は低くなってしまうんです。

その点、楽器買取専門業者なら高額買取が期待できます。

専門の業者ならホルンの知識を持つスタッフが査定しますから、適正な査定価格をつけてもらえます。

どの業者に売るかで買取価格はかなり変わってきますから、きちんと運営されている業者を選ぶようにしましょう。

複数の買取業者で査定してもらう

査定するスタッフやお店の在庫などが関係しているようですが、楽器専門の買取業者の間でも査定価格がかなり違うことがあります。

そのため、高く売りたいのなら1つの業者だけではなく、いくつもの業者に査定に出すのがおすすめ。

なんとなく1件だけに見せてすぐ売ってしまうという人も多いですが、2件目、3件目で数万円も査定金額が高くなったというケースもあるんです!

せっかく大切なホルンを売るんですから、妥協せずに一番高く買ってくれるところに売るようにしましょう。

きちんとした業者ならすぐに無料査定してもらえますから、気軽に依頼できますよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できるだけ早く査定してもらう

ホルンを高く売るための最後のコツは、できる限り早く査定してもらうこと。

ホルンに限らず、楽器は演奏されずに放置されている期間が長ければ長いほど、見た目も中身も劣化が進んでいる可能性が高くなります。

そうなると当然、査定価格もその分低くなってしまいます。

どうせ吹かないのであれば、できるだけ高く売りたいですよね。

そのためには「いつか売ろう」と先延ばしにするのではなく、いますぐに楽器買取業者に査定に出すのがベストなんです!

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


管楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

あらゆる楽器の知識を持っているスタッフが査定しますが、管楽器の場合は特に管楽器に詳しいプロが査定するため管楽器の高価買取に自信を持っています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト