楽器を売る(買取)

マンドリンを高く売る5つのコツ!買取価格相場とおすすめ買取業者も調査!【楽器高額買取】

もしも、家に弾いていないマンドリンがあるのなら、すぐに売るのがおすすめです。

マンドリンは高額で売れる場合が多く、業者も欲しがっているため簡単に売りやすいから。

ただし、マンドリンを高く売るためにはそのためのコツを知っておくこと、そして何よりも、正しい知識を持って査定してくれる業者に依頼することが一番重要です。

という訳で今回は、マンドリンを売る際の基礎知識や買取価格の相場、高く売るためのコツ、そしておすすめの楽器専門の買取業者についてまとめていきます。

高く売るためには早く査定してもらった方がいいですから、すぐにでも査定を申し込むのがおすすめです(^^)

マンドリンの買取ならここがおすすめ!まずは無料で査定依頼!

→【完全無料で査定&買取】楽器買取専門店「楽器の買取屋さん」はこちら

マンドリンは高く売れやすい

マンドリンは比較的マイナーな楽器ではありますが、音楽好きの間では人気の楽器です。

日本では一般的にはあまり知られていないにもかかわらず、実は世界の国の中で一番演奏者人口が多いんだそう!

独特の美しい音色と、初心者でも比較的簡単に演奏ができるといった点が人気のようで、マンドリンを始めようと考える人は常に一定数います。

その中には当然、「できるだけ安くあげるために中古のマンドリンが欲しい」と考える人も多くいますから、マンドリンは売りやすいのです。

ですから、使っていないマンドリンが家にあるなら、そのまま眠らせておくのはもったいない!

売れば臨時収入になりますし収納スペースもスッキリしますから、使っていないマンドリンがあるなら買取に出すことをおすすめします!

ちなみにマンドリンの仲間であるマンドラ(テノール)とマンドリンチェロもマンドリンと同じように売ることができます。

この記事の内容はマンドラやマンドリンチェロを売る際にも参考になりますから、マンドラ、マンドリンチェロの売却を検討中の方も是非ご覧ください(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

マンドリンを売るのはとても簡単!

「マンドリンを売りにいくなんて面倒くさい…」
「マンドリンなんてどこで買ってもらえるかわからない」
と思った人もいるかもしれません。

ですが、ご心配にはおよびません。

いまでは家にいながら簡単に楽器を売ることができるようになっているんです!

マンドリンを売る手順と、おすすめの楽器買取業者の情報は後半でご紹介していきます。

そして、どうせ売るなら1円でも高く売りたいですよね(^^)

マンドリンを高く売るコツも後半で解説していきますから、是非参考にしてください♪

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

マンドリンの定番メーカー・モデルの買取相場

マンドリンを売る際に気になるのが、いくらで売れるかという事ですよね。

マンドリンを製作・販売しているメーカーはいくつかあり、メーカー・モデルによって買取価格は異なります。

ここでは目安として定番メーカーであるRaffaele Calace(ラファエレ・カラーチェ)のモデル別の買取相場をご紹介していきたいと思います。

※楽器の状態によって買取価格は異なります

Raffaele Calace(ラファエレ・カラーチェ)の買取価格相場

マンドリン No.24 60000円
マンドリン No.26 65000円
マンドリン No.13 98000円
マンドリン No.15 130000円
マンドリン No.16bis 155000円
マンドリンクラシコA 320000円
マンドリンクラシコB 120000円
マンドリンクラシコC 160000円

マンドラ No.24 100000円
マンドラ No.26 130000円
マンドラ No.13 210000円
マンドラ No.15 220000円
マンドラ No.16bis 280000円
マンドラクラシコA 420000円
マンドラクラシコB 280000円
マンドラクラシコC 240000円

マンドチェロ No.26 350000円

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

ほかにも買取できる可能性があるメーカー

Blanton(ブラントン)
Fender(フェンダー)
BLUEBELL(ブルーベル)
Moris(モーリス)
Luigi Embergher(ルイジエンベルガー)
Washburn(ワッシュバーン)
Eastman(イーストマン)
PLAYTECH(プレイテック)
ENA(エナ)
PIETRO TONELLI(ピエトロトネッリ)
Aria(アリア)
Breedlove(ブリードラブ)
TACOMA(タコマ)
VINCENZOARCINESE(ヴィンセンゾ アルシネーゼ)
OVATION(オベーション)
GIBSON (ギブソン)
K・GARAGE(ケイ・ガレージ)
Jumbo(ジャンボ)
鈴木(スズキ/SUZUKI)
落合マンドリン
石川
渡辺精次
吉元 煌貴
野口 実作
石川捷二郎(S.ISIKAWA)
春日楽器(KASUGA)
渡邊 精次
藤丸常夫
石川東一郎
中出昌広
中出六太郎
川田一夫
冨樫敬信
鈴木政吉
武井守成
宮野厚志
松島哲志
米丸健二

※記載のないメーカーのマンドリンでも買取できる可能性がありますから、まずは査定してもらうのがおすすめです

ここに載せた買取価格はあくまでも目安なので、持っているマンドリンの正確な買取価格を知りたいなら、実際に査定してもらうのが一番。

楽器専門の業者ならすぐに無料査定に来てくれますから、気軽に依頼してみましょう(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

マンドリンを売る方法とその流れ

マンドリンを売る場合、楽器の知識がある買取専門業者に売るべきです。

マンドリンは楽器の中でも査定の際に知識が求められる楽器なので、専門業者でないと査定価格が安くなってしまう危険性があるから。

という訳でここからは、マンドリンを楽器専門の買取業者に売る場合の手順をご紹介していきます。

※業者によっては手順が異なる場合があります

楽器を売る場合、

業者が自宅を訪問して査定する出張買取
楽器を宅配で業者に送って査定する宅配買取

のどちらかの査定方法がメインとなります。

売る前にはまず楽器を業者に見せ、いくらで買ってもらえるかという査定価格を出してもらい、その価格に納得できたら買取成立となって売ることができるという流れになります。

査定で提示された買取価格に満足できない場合は買取キャンセルもできるので安心です。

キャンセルした場合でも査定料などの手数料はかかりませんから、気軽に業者に見せられます(^^)

なので、マンドリンを売りたいならまずは楽器専門買取業者に査定を依頼しましょう。

→おすすめの楽器専門買取業者ランキングはこちら

マンドリンを売るなら出張買取がおすすめ

マンドリンは繊細な楽器なので、宅配便で送るよりも自宅に見に来てもらえる出張買取の方がおすすめです。

きちんとした専門業者の出張買取なら無料で出張してくれますから、マンドリンを梱包する必要もなく、自宅で待っているだけでいいのでとっても楽チン。

しかも、買取が成立すればその場ですぐ現金化できちゃうんです!

査定を依頼する以外は何もしなくていいですから、マンドリンを売るなら出張買取の方が楽でいいですよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

マンドリンを売る際によくある質問

ここからはマンドリンを売る際によくある質問をまとめてみました。

大切なマンドリンを売るのに不安が残っている、という方は是非読んでみてください(^^)

Q.傷や汚れがあっても売れる?

A. 汚れや傷があっても売れる可能性はあります。

ですが査定価格がかなり下がると予想されるため、汚れはできるだけ自分で落としておくのがおすすめです。

柔らかい布で全体を拭いてあげるだけでも印象が変わってきますから、査定前に軽くでもお手入れしておきましょう。

Q.すごく古いモデル・マイナーなメーカーでも売れる?

A. マンドリンは古いモデルやマイナーなメーカーが多い楽器ですから、古さやメーカーの知名度はそこまで気にされません。

楽器自体が良ければ古いものやマイナーなメーカーでも査定額が高くなる可能性がありますから、古さやメーカーは気にせず、まずは査定で見てもらいましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.マンドリン本体しかなくても売れる?

A. マンドリン本体だけでも売れることが多いですが、付属品があった方が査定金額が高くなります。

マンドリンを買う時にはケースがついていないことが多いですが、マンドリンを持っているなら別にケースも買っているはず。

なので自分が使っていたケースを付属品として一緒に査定時に出すのがおすすめです。

他にも演奏時やお手入れの際に使うアイテムがあるといいですね。

Q.壊れていたり、音が出なくても売れる?

A. 買取後に修理ができる、または部品を取るのに使えるというような場合、買取できる可能性はあります。

この場合は実際の楽器を見てもらわないと判断が難しいため、まずは査定を依頼して見てもらいましょう。

(ただし、古すぎてパーツがなく修理・調整ができないものは買取できないこともあります)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

Q.大切に扱ってもらえる?

A.査定・買取に出すということはマンドリンを預けることになる訳ですから、どう扱われるか心配ですよね。

この点は、当サイトで紹介しているような楽器専門の買取業者に依頼すれば心配無用です。

専門業者ならマンドリンの知識を持ったプロが査定しますから、不当に安い値段をつけられるといった事はありません。

もちろん査定の時点から丁寧に取り扱いますから、大切なマンダリンを安心して預けることができますよ。

Q.査定後に買取を断ってもいい?

A. 査定で出された買取額に納得できない場合は、買取を断っても問題ありません。

その場合も査定料、出張料などの費用はかからないので安心ですよ(^^)

※業者によっては宅配買取の場合の楽器の返送料がかかる場合があります

Q.マンドリンを売る時に必要なものは?

A. 古物営業法により本人確認が必要なため、運転免許証・健康保険証・パスポートなどの身分証明書を提示する必要があります。

また宅配買取の場合は買取申込書が必要になることもあるので、その場合こちらも用意してマンドリンと一緒に送りましょう。

業者によっては保護者同意書があれば未成年のお客様からの買取をしているところもあるので、未成年の方が利用する場合は保護者同意書も用意しましょう。

※未成年からの買取を一切していない業者もあります

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

楽器専門買取業者に実際にマンドリンを売った人の体験談・レビュー

ここからは、より安心にマンドリンを売るために、楽器専門買取業者に実際にマンドリンを売った人の体験談やレビューをまとめてご紹介したいと思います。

男性の口コミ
男性の口コミ
父親の遺品の中からマンドリンが3つ出てきました。

マンドリンが好きだという事は知っていましたがまさか3つもあるとは思わず、残された家族は音楽はまったくやらないため、持っていても無駄になると思い売りに出すことにしました。

3つもあるので自宅に取りに来てもらった方が楽だと思い、出張買取してくれる専門の業者さんに依頼。

すぐに来てもらえ、対応も丁寧だったので安心して遺品のマンドリンを見せることができました。

査定の結果、かなり良いマンドリンだったらしく、思いがけず高額に。

マンドリン愛好家が買ってくれるだろうと仰っていたので、安心して売ることができました。

女性の口コミ
女性の口コミ
5年前からマンドリンを始め、その音色の面白さにすっかりはまってしまいました。

暇さえあれば練習していて、面倒くさがりの私を知っている家族が驚いているぐらいです。

自分でも多少は上達したかな、と思っていたところに先生から「さらにグレードの高い楽器にしたらもっと音が良くなる」と言われ、思い切って良いものに買い換えました。

やはり良い楽器にするとさらに楽しく、大満足なのですが、問題は古いマンドリンです。

そこまで高価なものではないにせよ、愛着がある楽器ですから適当には売りたくない。

先生に相談すると楽器専門の買取業者なら出張買取もできるので楽だと教えて頂き、さっそく連絡してみました。

すぐに返事をもらえて早速自宅に来てもらいました。

はじめてのことなので不安もありましたが、査定結果を丁寧に説明してもらえたので納得して売ることができました。

やはり専門業者に頼むのが安心ですね。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

マンドリンを少しでも高く売るための5つのコツ

どうせ売るのであれば、1円でも高く買ってもらいたいもの。

実はマンドリンを高く売るのにはコツがあるんです!

ここからは高価買取のための5つのコツをご紹介していきたいと思います!

マンドリンをきれいにしておく

査定額を高くするための基本は、楽器の状態を良くしておくこと。

外見はもちろん、楽器として演奏しやすい状態にしておくことが重要です。

汚れやくすみなどがあると印象が悪くなってしまうため、査定前に柔らかい布などで全体を丁寧に拭いておきましょう。

特に指板に汚れがたまっている事が多いため、特にしっかり拭いてあげるか、持っていれば専用のオイルをつけて拭くときれいに落とせるのでおすすめです。

マンドリンの弦は劣化しやすいため、できれば査定前に張り替えておくとベストですが、弦をわざわざ買ってくるのも大変なので、これは無理なくできればでいいと思います(^^)

付属品をできるだけつける

よくある質問のところでも書きましたが、付属品があると査定額が高くなりやすいです。

なのでマンドリン一式を全て揃えて査定に出すのがおすすめ。

演奏時に使うピックや肘あて、保管・手入れ時に使うケースやクロス、オイルなどできるだけ多く揃っているといいですね(^^)

ただ、付属品がなくても買取できるケースもありますから、もしなくてもとりあえず査定で見てもらいましょう。

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

マンドリンを高く買ってくれる楽器専門買取業者に売る

マンドリンの高額買取のために重要なのは、高く買ってくれる業者に売ること。

これに尽きます。

いくら良いマンダリンを持っていても、見る目のない業者に売れば高値はつきません。

ではどこに売ればいいかというと、最初からお伝えしている通り、楽器専門の買取業者に売るのが一番です。

一般的なリサイクルショップと違って、専門業者ならマンドリンの価値を正しく判断してくれますから、その価値にふさわしい価格を提示してもらえます。

どの業者に売るかで買取価格はかなり変わりますから、信頼できる専門の買取業者に依頼しましょう。

複数の買取業者で査定してもらう

楽器専門の買取業者に出すのと同じぐらい重要なのが、複数の買取業者に査定してもらうこと。

なぜかはわかりませんが、楽器専門の買取業者の間でも査定価格がかなり違うことがあるからです。

(おそらく査定スタッフさんの判断やお店にある在庫との兼ね合いが理由かと思われますが…)

いくらになるかは楽器を見せてみないとわからないため、高く売りたいならまずはいくつかの業者に査定してもらって比較し、一番高いところに売るのがベストです。

専門業者なら査定料などはかかりませんから、気軽に査定を頼めますよ(^^)

↓いますぐ楽器専門買取業者をチェックする!↓

できるだけ早く査定してもらう

マンドリンを高く売るための最後のコツは、できるだけ早く査定してもらうこと。

使われていないマンドリンは見た目だけでなく、楽器としても劣化が進んでしまいます。

そのため、時間がたてばたつほど査定価格が下がる可能性があるのです。

なので使っていないマンドリンがあるなら、1日でも早く業者に査定を依頼すべき。

今が一番査定価格が高い訳ですから、なるべく早く査定してもらいましょう!

高価買取を実現!おすすめの楽器買取業者3選

最後におすすめの楽器買取業者をご紹介したいと思います。

どこも楽器に精通したプロが査定をしているため、安心して任せられて査定価格も高いと評判です(^^)

上でも書いたように、査定価格はタイミングや業者によって異なるため、高額買取を狙うなら3つすべての業者に査定に出すのが一番。

もちろん3つとも査定料や手数料などは完全無料ですから、まず見てもらうのがおすすめです!

楽器の買取屋さん


楽器を売るなら出張買取に強い楽器の買取屋さんがおすすめ!

出張買取なら自分で梱包する必要も運ぶ必要もないので、家で待っているだけでラクラク楽器を売ることができちゃいます(^^)

楽器の買取屋さんでは査定料・出張料などの手数料は完全無料。

しかも出張買取は依頼から最短30分で来てもらえるので、とにかくすべてがスムーズに進むのもおすすめポイント。

楽器好きである楽器のプロが査定するため、楽器の価値を正確に見極めることができ、高価買取を実現しています。

大切な楽器を預けられる、信頼できる楽器専門買取業者です(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
楽器の買取屋さん公式サイト

奏屋(かなでや)


プロの演奏者に支持されている楽器買取業者である奏屋(かなでや)。

楽器に精通した親切なスタッフばかりであること、またスピーディかつ満足度の高いサービスが人気の理由です。

出張買取・宅配買取のどちらもおすすめですが、宅配買取を検討しているなら奏屋は特におすすめ!

奏屋では先に依頼すれば無料で宅配キットを送ってもらえるので、自分で梱包材を用意しなくていいんです!

楽器は着払いで送れますから配送料も無料です(^^)

その他の出張料・査定料・搬出料など、査定と買取に必要な費用もすべて奏屋が負担してくれますから、いたれり尽くせり。

もちろん楽器の査定や取扱も丁寧なので安心です(^^)

楽器を査定に出すならこちらもおさえておきたい業者です。

\無料査定・問い合わせはこちら/
奏屋公式サイト

タカミツ楽器


こちらも出張買取・宅配買取両方が可能です。

また、出張料・配送料・査定手数料などすべてが無料!

タカミツ楽器ではお客様をガッカリさせないよう、査定前に出された買取金額と実際査定した後に提示する買取金額の差をなくすためにあらゆる努力をしています。

また、できる限り多くのお客様に利用してもらうため、さまざまなケースに柔軟に対応しているので、楽器を売る際に心配な点がある場合には特におすすめ。

もちろん楽器のプロが査定しますから、安心して楽器を預けられますよ(^^)

\無料査定・問い合わせはこちら/
タカミツ楽器公式サイト