捨てる・減らす方法

捨てられないモノを捨てるコツを伝授!断捨離がはかどる判断法はコレ。

身軽にスッキリ暮らすことを目指している私は、できるだけモノを捨て、増やさないように日々努力しています。

私もかつては「もったいない!」という気持ちばかりで、全然捨てられませんでした。

ですが、「捨てられないモノを捨てるコツ」を発見し、実践するようになってからは捨てるふんぎりをつけられるようになり、断捨離がガンガンはかどるように。

今回は「なかなか捨てられない」という昔の私のような人に向けて、捨てられないモノを簡単に捨てるコツを公開したいと思います。

「まだ使える=捨てちゃダメ」ではない。

まだ使えるものはもったいないから捨てたくない。

これは多くの人が思うことです。

食べ物や化粧品に関しては使い切って捨てられればそれが一番ですが、わかっていても意外とできないんですよね。

私の場合、マヨネーズとかの食べ物は食い意地はっているのでけっこうできるんですが、化粧品とかが出ごわいです。

もらいものの試供品とか、フンパツして買ったグロスとか、使いかけて置いてある日焼け止めとか…。

あと洋服やキッチングッズも難しい…(´Д` )

あきらかに飽きてしまっていたり、「これじゃなくてもいいよなー」と思うものは捨ててもいいとわかってはいるけど、

「まだ使えるしなー」というもったいない精神が邪魔して捨てられないんですよね。

断捨離が進む!捨てる判断基準は「気に入っているかどうか」

私の場合、出来るだけ余分なモノを増やさないように心がけているので、モノを自分の部屋に入れてしまったら、「使わないモノを置いておかない」というのを基本ルールにしています。

なので、
・気に入っているものは喜んで使う
・気に入らないものは捨てる
のどちらかを選択するんです。

こんまり(近藤麻理恵)さんの「ときめくか、ときめかないか」的な感じですね。

このルールを厳密に守っていけば、使わないモノはほぼなくなるはず。

なのでまずはこのルールで処分するモノととっておくモノを判断していきます。

捨てられないモノを捨てるコツは「使ってみる」

この過程で確実に問題になるのが、
「気に入ってないけど、捨てられない」
という第3の選択肢が出てきてしまうという事。

ですが、「使わないものを置いておかない」のがマイルール。

なので、捨てられずにとっておくものは無理やりにでも使うことにしています。

「もったいなくて捨てられない」なら使わないと意味がないですからね!

使ってみれば納得して捨てられる

気に入らないモノというのはほとんどの場合、

デザインが好きじゃない
使い勝手がよくない
自分の現在の生活スタイルに合っていない

といったことが原因になっています。

無理矢理にでもそのモノを使ってしまえば、「なぜそれが好きじゃないか」という原因を嫌という程思い知ることができます。

その原因を身をもって感じると、「やっぱりコレ、使いたくないな~」という気持ちを再確認でき、「やはり今の自分には不要なモノだ」と納得できて捨てやすくなるという訳です。

納得できればすぐに捨てられますから、断捨離がはかどります(^^)

それでも捨てられないなら使い続ける

使ってみても捨てる気になれない場合、いったんそのまま使い続けます。

この場合でも、

・頑張って最後まで使う→捨てる
・やっぱり途中で使いたくなくなる→捨てる

のどちらかの結果になりますから、納得して捨てられるようになります。

こんな風に、
「捨てられないモノは使ってみて必要かどうか確認してみる」
というのが私の捨てるコツです。

これを実践するようになってから、だいぶ断捨離がはかどるようになりました。

やはり使ってみることで、いらない理由を身をもって実感できるのが大きいですね。

好きでもないものを使うために生きているわけじゃない

すぐに捨てられればいいですが、使ってみてもどうしても捨てられないなら頑張って使うのもアリです。

でも、「もうこれいらないな~。好きじゃないな~。」と思いながら使っていると、毎日少しずつストレスがたまってきますから、思い切って捨てる方が精神的には絶対にいいです。

私の場合、ようやく最近
「好きでもないモノを無理矢理使うために生きているんじゃない!」
という考え方ができるようになりました。

ようやくモノではなく、私の人生を中心に考えられるようになり、自分のために捨てられるようになってきました。

こういう考え方に切り替えるのも、捨てるコツの一つと言えるかもしれません。

モノの価値を決めるのは自分

アナタももう一度、よく思い出してみてください。

何のためにモノがあるかを。

モノは自分の人生を豊かに、便利にするためにあるんです。

その目的が果たせない、又は果たし終わったモノは感謝して、さよならするのが一番です。

捨てられないモノを抱えているなら、こういった捨てるコツを実践してみて、自分にとって必要かどうかを確認するのがおすすめです。

実践してみたら、想像以上に断捨離がはかどるはずですよ(^^)

※捨てる前に売るのもおすすめ!不用品をまとめて送るだけで簡単査定!

→不用品の宅配買取ならBUY王(バイキング)