捨てる・減らす方法

私の捨てるルール・基準を大公開。ルールを決めればサクサク捨てられて生活しやすくなる。

「モノを捨ててスッキリ暮らしたいとは思うけど、何を捨てればいいのか分からない。」

そう悩んでいる人は多いはず。

なかなか捨てられない人にとって、自分の持っているものはすべて必要なものに思えてしまうため、いざ処分しようと思ってもなかなか捨てられないんですよね。

捨てられない人が捨てられる人になるためには、自分なりの捨てるルールや基準を決めておくことがとても重要。

決めたルール・基準にそって片付けていけば、モノの処分がかなりはかどるようになるからです。

実際、モノをスムーズに処分できる人は、自分の捨てるルールや基準を持っています。

そこで今回は、私が断捨離する際にモノを捨てる基準・ルールをご紹介していこうと思います。

みなさんの捨てるルール作りの参考になれば嬉しいです(^^)

私の捨てるルールを公開。基準を決めれば迷わず捨てられる。

「モノを減らすぞ!」と片付けにとりかかったけれど、どれもこれも使える気がして全然モノを捨てられない。

そういう経験をした人はけっこう多いのではないでしょうか。

実際は「どれもこれも使えそう」という感覚は思い込みでしかないのですが、捨てるのに慣れていないとどうしてもそう考えてしまい、片付けがなかなかはかどりません。

なので冒頭でも書きましたが、モノをなかなか捨てられないという人は捨てるルール・基準を決めておくことがとても重要です。

「この基準にあてはまったら処分する」というルールを決めておいて、そのルールにそって処分するかしないかを判断するんです。

あらかじめルールが決まっていれば悩むことはほとんどなくなって、スムーズにモノを処分できるようになります。

ここからは、私が片づけをする際に基準にしている「捨てるルール」をご紹介していこうと思います。

無理なく取り入れられそうならこのまま自分ルールにしてもOK。

もちろんこの内容を参考にして、自分の捨てる基準とルールを決めるのもおすすめです(^^)

好きじゃないもの

好きじゃないものを使い続けても楽しくありません。

手に入れた当初は好きだったかもしれませんが、時がたつにつれて気持ちが変わるのは当然です。

好きじゃないものをいやいや使うのではなく、いさぎよく捨ててナシで暮らすか、好きなものに買い替えましょう。

使いにくいもの

使いにくいものを使い続けるのもストレスがたまります。

それに加えて使うたびに無駄にエネルギーと時間を消費するので、使っていくだけで疲れる生活を送ることになってしまいます。

さっさと捨てて買い替えましょう。

※見た目がすごく好きなものはとっておくのもアリ

なくても困らないもの

あってもなくても別に同じ、というようなモノはスペースの無駄になります。

捨ててすっきりさせましょう。

「もったいない」と思うかもしれませんが、使わないものを持ち続けてスペースをとる方がよっぽどもったいないです。

嫌な思い出があるもの

見るたびに嫌な思い出がよみがえるものは即捨てましょう。

いくら良いもの・高価なものでも処分した方がいいです。

嫌な思い出をわざわざ思い出す必要はありません。

これと同じ理由で、「好きじゃない人からもらったもの」も処分すべき。

小さなストレスが減るだけでより元気に、毎日楽しく暮らせるようになります。

ダブっているもの

複数ある必要がないものは一つを残して他は全部処分しましょう。

使い切る根性があるなら使ってから捨ててもいいですが、さっさと捨てた方がスッキリします。

スペアとしてとっておきたくなる気持ちはわかりますが、使い切るまでにそれを持っておくだけでストレスを感じてしまいますからね。

いくつも持っているものなら大して高価なものではないはずですから、気にせず処分しましょう。

しばらく使っていないもの

1年使わなければ捨てても問題ないものの基準に達しています。

ですが、人によって頻度は違うので、半年にしたり2年にしてもいいかもしれません。

恥ずかしいと思うもの

人に見られて恥ずかしいと思うものは、使っているとネガティブな気分になり、知らず知らずのうちにストレスがたまります。

また、「恥ずかしいものを使っている」という感覚を繰り返し感じてしまうと、「自分はその程度の人間」と自己肯定感が低くなり、何をやってもうまくいかなくなります。

自分の自信をなくすようなものは捨てて、お気に入りのものを使うようにしましょう。

 

いかがでしょうか?

このようにルールや基準を決めてものを捨てるようにすると、その時の自分に必要のないものをどんどん減らすことができます。

そしてお気に入りで使いやすいものばかりが手元に残ります。

そういうものに囲まれての生活は今よりもより楽しく、充実しているに決まっていますよね。

自分を大切にするために、自分なりの捨てる基準やルールを定めて、どんどんものを減らしていきましょう。

※捨てる前に売るのもおすすめ!不用品をまとめて送るだけで簡単査定!

→不用品の宅配買取ならBUY王(バイキング)