未分類

私のニキビ肌はこうして改善した!【その3】ニキビ顔から脱出するまでの経緯を書いてみた。【シンプル美容】

こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前々回から3回にわたり、私がかつて苦しんだ、
ニキビ肌から改善した経緯を書いています。

少しでも、現在ニキビ肌に苦しむ人たちの参考になれば幸いです。

  ↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。 完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^ ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

こうしてニキビ肌が改善!【その3】シンプルケアに近くなればなるほど肌は改善していった。【シンプル美容】



前回からの続きです。

ある日私は風邪をひいて、バイト先の近くの小さな病院に行きました。

待っている時に、待合室にあった「ゆほびか」という健康雑誌を手にとりました。
そこには、「美肌水」 なるものの特集が組まれていました。

表紙にも「美肌水でニキビなどの肌トラブルも解消!」
みたいに書かれていたと思います。

それにひかれ、その特集記事を読んでみました。
「美肌水」とは、今井龍弥さんという医師が開発した
とても保湿効果の高い化粧水で、
とても手軽に、低価格で自分で作ることができます。

その雑誌には今井先生が書かれた美肌水の効能と作り方、
美肌水を使った人の体験談などが載っていました。

今井先生による美肌水の保湿効果の説明も
美肌水を使った人たちの体験談もとても納得がいくもので、
待合室で夢中で読みました。

そこですぐにその雑誌と美肌水の材料を買い、美肌水を作って使い始めました。

美肌水を化粧水としてたっぷり使って、
その後にホホバオイルを薄く塗って終わり。

そして・・・気になる効果ですが、
美肌水とホホバオイルにきりかえてから数週間で、
ニキビが明らかにぐんと減ったんです!

ゼロにはまだなりませんでしたが、
数個ほど、ちょっと気になるかな?程度まで。

水のような使用感(ほぼ水なので当然ですが)で使い心地もいいし、
とてもとても安くできるので、値段を気にせず顔にも身体にも使えます。

高い化粧品に憧れていた私の化粧品のイメージをくつがえす程、
美肌水はすごい化粧水でした。
大げさじゃなく、私の肌の救世主でした。

そして美肌水を使って、できるだけメイクをせずに
肌を休ませるようにこころがけていたら、
それから1年くらいで普通の肌状態に戻れたんです!

たまに疲れたり、ストレスがたまったりするとニキビが出始めたりしますが、
ちゃんと休んだりすれば、また普通の肌に戻ります。

美肌水は、それから8年くらい使い続けました。

今では、肌にいちばんいいのは「何もつけずに肌を休ませること」だと
分かっているので、美肌水も何も使っていません。
(過去記事:シンプルライフのスキンケア。ミニマリストっぽく、基本アイテムは1つだけ。

それで、ニキビはほぼ出なくなりました。
完全にニキビ肌は改善したのです。

今となってはニキビではなく、吹き出物と呼ばなければならない年ですが(汗)、
吹き出物も年に数回、数個小さいのがたまーに出るくらい。

心にも肌にもストレスをためないのが一番、
という当たり前の結果に落ち着きました。

もし今、ニキビ肌が改善せず悩んでいるなら、
一度「何もつけないスキンケア」を試してみてください。
何もつけないなんて無理!と思われるかもしれませんが
肌につけるものを減らせば減らすほど、
ニキビ肌は改善していくはずです。

どうしても何もつけないのは怖い、化粧水ぐらいは欲しい!
というのであれば上で書いた美肌水を手作りするのがおすすめです。

でも本当は、何もつけずにいられるならそれが一番いいので、
できれば美肌水も使わずに肌を休めてあげてくださいね。

私のニキビ肌が改善したのお話はここで終わりです。

ちなみに、その後色々肌について調べてみて、
分かった事(&びっくりした事)がいくつかあります。

ニキビで悩んでいた頃にそれを知っていたら、もっと早く治っていたかもしれません。
シンプルなことばかりなので、今ニキビ等で悩んでいる方に是非実践してもらいたいです。

・食べ物に気をつける
(ジャンクフード、インスタントもの、お菓子を食べ過ぎない)

・できるだけ肌に何もつけない時間を増やして、肌を休ませる
(化粧水を含む基礎化粧品も全て!)

・特に乳液やクリームは使わないようにする
(油が入っている化粧品は界面活性剤が入っていて、なんと洗剤と同じ成分なんです!
界面活性剤には潤いをなくす働きがあるのでクリームをつけて潤っているように感じても
それは表面だけで、その下の素肌は水分をどんどん界面活性剤に吸われているんです!)

・どうしても化粧水を使いたい時はベタベタしない、さらっとしたタイプを薄くつけるだけにする
(健康な肌表面には皮脂膜が分泌されて肌を守っています。
ベタベタする化粧水をつけると過剰保湿となり、肌が自分で皮脂膜を作り出せなくなります。)

いかがですか?
一般的に言われている「お肌にいいこと」とは違うこともあるので、
びっくりじゃないでしょうか?

おそらく、私が美肌水を使うようになってニキビ肌が改善したのは、
美肌水が全くベタベタしていないとさらっとした化粧水だったからと、
界面活性剤が入っていない純粋なホホバオイルをその上に塗っていたからだと思います。
(ちなみにオイルも肌にとっては良くないと分かったので、今では全く使っていません)

シンプルなことばかりで拍子抜けかもしれませんが、試す価値はあると思います。
私は今も「何もつけないスキンケア」を実践していますし、お肌の調子もいいですよ!

私のニキビ話が長くなってしまいましたが、
ひどいニキビで悩む辛さを経験してきたので
私の体験談が少しでも、ニキビで辛い思いをしている人の助けになればうれしいです。

以上、
私のニキビ肌はこうして改善した!【その3】
ニキビ顔から脱出するまでの経緯を書いてみた。【シンプル美容】

でした。


↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン